Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

グルジア(ジョージア)王朝の伝統の味チャコクビリ
アゼルバイジャン料理教室スーラ

田園都市線駒沢大学駅(目黒区)。
日本語のクラスです。レシピは英語です
外交官のご自宅でのクラスです。
アゼルバイジャンの隣、南コーカサスにある国グルジアは今年「ジョージア」に国名が変更されました。 ジョージア(グルジア)の食べ物は本当に美味しく、アゼルバイジャンの首都バクーにも数多く郷土料理のレストランを楽しむことができます。 グリジア料理を語る上に置いて「肉」をはずすことはできません。

アゼルバイジャン料理、同様に、すべての皿の中の新鮮な食材の使用が組み込まれています。

今回御紹介する「チャコクビリ」は、伝統的なジョージ王朝のお料理です。鶏は最も風味豊かでおいしい食事をもたらすように、 新鮮なハーブを豊富に使います。わたしはこのお料理を、あまりにも愛しています。是非お楽しみください!

開催日時


メニュー


料理の紹介


●1.ケレコシュスープ
アゼルバイジャンでも知ってる人が少ないスープです。春夏秋冬問わず「食べるスープ」ですが特に冬にお勧めです。ヨーグルトや胡桃も入ってるため珍しい料理かつ、 入っている材料が体に良いものばかりです。
※イメージ↓



●2.Chakhokhbili  ジョルジヤの野菜と鶏肉の料理(チャコクビリ)
「ジョージア」はアゼルバイジャンの隣、南コーカサスにある国です。日本では今年の春までグルジアと呼ばれていました。 また「ジョージア出身のお相撲さん」が日本に在籍しています。 ジョルジヤには五十万人以上アゼルバイジャン人も住んでいて、またアゼルバイジャンでも「ジョージア」の料理は人気です。 今回紹介したいのはチャコクビリと言いう鶏肉料理は実は昔はキジから作られたんです。現代はビーフでも鶏肉でも作られています。
※イメージ↓



●3.クリーミーなチーズマッシュポテト
今までメインデイシュと共に食べる様々なパンの種類と紹介しましたが、今回は皆さんが知ってるマッシュポテトで試していただきたいと思います。 アゼルバイジャンのマッシュポテトはチーズを使い、とても新しい味になると思います。
※イメージ↓



●4.リーキのケーキ
リーキは、地中海沿岸原産の野菜。日本では長野、茨城、岡山には良く育っていす。特に冬にリーキは冬によく食べたほうが良いと言われています。 今回のリーキ?料理はトルコの友達から教えてもらいました。 リーキは見た目は葱の 仲間ですが、ネギよりは太くて 重く食べてみると葱独特の臭みが無く、 加熱することで甘味が増します。リーキの入ったケーキ最高ですよ
※イメージ↓



●5.アゼルバイジャンの茄子とポテトの料理
日本の人にとっては珍しく、とても簡単で美味しい料理です。ご希望をいただければ上に茄子を倍に乗せることができます。
※イメージ↓



●6.シャルロートカ
今、日本では林檎の時期ですか。今回のはロシアの有名なシャルロートカデーザートを紹介したいとおもいます。 元来は、堅くなったパンを型に合わせて切ってバターに浸して型の内側に貼り付け、中にリンゴやナシなどの果実を詰めて焼いた、熱いシャルロットが作られていました。 楽しみにしていてくださいね。
※イメージ↓



●7.ウェルカムドリンクとご到着時のおもてなし手作りのいろいろなものをお出ししています
■ある日の実物↓

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★東急田園都市線駒沢大学駅指定場所 でお待ち合わせになります

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。