Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

美味しい食材が詰まった郷土料理 リオハ風マグロの煮込み

東京代田橋(新宿から京王線で2駅)カミラさんのお宅にて。日本語でのクラスです。
昔々、コロンビアの山間部では全身に金の粉を塗り儀式を行う風習があったため、 黄金の人を意味する「エル・ドラード」という言葉が生まれました。
この伝説はやがてヨーロッパの人々にも伝わり、 200年前まで世界地図に黄金都市エルドラドの地名が実際存在していました。

この黄金の国をめざしやってきたのがスペイン人です。
そして時と共にスペインの文化とコロンビアのの味が混ざりあっていきました。

今回のメインはスペインのマドリッドから北へ約300、リオハ地方の名物「リオハ風マグロの煮込み」。 コロンビアではさらに海老が入ります。
ピーマン、玉ねぎのうまみがぎっしり溶け込んだ、具沢山のマグロ料理をぜひ、お試しあれ!

開催日時


メニュー


料理の紹介


Welcome drinks
●ウェルカムドリンク


Mouse de Aguacate
●アボカド野菜のセイボリームース
セイボリーとは「塩味の効いた」という意味。彩りも可愛らしくパーティやポットラックに大人気です。 コロンビアの野菜のムース作りにチャレンジしてみましょう。
※↓イメージ



Mote de queso
●コロンビアのカリブ海料理:モテ デ ケッソ
キャッサバとチーズを煮込んで作るカリブ海沿岸のお手製のスープです。
なんとも言えないチーズの甘い香りに誘われて。まずはふわふわっとしたキャッサバを召し上がれ。
※↓イメージ



ATUN Y LANGOSTINOS EN SALSA RIOJANA
●スペイン・リオハ風マグロの煮込み
コロンビアは古来から、スペイン文化の影響を強く受けてきたため、スペイン料理の影響が色濃くでています。 リオハ地方はマドリッドから北へ約300。
スペイン北部にあるリオハ地方は、「リオハ風トマトソースで食べる美味しいマグロ料理」が有名です。 内陸部なのに、なぜマグロ料理が有名なのでしょう。それはこの地の「リオハ風トマトソース」に秘密があるようです。 ライスを添えて、豪快なメインディッシュを楽しんでください。
※イメージ↓



ARROZ BLANCO PUERRO
●ネギのごはん
リオハ風マグロの煮込みに合わせて「ネギのごはん」を選びました。マグロの煮込みをシチューのようにかけて 召し上がってみてください。


PANDEYUCA
●パン デ ユカ (コロンビアの伝統的なチーズパン)
コロンビアのおやつのチーズパン。
コロンビアのおやつといえばチーズのパン。小さな可愛らしいパンで 食べてみると軽くしっとしています。 コロンビアではチーズの味の強さによってパンの種類が分かれます。 一番強いのはパンデボノ、続いてパンデユカ、ブニュエロ、そしてアルモハバナ。 温かいコーヒーカフェデオラと一緒にどうぞ。
※↓写真はコロンビアのパン屋さんです。



Pastel de piña●パイナップルケーキ
パイナップルの酸味がさっぱりしていて中はしっとり、さわやかな味わいがします。コロンビアのお茶菓子の定番パイナップルケーキをつくりましょう。
※イメージ↓



JUGO
●ジュース


CAFE DE OLLA
●カフェデオラ
メキシカンスタイルのシナモンと黒糖の味のコーヒーです。
※イメージ↓




※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:カミラさんの家に直接

※おこさま連れok。