Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

プエブラ風定食

東西線妙典(マリカさんの住む南行徳から2つ先の駅です)日本語でのクラスです。
メキシコから届くエアメールを開けた時に感じる、ふわっとした優しさを一緒にお届けします。 お部屋はメキシコの雑貨などが飾られていて彼女の郷土への思いがひしひしと伝わってくそんなお教室です。 テキーラを作る時に使うメキシコのゴージャスな植物「竜舌蘭」の表皮を使ったものをミショテと呼んでいます。 ミショテはメキシコの先住民の言葉で布の意味をします。ミショテの繊維は当時のメキシコ人達の衣装の布にも使われていました。

日本で言うと菖蒲の葉や柏餅みたいな思いが「竜舌蘭」には込められています。 プエブラの緑のご飯と共にお楽しみください

開催日時


メニュー


料理の紹介


1.Caldo de Camaron estilo cantina
●バー風 エビのスープ
メキシコのほとんどのバーではアペタイザーに少量の海老のスープがでます。これは海老の濃縮したもので
濃厚な出汁の旨みと、トマトやチレ、香味野菜が溶け合った贅沢な味がします。
※イメージ↓



2.Arroz verde de poblano
●プエブラ風緑のご飯
メキシコの陶器、タラベラの町として。そしてモーレなどのメキシコを代表する料理の発祥の地として有名な町プエブラ
のチレポブラノをつかった緑のご飯です。 ご飯料理の面白さは、その土地の人々の知恵や技が隠されていることです。
お野菜の旨みをご飯と一緒にいただきましょう。
※イメージ↓



3.Molotes de Platano
●モロテスのバナナ
この料理は海に面したメキシコの田舎町ナヤリ州のお料理でプエブラ風緑のご飯 と一緒に食べます。
モロテスのバナナはこの地方ナンバー1のストリートフードで
バナナをペーストにしたものに、茹で卵やチーズをスタッフィングをしてあげたもの。
サツマイモに似た甘くないバナナを使うのでホクホクっとしていてとても美味しいです。
トマトソースやチーズをかけてらイディッシュを添えていただきます。
※イメージ↓



4. Mixiote de Pescado
●白身魚のマンゴソースの ミショテ
竜舌蘭のをはがした物をを先住民語でミショテと呼びます。
お酒や繊維は服としてアステカ時代に使われていました。
この竜舌蘭の葉に包んだお料理を今でもミショテというお料理としてメキシコで食されています。
日本ではこの葉が手に入らないため「バナナの葉」を使いますが
包むものは伝統に習って魚は白身にマンゴソース。メキシコの唐辛子で風味づけをしピリッとほんのり刺激的に仕上げます。
※イメージ↓



5.Empanadas de queso, ate y frambuesa
●木苺のエンパナーダ
葉型のペーストにアテと呼ばれるメキシコの甘い羊羹と、木苺のジャムをくるんだお料理です。
愛情あふれるデザートで締めくくります。
※イメージ↓



6.Bebida de bienvenida: Agua de mango y Arandano
●ウェルカムドリンク マンゴとブルーベリーの手作りドリンク
※イメージ↓



7.White wine and tea coffee
●飲み物:白ワイン、コーヒー、お茶
※イメージ↓




Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南妙典駅改札口

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。