Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

モロッコの結婚式のクスクス

千葉県市川市のマリカさんのご自宅にて。日本語でのクラスです。駅:東西線南行徳駅から徒歩15分。南行徳駅で待ち合わせしてタクシーで待ち合わせ場所まで向かいます。
結婚式の成否を決めるのは「お料理」といっても過言ではありません。 各国結婚式に共通するものは衣装、音楽そして料理の3つになります。
モロッコの結婚式は平均3日間連続しておこなわれます。
1日目は花嫁がハマム(モロッコ式体)にいきサヴォンビルディというオイルを全身に塗り 垢すりで体を綺麗にしてもらいます。バラの香りの香水とこのときにふりかけてもらいます。
2日目が綺麗なお洋服を着てヘナという植物顔料で手足に美しい模様を描いてもらいます
3日目がパーティです。花嫁はモロッコの民族衣装などに着替え、おみこしに乗り盛大な宴がくりひろげられます。 モロッコの結婚式になくてはならない食べ物「テファヤ」というお祝いのクスクスを一緒に作りましょう。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●結婚式のクスクス テファヤ
モロッコでは結婚式を「アァルス」と呼びアラブの音楽をかけながら朝まで踊り明かします。
食卓に並ぶのは大皿料理。それをみんなで取り分けていただきます。
このクスクスはモロッコの結婚式で食べる特別のクスクスです。
炊いたクスクスの上には、サフランやスパイスで煮込んだ鶏肉など具が沢山のっています。
この塩スパイス味のクスクスに結婚式ならでは。
甘いソースを上からかけていただきます。
テファヤは甘、塩、そしてモロッコ特有のスパイス。この3つがうまく融合された実に御馳走のクスクスなのです。
※↓イメージ



●モロッコの保存食より:茄子のスパイスピクルス 
デンジャルメラッカド
生きた香りが楽しめます。茄子を使ってモロッコのスパイスピクルスを作りは、モロッコならではの秘伝のレシピで漬けこみます。
香りと一緒に静かに混ざり合い、時を得るのをじっと待ちましょう。
このピクルスはその日のうちに食べることができ、保存期間は約12週間。
スーパーで手に入る材料を使いますのでその日のうちに皆さんも自宅で作ることができます。
※左ピクルス実物



●北モロッコのオレンジと海の幸のサラダ オレンジドレッシングをかけて
シラダ ベ ファワケホ エルバハル
地中海からやってきた軽くて優しくて風味絶妙の海鮮とオレンジのサラダ。
モロッコはオレンジの一大産地です。
白くて可愛らしいオレンジの花からオレンジウォーターや、 オレンジオイルを作ります。
このお料理に使われるのはオレンジに、ムール貝や海老などの海鮮数種。
そしてこの地ならではのある素材が加わり工夫あるサラダができあがります。
オレンジと海鮮の取り合わせは、モロッコ料理の伝統的な手法の一つです。
上からは手づくりのオレンジドレッシングがかけられます。 海鮮をフルーティに味わう方法。是非味わってほしい逸品です。
※オレンジドレッシングで食べる地中海風シーフードとオレンジのサラダイメージ



●お祝いの三色のココナツクッキー
モロッコのお祝いの時に食べる華やかなクッキーです。
手作りのキャラメルをリキュールを使いながら色合い鮮やかに変えチョコレートでコーテイングしていきます。
※↓実物



●モロッコのお茶
モロッコのミントティーをお出ししています。わたしはミントを育てています。
モロッコではミントティをアッツァイと呼び、生のミントの葉とお茶を使って作ります。
砂漠の国のお茶は私たちの喉に潤いを与えてくれます。
ミントの葉の収穫ができないときは他の生ハーブのお茶をご紹介します。
お菓子と共に本場モロッコのティータイムを楽しみましょう。

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて

お待ち合わせ場所地図

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。