Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

聖母マリアの祝日

東西線妙典(南行徳駅から2つ先)、日本語でのクラスです。
2月2日はメキシコの伝統行事である聖母マリアの聖燭祭、Dia de la Candelaria(ディア・デ・ラ・カンデラリア)です。

1月6日のロスカ・デ・レジェス(王様のパン)から赤ちゃんキリストのお人形を引き当てた人が、2月2日に人形と同じ洋服を着て教会に行きタマレスとアトレを来教者にふるまいます。
この行事はスペイン植民地時代にカトリック行事と融合したもので、エルサレムの教会で祝う生後40日の幼子イエスのお披露目の日であり、イエスの登壇のお祝いの日ともされています。

古代メキシコではアステカの暦の新年にトラロック(雨・稲妻の神)、チャルチウィトリクエ(水の神)、ケツァルコアトル(文化神・農耕神)などを祝っていたそうです。
新年の神様へのお供えされたものの一つであるタマレスは、アステカでは神が男性を創る際に使われたといわれており(マヤの宗教伝説 ポポ ブーより)、ラテンアメリカの全土で作られています。実は、国によって名前が違います。メキシコの場合、タマレスはナツアル語の\"タマリ\"(包み物という意味)で、メキシコは世界一タマレスの種類の多い国と言われています。
タマレスはトウモロコシをベースにした食材で、具材はさまざまで、ゆでた野菜の葉で包みます。この葉っぱも様々で、ミルパの葉、トウモロコシの葉、バナナの葉、アシ、カボチャ、パトララなどを使います。

初心者向けワイン講座 ~第7回~
時間は15分程度で、お食事の時に行います。毎月異なるテーマを扱い、ワイン日記のつけ方、ブドウの種類、特徴、各産地の特徴等を説明します。
今回はカベルネ・ソーヴィニヨンについて説明です。
カベルネ・ソーヴィニヨンは、赤ワインの王様といわれ、赤ワイン用ブドウ品種のの中ではもっともよく知られ、簡単に手に入り、どの国でも収穫が可能なブドウ品種です。カベルネ・ソーヴィニヨンは、赤ワイン用ぶどう品種カベルネ・フランと白ワイン用ぶどう品種ソーヴィニヨン・ブランが自然交配によって誕生しました。フランスのボルドー地方で主要品種として作られています。
色はとても強く、酸味も強く、若いブドウはタンニンによる苦味、渋みがあります。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Bebida de bienvenida: Agua de kiwi, pi?a, chia y menta.
◆ ウェルカム・ドリンク:キウイ、パイナップル、チャイ、ミントのジュース
ビタミンC、食物繊維を含んだお肌にも腸にも良いキウイをたっぷりと!氷を入れて冷やして召し上がれ!
※イメージ↓


Crema de almejas con queso.
◆ チーズのクラムチャウダー
チーズの入ったクラムチャウダーは、鶏ガラスープと野菜スープをベースにパセリやコリアンダーなどの香草を使って作ります。寒い季節に、温かいクラムチャウダーを相性のいいフランスパンと一緒にお召し上がりください。
※イメージ↓


Ensalada de espinacas
◆ ほうれん草のサラダ
このサラダはベーコンとほうれん草にナッツとチーズを和えたサラダです。さわやかな酸味と甘みのあるドレッシングをかけてお召し上がりください。家庭でも簡単に作れる美味いサラダです。
※イメージ↓


Envueltos de pescado en hoja santa y pipián
◆ 白身魚のピピアン包み
サンタピピアンとはピペル・アウリツムという植物の葉です。この料理は見た目がタマレスに似ていますが、卵の白身とアマラント粉を使い、サンタの葉で包んで蒸します。盛り付けで欠かせないのはかぼちゃの種とトマトとチリソースです。色とりどりの見た目もゴージャス!
※イメージ↓


Postre: Tamales canarios.
◆ デザート:カナリオのタマレス
カナリオタマレスは甘いタマレスで、ミチョアカン州が産地で、メキシコ州でもよく知られています(カンペチェではアラブのタマレスと呼ばれている)。
カナリオタマレスは、トウモロコシではなく米の粉で作ります。今回はドライフルーツやナッツを入れて、小さなフルーツケーキのように作ってみましょう。大人も子供達も大喜びです!
※イメージ↓


Atole de amaranto con chocolate.
◆ アマラントとチョコレートのアトレ
温かいアトレは寒い朝の季節に好んで飲まれるチョコレートの飲み物です。
作り方は様々で、バニラ、クローブを使いスパイスのきいた甘いチョコレートドリンクです。
※イメージ↓


Wine
◆ カベルネ・ソーヴィニヨン
今回のワインはカベルネ・ソーヴィニヨンです。 カベルネ・ソーヴィニヨンは、赤ワインの王様といわれ、赤ワイン用ブドウ品種のの中ではもっともよく知られ、簡単に手に入り、どの国でも収穫が可能なブドウ品種です。カベルネ・ソーヴィニヨンは、赤ワイン用ぶどう品種カベルネ・フランと白ワイン用ぶどう品種ソーヴィニヨン・ブランが自然交配によって誕生しました。フランスのボルドー地方で主要品種として作られています。 色はとても強く、酸味も強く、若いブドウはタンニンによる苦味、渋みがあります。
※イメージ↓



Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南妙典駅改札口

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。