Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

秋冬の果物 ザクロとラムのカヴルマ&マルメロのコンポートと
伝説の預言者ノアのプリン「アシュレ」

田園都市線駒沢大学駅(目黒区)日本語でのクラスです。
※マルメロ確保できました。 ザクロはラム肉のカヴルマで甘酸っぱく炒め煮に。マルメロはコンポートに。いずれも秋冬の果物をおかずにデザートにと利用した、アゼルバイジャンの旬の味覚です。
「アシュレ」はノアの箱舟が洪水の後トルコのアララト山に到着した際、祝祭の宴のために舟に残ったありったけの材料を集めて作ったとされる伝説のデザート。現在は何種類ものナッツやドライフルーツを入れて栄養たっぷり。イスラム暦の1月10日までに食べるものとされ、たくさん作って親戚やご近所さんと分け合います。おすそ分けがいくつも集まるので、中に入れる具材によって異なる各家庭の味比べも楽しみだとか。スーラさんのお家の「アシュレ」を味わってくださいね。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Chicken Piroq
●お義母さんの鶏肉のパイ「チキンピロク」
薄いフィロ生地を何層にも重ねた中に、鶏肉やチーズなどを詰めて焼いたパイ、ピロク。トルコでは「ボレク」、チュニジアでは「ブリック」などと呼び方が少しずつ違いますが、トルコ周辺の国々で、それぞれの国の特徴を取り込んで独自の味に進化している伝統料理です。アゼルバイジャンでは「ピロク」と呼ばれ、スーラさんの家ではお義母さんのレシピの「ピロク」が家族の大好物で、よく作るのだとか。外側の生地はパリっと、内側の生地には鶏肉とチーズの旨味が染み込んだしっとり味の「ピロク」。熟練のスーラさんのフィロ作りを見にいらっしゃいませんか。
※イメージ↓



Pomegranade Kavurma
●ザクロとラムのカヴルマ
日本にも、アゼルバイジャンでよく使われるザクロの季節がやってきました。美容と健康にいいとされるため特に女性に人気で、アゼルバイジャンではフレッシュで濃厚なジュースや生のまま食べられる他、加熱しても失われる栄養が少ないため、煮込みに使うこともあります。
カヴルマは玉ねぎと一緒に肉や野菜をじっくり揚げ焼きしたお料理の総称。地域により様々なカヴルマがありますが、今回は生のラム肉とザクロでほんのり甘酸っぱい風味のカヴルマを作ります。ザクロの旬ならではの味です。
※イメージ↓



Dried Eggplant
●ドライナスの炒めもの
アゼルバイジャンの夏の風物詩のひとつ、乾燥ナス作りは夏の自然の恵みを冬に頂くための昔からの知恵です。夏にたっぷり採れるナスを太陽の光で乾燥させ、収穫の少ない冬に大切に頂くのです。今回のナスはスーラさんの実家、ナヒチェバンで作ってきました。クラスでは皆さんが家庭でも作れるように、ナスの準備の仕方についてもご説明します。
乾燥ナスは他の野菜やお肉と炒める、ごはんやパンに合うおかずとしてアゼルバイジャンの家庭料理の代表的な食材です。今回はスーラさんお気に入りの、他のお野菜やヨーグルトと一緒に食べるヘルシーな方法をご紹介します。ナスだけでもお肉を食べているかのように満足感のあるお料理は、まるでアゼルバイジャンの精進料理です。
※左: ナヒチェバンでの干しナス作りの様子(スーラさん撮影)、右: 料理イメージ↓



Ashure – Noah pudding
●預言者ノアのプリン「アシュレ」
ノアの箱舟が洪水の後、ようやくトルコのアララト山に到着した際、祝祭の宴のために舟に残ったありったけの材料を集めて作ったとされる伝説のデザート「アシュレ」。この名前はアラビア語で「10」を意味する「アシュル」からきており、イスラム暦の1月10日までに食べるものとされ、1月は特に「アシュル月」とも呼ばれます。
ノアの作ったアシュレは15種類ほどの材料が入っていたと伝えられますが、現在は好みのナッツやドライフルーツをたっぷり入れて作る贅沢なデザートです。例えば、ひよこ豆、いんげん豆、アーモンド、ピスタチオ、クルミ、ヘーゼルナッツ、アプリコット、レーズン、イチジク、カレントなどを煮て、ほんのりスパイスを効かせ、ザクロの飾りなどで鮮やかに仕上げます。
全粒小麦を煮てとろみをつけているので、熱々でもおいしいし、冷めてとろっと優しい甘みになったところも捨て難いおいしさ。家庭でたっぷり作り、親戚、友人、ご近所さんにおすそ分けするほか、貧しい人々に配る地域もあります。たくさんの種類のフルーツやナッツの下ごしらえからじっくり煮る手間ひまかかるデザートですが、そのおいしさは手作りならでは。ナッツやフルーツの栄養たっぷりのデザートです。
おすそ分けがいくつも集まるので、中に入れる具材によって異なる各家庭の味比べも楽しみだとか。スーラさんのお家の「アシュレ」を味わってくださいね。
※イメージ。たっぷりの豆、ドライフルーツ、穀類でとろみのついたところに、ザクロなどをトッピング。↓



Marmelo Compote
●マルメロのコンポート(※マルメロ確保できました)
アゼルバイジャンはマルメロの一大産地で、年間2万8千トンもの収穫量があります。ザクロと並び、マルメロも今が旬。お料理にジャムにと使われるマルメロは、日常の食卓に、そして結婚式やディナーパーティなどのハレの日にも欠かせません。マルメロの砂糖漬け、コンポートは、アゼルバイジャンでも大切にされている「おもてなし」の際にホストがサービスする定番の一品です。
※イメージ↓



Welcome drink & Snack
●ウェルカムドリンクと軽いおつまみ
ウェルカムドリンクと、ご到着時のおもてなしとして、手作りのいろいろなものをお出ししています。
過去に出したもの↓

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★東急田園都市線駒沢大学駅指定場所 でお待ち合わせになります




※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。