Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

アレパパーティのお料理を作ろう

東京代田橋(新宿から京王線で2駅)カミラさんのお宅にて。日本語でのクラスです。
7月のコロンビアのカーニバル音楽会でお出ししたお料理を、クラスで教えてほしいという リクエストに基づいてメニューを構成しました。 日本では、赤身や、筋のある牛肉を美味しく調理する方法はあまりまだ知られていません。 けれど、視点を変えるだけで素晴らしいお料理ができあがるのです。その代表的なお料理が、 スペインのカナリア地方で生まれた、たっぷりのスープを染み込ませた牛肉の煮込みカルネメチャーダ。 一言で表現するとしたらエレガントでダイナミック。

細くほぐした牛肉の間に、旨味の楽しさたっぷりのスープを詰め込みます。 どんなスープを合わせれば、心に残る名作になるか、また調理法について、 みなさんにご紹介したいと思います
●クラスは4名様から開講可能です

開催日時


メニュー


料理の紹介


※写真アレパのパンイメージ
アレパのパンの真ん中を割って、おかずをはさんでいただきます。

●パプリカ入り海老のサルサ
辛すぎず甘みのあるパプリカと熟したトマトの風味が爽やかなサラダ風サルサです。
野菜の食感が食欲を引き出します。
※実物↓



●カルネメチャーダ(別名ロパビエハ)⋰スペインの牛肉の煮込み
スペインのカナリア地方の家庭料理です。
牛肉のかたまりをホロホロと煮崩れるほど柔らかく煮込んだあと、
お肉を丁寧に細かくほぐし、肉と肉の間にスープがたっぷりと染み込みませます。
熟成させたようにまろやかな旨みとコクがあり、心に響く名作です。
※イメージ(ほぼ実物)↓



●フリーホレス(黒豆の煮込み)
黒豆を塩肉(チョリゾーやベーコン)で煮て、香味野菜で風味を付けしたもの。汁気がたっぷりに煮込むのためご飯に合わせても。 炊きたての豆は、うまみがしっかり感じられる最高の付け合せです。 コロンビアそして、メキシコでよく作る家庭料理です。 メキシコではトルティヤが添えられますがコロンビアではアレパが添えられます。
※実物↓



●レイナ ペピアーダ(アボカドとチキンのサラダ)
茹でたチキンをまろやかなアボカドで合えた人気のお惣菜です。
ヘルシーで冷たいサラダのような口どけが魅力です。
※実物↓



●アレパ
とうもろこしの粉で作ったパンです。
何を挟むと美味しかとか、どの大きさが食べやすいとか、突き詰めていくときりがないのも 面白味の一つ。2cm位の厚さに焼いて、 パンに切れ目を入れて、一緒に提供されたおかずを挟んで いただきます。
※下部イメージ↓



●フルーツムース
初めての味わいに感動するかもしれません。
食後にふわっと柔らかく自然の味をいかしたムースをご紹介します。 心づくしのお料理のラストにふさわしい、しみじみと優しい味わいのデザートです。
※イメージ↓



●トロピカルジュース
コロンビアの甘いトロピカルドリンクをどうぞ


●コロンビアコーヒー
マイルドでいて力強い、コロンビア特産のコーヒーをお出しします

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:カミラさんの家に直接

※おこさま連れok。