Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

白・赤・緑 夏のトリコローレカラー

京王線代田橋(新宿から2駅)。日本語(またはスペイン語)でのクラスです。 「子供のころから、コロンビアの両親の家で様々な食事会が開催されました。 日本でも食事会を開くたびに、今でも母の姿を思い出します。 新しいレシピに挑戦したり、色々な材料を使いながら、様々なものをミックスして作る姿を何度も見ました。 それはまるで画家が絵を描くのと同じようでした。 母は料理の芸術家でした。 そんな母を見ながら、私は料理への興味をどんどん深めていきました。 子供の頃からファナ姉さんと一緒に、イスに乗ってコンロの前で料理をはじめました。 母に何回も言われた事は「いつも色のバランスは大切ですよ。材料の量バランスだけはだめです。 又は、テーブルのアレンジ。綺麗にしてから、料理を出してね。」ということでした。

季節は夏に移り変わります。白いガスパッチョ、トマトのアスピック、パセリやニンニクなど香辛料を使った 美しい緑色のガウチョソースなど。 緑色の木々の下にテーブルを置き、白いクロスをかけてお食事をのせると映えそうな そんな夏のお料理達をつくります。

開催日時


メニュー


料理の紹介


-Gaspacho blanco
●ホワイトガスパッチョ:アホ・ブランコ
  スペインのアンダルシア地方で生まれたガスパッチョが生まれました。トマトの入った赤いガスパッチョが有名ですが、 にんにくとアーモンドで作る白いガスパッチョもあります。 赤いガスパッチョと作り方は大きく異なり、白いガスパチョはややクリーミーです。
※イメージ↓



-Aspic de tomate
●トマトアスピック(野菜のゼリー寄せ)
全ての食材が絶妙なバランスで融合し、一つの味を創り上げているのがトマトアスピック(ゼリー寄せ)の特徴です。 アメリカの一部の地域ではトマトにウスターソースやレモンなどを合わせて固めたトマトアスピックがでます。 スペイン圏ではリコッタチーズやハーブをいれたものや、デザート風でオレンジやレモンをいれた甘いトマトのアスピックもあります。
※イメージ↓



-Carune de Chimichurri sauce
●カウボーイ料理:牛肉のガウチョソース
牛肉に、パセリやニンニクや香辛料などを使ったガウチョソース。現地ではチミチュリソースとも呼ばれています。 その昔、17世紀から19世紀にかけて草原でウシの放牧をするスペインとインディアンの混血のカウボーイたちが生まれました。 彼らカウボーイたちをスペイン語でガウチョと呼び、美味しいカウボーイ料理をたくさんできあがりました。

このソースはお肉本来の味を充分に生かすために作られたものなので、肉との相性が良くとても美味しいです。 牡蠣の上に乗せて焼くのもおすすめです
※イメージ↓



-BANANOS AL HORNO CON MIEL DE CAFÉ
●バナナホルノ
コーヒーリキュール風味の温かいバナナのデザート
バナナとコーヒー。意外な組み合わせの2つを融合した温かいデザートがペルーでは人気です。 モダンだけど懐かしい魅惑の味を探りましょう。
※イメージ↓



-ARROZ CON CILANTRO
●コリアンダーライス
コリアンダーリーフを使った伝統的なごはん。
「家の味」を大切にしているカミラさんは
「お肉料理にすごくあう」ということで家族に大人気。 鶏スープで炊き上げる、ライムを隠し味に、ニンニクとマーガリンを混ぜ込む。 などバリエーションが楽しめるお料理です。
※イメージ↓



-POSTRE DE GALLETA Y QUESO
●ポストレ ガジェータ ケッソ
ビスケットという意味のガジェータ。 チーズと一緒に甘いサクサクのデザートを作ります。
※イメージ↓



-JUGO
●ジュース


-CAFE
●コロンビアコーヒーか紅茶

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:カミラさんの家に直接

※おこさま連れok。