Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

メキシコの万聖節「ディア デ ムエルトス(DIA DE MUERTOS)」アンコール

東西線妙典(マリカさんの住む南行徳から2つ先の駅です)日本語でのクラスです。
スペイン語ができる方も大歓迎です
月に一度メキシコの伝統行事に沿ったお料理を教えています。
メキシコの万聖節「ディア デ ムエルトス(DIA DE MUERTOS)」 2003年に「DIA DE MUERTOS」がユネスコの世界遺産に登録されました。 これはアステカの先住民族たちの先祖への鎮魂とヨーロッパ移民たちの万聖節(ハロウィン)の習慣が合わさった特別なお祭り。 先祖と今を生きている人々との再会を祝う特別な日なのです。 ただし日本のようにしんみりと行うのではなく、陽気で楽しいお祭りの1つ、このお祭りの主役は「オシャレな骸骨。」 ピンクのマジックでまつ毛が書かれたガイコツや、街の塔の壁にペタペタと貼られるガイコツシール、頭にお花を飾られたガイコツと 毎年この時期になると、おしゃれに着飾って町中に幸せに満ちたガイコツがあふれだします。 そしてもうひとつ。このお祭りではご先祖様が好んでだ食べ物をつくって、今を生きる家族たちが食卓を囲んみます。 そのため食卓には、スペインの植民地以前の数百年前の食事が並びます。 ここはメキシコ。陽気で美しく、生も死も楽園なのです。

開催日時


メニュー


料理の紹介



Pico de gallo con pimientos
●ピーマンとピコデガジョ
ピコ デ ガジョとはサルサの一種です。魚、海産物、鶏肉、牛肉の味付けに使うソースで、
果物やきゅうりを使ったものが有名です。
10月は香り高い3色のピーマンと紫玉葱、チレ・ハバネロ、コリアンダーがベースのソースを使い葉っぱサラダの上に乗せ出します。
※イメージ↓



Tamales de Frijol
●フリホーレスのタマレス
メキシコには色々な種類のタマレスがあります。その数はなんと3000種類といわれています。
中でもメキシコの伝統的な豆煮込「フリホーレスのタマレス」は他の種類に比べると簡単に
準備でき、少し固めなのでで、「ディア デ ムエルトス(DIA DE MUERTOS)のお祭り」に供えるモレと一緒に食べる習慣があります。
中身はトウモロコシの生地、茹でたフリホーレス、乾燥したチレ。蒸気で蒸し、赤、緑のメキシカンサルサソースをつけて食べます。
※イメージ↓



Mole de ofrenda con pollo
●ディア デ ムエルトス(DIA DE MUERTOS)のための復活のモレと鶏肉
「万聖節」ではメキシコのご先祖様(時にはなん百年も前の!)が好んでいた食べ物を作りますが、ほとんどの家でモレを作ります。
モレはメキシコの伝統的なソースで、有名なのはチョコレートソースのモレ。様々な種類がありお肉や海戦にかけて召し上がります。
各家庭に伝統のモレがあり、娘が嫁ぐときにお母さんがレシピにまとめてお嫁道具に渡す習慣があります。
さてモレですが歴史は古くアステカの先住民族達 、また国王に捧げる献上品にも使われました 。
食材はメキシコで収穫されるものだけでなく、他国より輸入された食材も使うことで特別感を出す習慣があります。
食材は粘り気が出るまで良くすり潰します。今回は「万聖節」の時によくメキシコ人たちが作るレシピを皆さんに教えます。
メキシコの唐辛子の数々グアヒージョ チレ、アンチョ、ムラト、パシージャに
ニンニク、玉葱、ごま、ピーナッツ、香辛料を使い、鶏肉にあわせます。
※イメージ↓



Pan de muerto relleno de chocolate
●チョコレート入り万聖節の日のパン
ディア・デ・ムエルトス(万聖節)」の時に焼かれる特別なパンです。
パンは作られる地域によっていろいろな種類がありますが、もっともポピュラーな万聖節のパンは骸骨の形をしています。
小麦の生地を用意し、アニス酒、マーガリン、卵、酵母とチョコレートを中に入れゴマ外側に振りかけます。
※イメージ↓



Calaveritas duces
●骸骨のお菓子
頭蓋骨をかたどった砂糖菓子です。こちらも「ディア・デ・ムエルトス(万聖節)」に食べる特別なお菓子です。
12種類からなり万聖節の御供え物となります。この作り方
はスペイン人から伝えられました。(棒状の飴がし)と先住民族の習慣が混合され出来上がりました。思い出し
たい人の名前を付けます。キャラメル状になった砂糖液を骸骨の形をした型に流し込みます。砂糖の着色料
で飾り付けをします。
※イメージ↓



Atole de champurrado
●アトレ チャンプラード
タマレス又はパンと寒い夜に好まれる飲み物です 。 チョコレートを水に溶かしトウモロコシの粉で粘り気を出し
赤砂糖を使い甘味を出します。牛乳、ピノレ(焼いたトオモロコシノの粉を挽いたもの)、香料としてシナモン、アニス酒、チョウジを使
う。トウモロコシ生地の代わりにアベナを使う事もあります。
※イメージ↓



Bebida de bienvenida: Coctel de 3 frutas
●歓迎用 飲料:3種類の果物 カクテル
リンゴジュース、キウイ、イチゴとテキーラを使います。
※イメージ↓




Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南妙典駅改札口

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。