Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

テキサス名物! ビーフで作る
「チキン」フライドステーキ

東京、千歳船橋(新宿から小田急)英語でのクラスです。


南部発祥のソウルフードは、ロバートの得意ジャンルのひとつ。アメリカ人の心 と身体を育てた味に感謝を込め、丁寧に作っています。今回はテキサスの味 チキンフライドステーキをメインに、アンドゥイユソーセージのスープ、チーズ グリッツなど、アメリカの食卓を彩ってきたおなじみの顔ぶれをご用意。南部各 地の美味しいものめぐりが一度にできるチャンスです。


●スケジュールの関係で今回のメニューは平日クラスのみでの提供となりますが、 今後リクエストに応じて週末クラスも開講する予定です。


●ロバートのクラスでは、既製品のソースなどの使用を極力避けていますので、 実際の料理にどんな材料がどのくらいの量入っているかがわかります。塩分や脂 肪の含有量を知りたい場合も安心です。


●クラスでは、時間をかけて取った本格的なスープストックなどを使いますが、 手間を省くための代替手段も、可能な限り紹介していきます。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●Welcome Drink
(ウェルカム・ドリンク)


●Red Bean and Rice Soup
(赤いんげん豆とライスのスープ)
ルイジアナ発祥の豆と米を使ったボリュームのあるスープ。豚の腸に臓物を詰め たアンドゥイユソーセージを使うのが特徴です。フランスはブルターニュ生まれ の伝統的なソーセージが、アメリカに渡って南部の貧しい人たちの食生活を支え ました。ジャンバラヤやガンボスープにも欠かせないというソーセージから生み 出される濃厚な風味をお楽しみください。(アンドゥイユソーセージの入手法は 当日ロバートからご紹介します)


●Chicken Fried Steak and Gravy
(チキンフライドステーキとグレービー)
厚みのある揚げ衣にくるまれたチキンフライドステーキ。テキサスが生んだ驚き の肉料理です。チキンと呼びながらなぜか中から現れる肉はビーフ。牛肉そのも のの味がシンプルな分、アメリカの牛肉料理はレシピのバラエティが豊富です。 このステーキも、オーストリアの名物料理ウィーナー・シュニッツェル(ウィー ン風カツレツ)を基にし、フライドチキンの製法を取り入れて編み出されたとい われています。実はこの料理、ハイスクール時代のガールフレンドのお母さんが ロバートにご馳走してくれたもので、ロバートはそれ以来、格別の思い入れを持っ て作っているのだとか♪


●Cheese Grits
(チーズグリッツ)
とうもろこしの粉を練って作るサイドディッシュ。ステーキに添え、グレー ビーをかけていただきます。南部に限らずアメリカ各地で好まれる定番の味。と うもろこしの中心の白い部分のみを使って作ることが多く、ちょっとスティッキー な白粥のように見えるかもしれません。今回はチェダーチーズを加えたロバート オリジナルバージョン。「今まであまり美味しいグリッツに出会えなかった…」 という方にこそ試していただきたいそうです。


●Woodford Pudding with Butterscotch Sauce
(ウッドフォード・プディング バタースコッチソース添え)
ケンタッキーで誕生し、主にホリデー・デザートとして長く愛されてきたウッド フォード・プディングは、シナモンやナツメグなどのスパイスの効いたスポンジ タイプのケーキ。元はスコットランドのお菓子ということで、ブラックベリージャ ムを加えるのが特徴です。バタースコッチソースをかけ、温かくしていただきま す。


●Wine(ワイン)


●Coffee(コーヒー)

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:小田急線「千歳船橋駅」北口改札口

※お子様も参加可能