Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

短時間・夜のクラス アゼルバイジャンのベイキング

田園都市線駒沢大学駅(目黒区)日本語でのクラスです。
ゆったりとした空気が流れていて味と会話に集中できて、とても居心地のよいクラスを作るスーラさん。アゼルバイジャンの出身です
旧ソ連・ヨーロッパ部分の最南端に位置する、コーカサス地方「アゼルバイジャン」。
アゼルバイジャン出身のスーラです。内科医として働き、外交官である夫の赴任に伴い日本にやってきました。 料理は旅から生まれます。旅人達や遠くに嫁いだ女性たちが自分の故郷のお料理とその土地で感じたものが やがて融合して新しい文化をはぐくんでいくのです。

アゼルバイジャンは、コーカサス(カフカス)地方に属しアゼルバイジャン、グルジア、アルメニアの3つがコーカサス3国と言われています。 中央アジアとコーカサスで似ている料理もありますしレストランなどでは ハーブをテーブルの中央に山盛りに盛りつけるという共通点もありますが地域的には異なるカテゴリーに属します。

短時間クラスを制作しました。どれもとてもお勧めのベイキング中心のお料理です。 まずはアゼルバイジャンの楽しさをご堪能ください。

開催日時


メニュー


料理の紹介


Welcome drinks & Azerbaijan omotenashi
●ウェルカムドリンクとアゼルバイジャンのおもてなし
※イメージ↓



Ground meat - potato pie (Borek)
●ボレック
パイ生地に挽肉の具を包んでぐるぐる巻きにしさらに生地を編み込んで焼きあげるパイです。
このパイの特徴はその生地の薄さです。
ポテトの風味のサクサクの素敵なパイスタイルに玉ねぎが特別な味を提供します。
※イメージ↓



tomato soup
●アゼルバイジャンのトマトスープ(作り済み)
アゼルではケバブに良くトマトスープを一緒にサーブする習慣があります。
季節を問わずに作れることもあり、私がお気に入りのお料理のひとつです。
我が家の子どもたちも大好きで、わたしは世界中のすべての子どもたちはこのスープを好きだと いいなぁと信じています。
※イメージ↓



Layered pilaff with chicken (service)
●チキンのレイヤードピラフ(作り済みサービス)
「ドシェーメ ピラフ」
チキンレイヤーピラフ
このお料理はアゼルバイジャン料理の王様で一番のお料理です。
スペインでパエリアが人気だとしたら、それに対抗、それより美味しいとおもうのがアゼルバイジャンのピラフです。
バツグンの味を誇るおいしいお米料理といっても過言ではないでしょう。
ピラフは毎日食べるものではなく、お客様が来た時やお祝いの席などで出すおもてなしです。
※イメージ↓



Qarabag ketesi
●菓子:カラバグ ケテシ
アゼルバイジャンには小麦粉で作るお菓子が30種類以上あります。
カラバグ ケテシは、生地の仕込み方に秘密があり、中が2層に焼きあがる、アゼルバイジャンの甘いパンです。
バターをたっぷりと練りこむため、香りが豊かで、噛むとバター風味が増す味わいです
※イメージ↓



Tea
●食後の紅茶など

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★東急田園都市線駒沢大学駅前指定場所 でお待ち合わせになります




※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。