Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

アイルランドの移民を祝うお祭りセントパトリックディ(写真付き)

※3月震災の為クラスは中止になりました
新横浜、英語でのクラスです。


アイルランドの移民を祝うお祭りセントパトリックディ。 アメリカでは緑色の服を着たアイルランド移民たちがこの日を祝います。 別名「緑の日」と呼ばれ、アメリカ、シカゴの川を緑色に染めあげる風景が名物になっています。 お祭り好きのアメリカの人々はアイルランドに由来があってもなくてもこの日を一緒に祝い アイルランドのお料理を食べて盛り上がります。


3月はこの日にちなんだレモンカードをつかった妖精のケーキとレーズンのスコーンの実習を行います。

開催日時


メニュー


料理の紹介




●ギネスシチュー(サービス)
別名アイリッシュシチューと呼ばれるアイルランドの伝統的なお料理です。 日本でもアイリッシュパブに行くとメニューで見かけることがあります。 強いホップとクリーミーな泡立ちのギネスビールを使って煮込んでいくことで有名で つくった日よりも翌日のほうが旨みが出てきてさらに美味しいといわれています。
※作り済み、サービスメニューです。ケーキを試食するときにいっしょにお出しします。


●ソーダーブレット(サービス)
通常、ギネスシチューにはソーダーブレットと呼ばれるアイルランドの伝統パンがサーブされます。 ソーダーブレッドにつく模様の十字は魔除けを意味するものとアイルランドでは信じられています。
※作り済み、サービスメニューです。ケーキを試食するときにいっしょにお出しします。


●アイルランドの伝統菓子:レモンカードで覆った妖精のケーキ(実習)
英国、そしてかつて英国の領土であったアイルランド地方のの伝統的な レモンクリームジャム「レモンカード」。 甘酸っぱさとクリーミーさの2つが楽しめることから、大変人気があります。 春の日差しのような美味しさのレモンカードをつくり、レモンカードをたっぷりと塗った 妖精のカップケーキを実習しましょう。ひとりずつカップケーキをつくり御自宅にお持ち帰りします。


●レーズンスコーン(実習)
英国、そしてアイルランドで定番のレーズンスコーン。
19世紀、この地の上流階級の女性の間でアフタヌーンティが大流行しました。 当時の食事は1日2回。そのため夕食までの空腹を満たすために午後の紅茶と軽食を食べる習慣がひろまったことがはじまりといわれています。 その華やかな習慣の中でケーキの他に軽食としてきゅうり入りのサンドイッチ、スコーンそしてこのレーズン入りのスコーンは欠かさずテーブルに上ったといわれています。 クラスではレーズンスコーンの実習をしてご自宅にお持ち帰りします。


●暖かいパンとバターでつくるプディング(サービス)
パンとバターで作るプディングは本当に簡単で、固くなったパンを美味しくいただく優れたレシピです。 軽い午後の軽食として皆さんにご紹介します。 ※作り済み、サービスメニューです。ケーキを試食するときにいっしょにお出しします。


●ギネスビール
強いホップとクリーミーな泡立ちのギネスビールで乾杯しましょう!


●紅茶かコーヒー

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、 nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:新横浜駅から徒歩のカシーさんのご自宅

※おこさまティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。