Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

バレンタインのルジザ

千葉県市川市、日本語でのクラスです。駅:東西線南行徳駅から徒歩15分。

「南方産の真珠」と呼ばれる砂漠のそばの町マケラシュ。私の故郷です。
冬はマケラシュの町から遠く見えるアトラスの山々に雪が積もり始め、わたしたちも冬支度をはじめます。

今では冬でも野菜が手に入るようになりましたが、そうではなかった頃の保存食はいまでも生活に根付いています。
「シラダ・べ・ラアダス・ワル・ガルア」と呼ばれる「レンズ豆とカボチャのスパイス煮込み」はわたしたちの常備菜。
レンズ豆と野菜、中でもかぼちゃがたっぷりと入った煮込みは日持ちがするおかずです。 昔ながらのおばあちゃん風の為、日本のごった煮のように見た目が特に綺麗なわけではありませんが、ものすごく味が美味しいです。 愛情込めた手づくりならではの果物・野菜を中心とした消化の良いごはんを食卓に並べます。

そして私のバレンタインスペシャルはハートの形に整えた蜂蜜オレンジソースのモロッコパスタ「ルジザ」をつくります。

開催日時


メニュー


料理の紹介


Khoubuz shair dama
●今月のパン:ライ麦パン「ホブズ・シャイル・ダマ」
独特の風味をもつライ麦パンといえば北欧のオープンサンド「スモーブロー」のパンとしても有名です。
主にドイツから北欧などヨーロッパで食べるこのパンは「ライ」と呼ばれる麦から作られることでその味を出します。 モロッコのライ麦パンはヨーロッパのような固さはなく、周りが固くて中が柔らかいものです。
※実物↓



dajaj be lemon
●モロッコ風レモンチキン 「ダジャジュ・べレモン」
爽やかな酸味のレモンソース、ブリザートレモンの塩味。2つの個性をバランス良く使った スパイシーでほんのり甘みのあるモロッコの伝統的なおかずです。
このレモンチキンはとても美味しいレシピです。 私を皆さんの舌と胃を満たすために最善を尽くしてお届けします。
※実物↓



※モロッコの伝統的なプリザーブドレモン (塩漬けレモン)を作りたい方は、レモン、塩、レモンが入るぶんの煮沸済みの瓶をお持ちください。
☆イメージ↓



Shelada be laadass wal garua
●レンズ豆とカボチャのスパイス煮込み「シラダ・べ・ラアダス・ワル・ガルア」
「見た目は地味ですが、だからこそ味がすごく美味しい!」とマリカ先生のお薦めメニュー。フランスでも”モロッコ風レンティル”と呼ばれ人気のお惣菜。
「モロッコの昔ながらの常備菜です。レンズ豆と野菜のスパイス煮込みなのですが、とにかくカボチャをたっぷりと使います。
モロッコではパンに合わせて食べるお惣菜で温かいままでも冷めても美味しいんですよ。
冷蔵庫に1週間くらい保存が効きますので、お野菜を中心とした常備菜のレシピをストックされたい方にもお勧めです。」
※↓イメージ



Rziza makliya be laasal wa lemon
●バレンタインスペシャル:モロッコパスタのハチミツオレンジソース
「ルジザ・マクリヤ・ベ・ラアサル・ワ・レモン」
モロッコにいくと街角のパンケーキ屋さんで「ルジザ(ターバンの意味)」と呼ばれる細いパスタに出会うことがあります。
エンジェルヘアのような細いパスタのことで、サハラ砂漠の側に住む男性が暑さや寒さ、そして砂よけの為にかぶるカタツムリ状の帽子のことで、
それに形が似ているから名前が付きました。わたしのバレンタインスペシャルはこのルジザを「ハート」の形につくります(下記お写真はまだハートではありません) 初恋のように甘酸っぱい「ハチミツオレンジソース」を上からかけて召し上がれ。
※実物↓



●モロッコのお茶
ミントティかハーブティをお出ししています。
今では有名なミントティですが、 これに使われるお茶は19世紀半ばにイギリスから渡ってきたものです。
その昔、クリミア戦争のためモロッコで足止めをされた英国人が、中国から仕入れてきた茶を英国へ持ちかえらず、
モロッコの港へ降ろしました。この時におろされた緑茶がモロッコのハーブとあわさって伝統のミントティが生まれました。
モロッコの茶法では、一杯目は美味しいことを表現するために「音を立てて飲むこと」です。
また水分を取りすぎると食事の妨げになるという考えから、 モロッコでは食事の後にお茶を飲む習慣があります。

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて、もしくはマリカ先生の家へ直接

お待ち合わせ場所地図

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。