Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

モロッコ スークのごはん

千葉県市川市、駅:東西線南行徳、日本語でのクラスです。
スークとは、小さな店が軒を連ねるアラブの伝統的な市場のこと。 モロッコでは今もなお、人々がただ語らうためにスークに集まってきます。 多くの人々が行き交う中、ただ単に座ってゆっくりと時を過ごしたり、またお茶とお菓子を真ん中に談笑をしあったり。 それは美しいアラブ世界の光景です。

スークに行くと、香辛料をたっぷりとまぶしたケバブが売られています。アラビアパン の中にはさんだサンドイッチを食べて小腹を満たしたり、また家に持ち帰ったケバブは野菜と一緒にシシカバブサラダとなって甦ります。

そしてもうひとつユニークなお料理がタジンに自家製の揚げたてのフレンチフライドポテトをのせて食べる方法です。 スークのレストランでも良く出てくることが多いのですが、これがまた絶品! 昔ながらのラムタジンに驚くほど馴染み、モロッコでは大変人気のある食べ方です。

●8月はまりか先生のクラスはお休みです。

開催日時


メニュー


料理の紹介


Shelada be djaj katban
●シラダ・べ・ダジャジュ・カトバン(モロッコの鶏の串焼シシカバブのサラダ/手作りドレッシング)
モロッコ料理は香辛料で食材のうまみを引き出す独特な調理方法を特徴としています。
しかもいあっさりしているので、日本人好みといわれています。
モロッコの自慢の食菜の1つがシシカバブ。スークに行くと香辛料をたっぷりとまぶした
ケバブが売られています。熱いままのケバブを屋台で買ってきて、堪能した後、モロッコの家庭では
もう1つのお料理を作ります。ケバブを冷ましてから手作りのドレッシングをかけてサラダにする方法です。
シシカバブのサラダを挟んでスーク式のサンドイッチにしても。ピタに挟んでも美味しく召し上がれます。
※実物右↓



Khoubuz be legure
●ホブズ・ベ・レグル(ヨーグルト入りパン)
モロッコの家庭で良く作るパン。外がカリカリ、中はふわふわした食感です。
パリパリの皮(クラスト)は噛みしめるほどに香ばしくふわっとした生地の上を覆っています。
ヨーグルトを種に使うことで外がカリカリに仕上がります。その方法を皆さんにご紹介します。
※実物↓



Tajin be batata makliya
●タジン ベ バタタ マクリヤ(ラムタジン)
モロッコの伝統的な味付けのやわらかいラムのタジンです。
ラムがほろほろと柔らかく、旨みがしみ出たスープがまた格別な美味しさを引き立てます。
スークを歩いていると、あちこちで開いているタジン屋さん。
チキンやラムそして具によって値段が異なります。
またモロッコではタジン料理の上に揚げたてのフレンチフライドポテト(もちろん自家製)がのせられ
出て来る事も多いのですが、がこれがまた絶品!是非食べてみてください。
※左イメージ↓



Halowa bel formage
●ハロワ べル フォルマジュ(クリームチーズとココナツ入りクッキー)
モロッコ菓子のハロワです。モロッコのスークにいくとお菓子の屋台に出会うことがあります。
ここに置いてあるのはアラブの影響を受けたもの。昔ながらの手作り菓子です。
さて今度のお菓子はクッキーです。きめが細かくて口に入れるとすぐ溶けていきます。
※実物↓



●モロッコのお茶
ミントティかハーブティをお出ししています。
今では有名なミントティですが、 これに使われるお茶は19世紀半ばにイギリスから渡ってきたものです。
その昔、クリミア戦争のためモロッコで足止めをされた英国人が、中国から仕入れてきた茶を英国へ持ちかえらず、
モロッコの港へ降ろしました。この時におろされた緑茶がモロッコのハーブとあわさって伝統のミントティが生まれました。
モロッコの茶法では、一杯目は美味しいことを表現するために「音を立てて飲むこと」です。
また水分を取りすぎると食事の妨げになるという考えから、 モロッコでは食事の後にお茶を飲む習慣があります。

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて、もしくはマリカ先生の家へ直接

お待ち合わせ場所地図

※●女性専用のクラスです。

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。