Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

ハマムの火の管理人「ファルナチ」が蒸すマケラシュの郷土料理タンジヤ

千葉県市川市、駅:東西線南行徳、日本語でのクラスです。
まもなくクリスマス。ホリディシーズンにふさわしいメニューがマリカさんから届きました


「南方産の真珠」と呼ばれる砂漠のそばの町マケラシュの郷土料理を紹介しましょう。 タンジーヤとはモロッコの「土鍋」の名前です。

モロッコはマラケシュの公共風呂屋であるハマム。中はとても広くいくつか温度のちがう部屋があります。 湯気が立ちこんだ部屋の中で体を洗ったりします。 このハマムには火の管理人「ファルナチ」という職業の人がいて、タンジヤという料理の入った壺をわたすと、 火を焚いている奥にタンジヤを持っていき、お風呂の火をくべてある下の灰の中に埋めてくれます。 4時間かけてじっくりと火入れをし熱いうちに食べるのがこのお料理です。今ではタンジヤを管理するハマムが減り本物のタンジヤをモロッコで食べれることが少なくなりました。

この味を日本のキッチンで再現します。

開催日時


メニュー


料理の紹介


tanjiya be koren elhralmi
●マケラシュの郷土料理タンジヤ
ハマムの火の管理人ファルナチが灰の中に埋めてつくるタンジヤ。
この味を日本のキッチンで再現します。
タンジヤを寝かせてくれる窯も今ではマラケシュでは数えるほどになりました。 モロッコの人でさえ中々食べたことがない貴重なタンジヤは壺の中に具材を入れてじっくりと蒸しあげるお料理です。 さて中にいれるのは伝統的なスパイスたっぷりの調味料と羊の脚肉。
羊には色々な美味しい食べ方があり、中でも脚はとても柔らかく骨の周りは旨みがたっぷりです。 この食材はモロッコ以外でもフランスのマルセイユで名物料理として良く使われます。

※写真下実物↓



khoubuz be jeljelan
ホブズ・ベ・ジェルジェラン
●マリカ先生の今月のパン作り:白ごまと黒ごまのパン
黒ゴマをパン生地の中に練り込み、形づけてから白ゴマをびっしりと表面に張り付けます。
バゲットサンドなどで白ごまがたくさんついたものを見かけることがあると思います。
香ばしくてモロッコでも人気があります。
※実物↓



zetoun meaammar be toun
●詰め物をしたモロッコ風オリーブのフリット&サラダ
オリーブの中に詰め物をしたフリット。詰める具にも工夫が凝らされていて、中の具の味もしっかりしています。
イタリアではアスコリ・ピチェーノといって大きめのオリーブにボローニャ肉やハム等を詰めますが
ここモロッコはツナサラダをつめます。
※実物↓



khaliyat enahal
●ハリヤト・エナハル:蜂の巣の形のクッキー。  
    クッキーの生地の中にナッツの生地を包み蜂の巣の模様を作ります。
焼きあがったら実際にハチミツに漬け、本当の蜂の巣を食べるようにして楽しむお菓子です。
※実物↓



●モロッコのミントティまたは季節のハーブティ
モロッコの飲み物で、真っ先に浮かぶもの。それは生の葉っぱがそのまま詰め込まれた熱くて甘いミントティー
ミントの成分は、直接体温を下げる効果があり、また気分を爽快にしてくれます。

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて、もしくはマリカ先生の家へ直接

お待ち合わせ場所地図

※●女性専用のクラスです。

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。