Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

真冬のオアシスサハラ砂漠の薔薇

千葉県市川市のマリカさんのご自宅にて。日本語でのクラスです。駅:東西線南行徳駅から徒歩15分。南行徳駅で待ち合わせしてタクシーで待ち合わせ場所まで向かいます。


モロッコ最南端にはサハラ砂漠に面した小さな村メルズーガがあります。 灼熱の昼間と極寒の夜の間に挟まれた壮大なる夜明け。 静寂と漆黒の闇の世界にアザーンと呼ばれるコーランを唱える声と共に美しい生命の世界へ導かれます。


そのわずかな時間を縫って人々は「砂漠のバラの化石」を探しに砂の地に赴きます。


乾ききった砂漠の砂の中からあらわれる「薔薇の花束」 その薄いオレンジ色の塊はオアシスが干上がる時に生まれた自然の産物です。


この異国情緒ある「サハラ砂漠の薔薇」のお菓子や「熟成された味わいが楽しい杏子を使ったタジン」など冬をオアシスに変えてしまうような楽しいお料理をご紹介します。


マリカ先生は感謝をこめて今月から500円アップします。

開催日時


メニュー


料理の紹介


Dajaj mkalli bel meshemashu
●ダジャジュ メカッリ ベル メシマシュ
アプリコットとチキンのタジン
水の少ない地域でお料理が作れるよう生まれたタジン。 とんがり帽子の中でコトコトと煮込まれた味わいは愛情がたっぷりと加わり言葉を忘れてまうほど。 これは上品なお料理を作るモロッコの古都フェズのもの。 アプリコットらしい熟成されたな独特の香りがお肉にスパイスを注ぎ込みます。


khoubuz talyan
●ホブズ タリヤン
イタリアパン
モロッコでは生地を家庭で作ってパンを町の中にある窯屋へ運び、朝パンを焼きます。 これはモロッコパンと味が同じです。食事用のパンで皮はほんのりかたく、塩味のあっさりした白いパンです杏子のタジンのソースをつける組み合わせにこの食事用のパンを選びました。


Makrout shelada
●マクロト シラダ
自家製揚げパンとオイルサーディンのサラダ巻き
モロッコではパンの残りをオリーブオイルで揚げてから砂糖をかけて食べます。これをモロッコではマクロトと呼びます。冷めたマクロトは通常オープンサンドのようにサラダをのせたり、巻いていただきます。これは甘い味と塩味、2つ楽しめる本当に面白いお料理です。
私は赤、黄色と緑のピーマンにトマトとオイルサーデン で半巻きにして乗せます。ピーマン三種類の味が違うのが分かりますピーマンの色の鮮やかを 残して作ります。野菜の柔らかな味わいにパンのうまみをいただきましょう。


Rose de sahara
●ロズ ド サハラ
砂漠の薔薇の化石
サハラ砂漠の地下数センチ数メートルのところに「砂漠のバラ」と呼ばれる鉱物が時折埋まっています。 その美しい結晶体が薔薇の形に似ていることからそう名付けられました。


このお菓子は昔、赤ちゃんの粉ミルクの缶を使って作りました。缶が細長いので 生地を入れると薔薇の花の形に揚がります。今は鍋を使って作ります。 薔薇の形の珍しい伝統菓子を焼きあげましょう。


●モロッコのお茶
モロッコのミントティーをお出ししています。わたしはミントを育てています。モロッコではミントティをアッツァイと呼び、生のミントの葉とお茶を使って作ります。砂漠の国のお茶は私たちの喉に潤いを与えてくれます。
ミントの葉の収穫ができないときは他の生ハーブのお茶をご紹介します。お菓子と共に本場モロッコのティータイムを楽しみましょう。

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 また10/07のクラスは開講間近の為リピータの方も3日以内にご入金よろしくおねがいいたします

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて

お待ち合わせ場所地図

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。