Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

モロッコの保存食作り:自然のままの美味しいお料理をテーブルに。

千葉県市川市のマリカさんのご自宅にて。日本語でのクラスです。駅:東西線南行徳駅から徒歩15分。南行徳駅で待ち合わせしてタクシーで待ち合わせ場所まで向かいます。


モロッコの女性は働き者。お庭でナツメヤシやオリーブなどの木を育て、しっかり時期が来ると保存食を作ります。 スークでレモンを買ってきてタジンにいれるための塩漬けを作り、朝は手作りのパンに自家製ジャム。牛の乳をしぼって作る自家製バター。 こうして一つ一つ手作りの保存食を台所に積み上げていきます。


昔からくり返しくり返しおこなわれてきた伝統的な作業をおこなうことで自然のままの美味しいお料理がいつもテーブルに並びます。 すべてを記憶の中に封じ込めていきましょう。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●ラホリィ:牛肉のスパイス煮の瓶詰作り
牛肉をスパイスに漬け牛脂で煮込み、濾す、瓶に詰めるといった作業をすることでモロッコの伝統的なラホリィという保存食が完成します。 伝統的なアイルランドの保存食コンビーフ(牛肉の塩漬)も昔は瓶詰だったというので、西洋、アラブ地域では伝統的な保存方法のようです。 一年間保存できます。


●ホブズ ベル バッサル ワ ラホリイ
このラホリィを料理して仕込んだ特別なパン。 モロッコの人が育てた味を楽しみましょう。 保存食ならではの熟成された旨みがパンに加わります。


●サマク フィル フェッラン
マリカさんが市場で仕入れてくる新鮮な魚(スズキ タイ イナダなど)を モロッコの伝統的な旨味が濃く香りの良いトマトスパイスソースでオーブン焼きします。 スパイスの味が魚にに良く馴染みいままでに味わったことのない美味しさを発見できます。


●ホダル メルフォウファ ベル ホッス
何種類かの野菜をレタスで巻いて、ターメリックドレッシングをかけていただきます。 ベトナムの生春巻きみたいに、新鮮な野菜を食べやすく、 素材一つ一つの美味しさをきづかせてくれる一皿です。


●ハロワ メアアマラ ベ ジェルジェラン
アラブとヨーロッパの交差点。モロッコならではの胡麻のクッキー。 クッキー生地に手作りの白胡麻、黒胡麻ペーストを詰めて小さくカットしてから丁寧に焼きあげます。 お口の中にほろほろっと胡麻の香ばしさが広がり、いいお茶うけに。


●モロッコのお茶
季節により様々なハーブティ。季節により有名なモロッコのミントティやレモングラスティなどがでます。

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@yahoo.co.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 また10/07のクラスは開講間近の為リピータの方も3日以内にご入金よろしくおねがいいたします

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 千葉銀行の前にて

お待ち合わせ場所地図

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。