Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

特別企画:
冷温甘塩4つのお菓子のハーモニーX4種のワイン(写真付き)

新横浜、日本語と英語でのクラスです。


1月は特別に「ワインセミナー」をおこないます。


ワインの客員講師にオーストラリアで一番売れているワインブランドジェイコブス・クリーク のアンバサダーそして日本ソムリエ協会ワインエキスパートに日本語が堪能な「Paul Summers氏(左)」をお呼びしました。




「ジェイコブス・クリークの歴史は、南オーストラリア州の移民時代にさかのぼります。1836年にアデレード を調査したウィリアム・ライト大佐は、翌1837年にその北西に進出し、南スペインのバロッサにおける英国海 軍の勝利にちなんで、その地をバロッサ・バレーと名づけました。 ジェイコブス・クリークのフレッシュで飲みやすく、高品質な味わいが評価され、現在ではオーストラリアの みならず、世界中の人々に愛飲されるようになりました. 現在ではジェイコブス・クリークの80%以上が輸出され、世界60ヶ国以上で愛飲されています。ジェイコブス ・クリークはオーストラリアで最も人気のあるワインブランドです.





日本では「お酒好きは甘いものが苦手」という目で見られがちですが、 たとえばブランデー入りのショコラが人気のように、そしてケーキにお酒を隠し味に使うように。 お菓子とお酒というのは欧米の人たちは好んで良く組み合わせをします。

そんな欧米流のお菓子とワインの楽しみ方をポール氏とキャシーさんがコーディネートします。ジェイコブスクリーク社がこだわるワイン造りとその味を現場の生の声を聞ききながら、ワインを味わえる貴重な機会です。


冷温甘塩4つの視点から作り上げた手作り菓子と4種のワインのハーモニーをお楽しみください。
お腹いっぱいワインとお菓子をいただきましょう!いつもとは違う趣向で我が家で楽しむ新年会気分でお越しください。


●この日は1回限定のワイン講習会です。ワイン講習会の為お菓子は作り済みです

開催日時


メニュー


料理の紹介


※下記お菓子の写真はイメージ写真です。
1. Sparkling Moscato Rose - with a rare cheese cake (Cold sweets desserts)

●赤いラズベリーソースをかけたレアチーズケーキ
&スパークリング マスカット ロゼ

※冷たい甘いデザートと合わせる
クリームチーズなどに生クリームを混ぜ合わせ冷やし固めたものをレアチーズケーキと呼びます。火を通さないため生チーズの味わいをたたえており世界中で大変人気です。このお菓子との組み合わせにはスパークリング マスカット ロゼを選びました。オーストラリア産の珍しいマスカット種使用のワインです。また酸味のある赤いラズベリーの濃厚なチーズケーキはワインと合わせるお菓子として定番のメニューになっています。


2. Classic Shiraz Cabernet (Cold Salty desserts)

●野菜のデザートジェリー&クラシックシラーズ カベルネ
※冷たい塩の味のデザートと合わせる
オーストラリア赤ワインの最高品であるシラーズと世界的に最も人気の高いカベルネをブレンドしました。ブラックベリーとプラムのような味わい。ほんのり香るオークも楽しめます。
このワインには濃厚な野菜とトマトから作るジェリーをあわせます。 野菜とゼラチンの組み合わせはテリーヌの手法など幅広く使われますが、ここではピュレ状にしたものを使用し食べるお野菜として登場をさせます。


3. Classic Grenache Shiraz with be paired with warm apples wrapped in mille feuille. (Warm sweets desserts)

●伝統的なミルフィーユで包んだ林檎のパイとジェイコブス・グルナッシュ シラーズ
※温かい甘い味のデザートと合わせる
いきいきとした果実味のある味わいの赤ワインには温かい林檎を包み込んだミルフィーユパイを合わせます。このミディアムボディのワインはグルナッシュ・ノワールという果皮の黒い品種のワインとオーストラリア赤ワインの最高品であるシラーズをブレンドしました。シラーズのスパイシーでソフトなタンニンが作りにこだわった季節感あふれるアップルパイとマッチします。


4. Jacob\'s Creek Sparkling Rose will be paired with a deliciousケークサレ (Warm Salty desserts)

●野菜のケークサレとスパークリググロゼワイン
※温かい塩の味のデザートと合わせる
フランスでお食事用ケーキとして流行した「ケーキサクレ」。その名の通り「塩のケーキ」という意味です。おしゃれな野菜と野菜スープストックで作るアルコールとの相性も抜群のタイプです。ちょっぴり利いた塩味がワインの持つ自然の甘さをひきたてます。しつこくなくさっぱりとした味わいに焼きあげます。


5.tea or Coffee
●コーヒーか紅茶


※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、 nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:新横浜駅から徒歩のカシーさんのご自宅

※おこさまティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。