Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

胃に優しく、気持ちが盛り上がり、体に良いモロッコ料理

千葉県市川市、駅:東西線南行徳、日本語でのクラスです。
これから訪れる夏に向けて、胃に優しく、気持ちが盛り上がり、体に良いモロッコ料理を集めました。 暑いモロッコの夏は気温が高く40度近くまで上昇する日があります。 しかもラマダンと夏が重なる年もあります。 (※ラマダンは太陰暦のヒジュラ暦(イスラム暦)に基づいて行なわれるので、夏の場合もあれば、冬の場合もあります。) 今年のように夏にラマダンが重なると、水すら日中飲めない夏もあるため、夏を越すのは容易ではありません。 さらにラマダンは聖なる月であり、争いはもってのほかで、人々が優しくなる月でもあるのです。 そこで登場するのが「イフタール」と呼ばれる特別メニューです。 日が沈んでから大砲の音とともに、次の日1日分の食事をします。これが「イフタール」です。 実は「イフタール」のお料理には体を気づかった優しい味わいの各国の工夫が含まれています。 モロッコでは「ハリラ・スープ」が有名です。
ラマダンは旅行者にとって不便を感じることもありますが イスラムの生活にいつもより触れる事が出来るこの月ならではの楽しみ方もあるのです。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●4種豆のハリラ・スープ
野菜をたっぷり使った、具沢山のハリラ・スープです。
モロッコを旅すると、どこのホテルにもかならずハリラが置いてあって何杯もお替りしたという
記憶があるかたもいらしゃるかもしれません。
ハリラは日常的にも飲みますが、モロッコでは ラマダーン明けには、まずこのスープを飲みます。
この時期は日中は飲み食いはもちろん、タバコ、肌をさらすことも禁止。
日没後は朝食のような軽食を食べ、夕食時は辛味のない野菜がたっぷりと入った
ハリラスープで胃に優しい食事をします。
地方によって、加える具も微妙に異なります。多くのハリラはとろみがあり、
パスタのような麺が入っているのが特徴です。
しかし、このハリラは麺ととろみをつける小麦の代わりに
麦、ヒヨコマメ、レンズマメ、空豆をつかいサフラン味のスープに仕上げます。
モロッコでは豆の数が1つ増えるほど高級なハリラになります。
また家庭によっては高価なサフランの代わりにターメリックを使うところもありますが
やはりサフラン入りにはかないません。
ということで一味違う4種豆のサフラン入りハリラスープを皆さんと作ります。
※実物↓



●甘い牛肉のタジン
「モロジーヤ」と呼ばれる昔からモロッコにあるお料理です。
「モロッコの肉料理は甘くて最高! 」
これも一つ日本に知られていない肉の料理の方法です。
「モロジーヤ」はラマダン明けや、特に犠牲祭と呼ばれる、
これでもかというほどの肉料理が出される祝日に出されるお料理です。
またモロッコでは塩コショウやスパイスなどが入る「モロジーヤ」が多いですが
甘い香りと味わいのするものはお祭りならではのお料理です。
モロッコのお祭りでは、いいものをたくさん食べて気持ちを持ち上げようという習慣があるからです。
※イメージ↓



●アコーディオンのパン
パン作りの名人マリカさん。スペイン、イタリア、フランスと地中海の様々なパンを再現できます。
6月はフランスパン系のザックリ荒い生地を手でちぎりやすいアコーディオンの形に仕上げたもの。
アコーディオン型に仕上げるためのユニークな成型法を学んでみましょう。
※実物↓



●モロッコ市場のセロリサラダ
スパイスの他にジンジャーやパプリカなどを一緒に煮込む非常に面白いセロリのサラダです。
セロリは、香りが命で、ギリシャ、ローマなどでは、ワインの香り付けに使われていました。
17世紀ごろから食卓にも出されるようになったといわれます。
モロッコではセロリサラダは1週間もつ保存食のひとつのため、毎日少しずつ食べる常備菜です。
実はセロリには「カリウム」がたくさん含まれています。これが不足すると塩分の代謝が悪くなります。
多くのカリウムはイモ類にふくまれているのですが、セロリはカロリーが低いので、
たくさん食べることができるのです。
こういった暑い国モロッコならではの知恵がサラダには含まれています。
これから夏に向けて是非、体の為に獲りたいサラダです。
※実物↓



●グリバ⋰ポルボロンのレモンシロップ漬け
スペインからモロッコに渡ってきたお菓子でこれもラマダンの時期によく食べます。
モロッコ語ではグリバ、スペイン語ではポロボロンといいます。
100種類以上レシピがあると言われていて、口の中に入れると、ほろっと崩れる独特の食感です。
スペインでは溶けないうちに
「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えると、幸せが訪れるとか。
アーモンドプードルだけを詰めたポルボロンが多いですが、
100種類以上あるグリバのレシピの中から今回はパンとアーモンドプードルを詰めたポルボロンを作ります。
さらに上から浸す、手作りのレモンシロップが味の決め手になります。
国産のレモンが美味しくなるこれからの季節。
是非手作りのレモンシロップ作りにトライしてみてくださいね。
※イメージ↓



●ミントティまたは季節のハーブティ
モロッコの飲み物で、真っ先に浮かぶもの。それは生の葉っぱがそのまま詰め込まれた熱くて甘いミントティー
ミントの成分は、直接体温を下げる効果があり、また気分を爽快にしてくれます。

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて、もしくはマリカ先生の家へ直接

お待ち合わせ場所地図

※●女性専用のクラスです。

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。