Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

メキシコで素敵な夏の終わりを過ごす為のお料理(写真付き)

東京、千歳船橋(新宿から小田急)英語でのクラスです。
VIVA MEXICO! !ついに登場ロバートのメキシカン・モレ
みなさんは「モレ」というメキシコのお料理をご存知ですか?
「モレ」初めて聞く人は聞きなれない
名前かもしれません。これはメキシコの伝統的なソースで、想像の付 かないほど色々な素材の組み合わせの素材を盛り込んだものです。

昔むかし、メキシコのテノチティトランという街に、料理研究に大変 熱心な修道女がいました。
彼女の趣味は色々な家庭をまわって料理の研究すること。
そこで各家庭がチレ(チリ)大量に使っていて色々な料理があること をつきとめました。 こうして修道女によりメキシコのモレというお料理が体系化されていったのです。

さて長年本場のメキシコ料理を研究してきたロバート。 メキシコ人に負けることのない伝統的なメキシコ料理作りに定評のあるロバートに「モレ」を作ってほしいと長年リクエストを多くの皆さんが重ねてきました。 しかし「つくってみたいけれど、日本では珍しいメキシコ食材なども使うため、つくりたいんだけどむずかしんだよね」 と実現ができませんでした。万全を期してロバートが研究をした「メキシカン・モレ」が登場します。 チョコレートのほか野菜 様々なものを使って 、コクたっぷりの本場のモレを、丁寧に作ります。

●ロバートのクラスの特徴は「舌で味を学ぶ」です。調理過程での試食の回数が 多く、料理の味がどう変わっていくか、実感しながら習うことができます。
●ロバートは、既製品のソースなどの使用を極力避けていますので、 実際の料理にどんな材料がどのくらいの量入っているかがわかります。塩分や脂 肪の含有量を知りたい場合も安心です。
●クラスでは、時間をかけて取った本格的なスープストックなどを使いますが、 手間を省くための代替手段も、可能な限り紹介していきます。
●材料の関係でいつもより400円上がります

開催日時


メニュー


料理の紹介


Shrimp Ceviche Verde
●海老のトマティーヨとアボカドのグリーンセビーチェ
  セビーチェはペルー発祥の中南米料理で、新鮮な魚介類、たまねぎ、トマトなどを塩、ライムなどでマリネしたお料理です。
一口にセビーチェと言っても国によっていろいろなスタイルがあります。
「ロバートのセビーチェ」はメキシコ料理に欠かせない食材でトマティーヨは
トマテ・ベルデ(tomate verde、緑のトマト)とアボカドを使いメキシコらしい味に仕立てます。
トマティーヨはカリフォルニアやメキシコではとても人気の野菜ですが日本ではまだとても珍しい食材です。
きりっとしたさわやかなライムの酸味が暑い夏にぴったりの前菜をどうぞ。
※イメージ↓



Ancho chili rubbed duck breast with mole rojo
●メキシコオアハカ州のモレネグロ(チョコレートモレ)を添えたチレアンチョ風味のダック
  メキシコはオアハカ地方のレシピをご紹介します。
モレ、とは唐辛子、スパイスやナッツなどを煮込んだソースで、
オアハカはたくさんの種類のモレソースが存在することで有名な地域です。
中でもメキシコのチョコレートを使ったモレは一番有名です。
チョコレートのソース、と言ってもケーキのチョコレートソースのような甘いものではなく、
数種類のメキシコの唐辛子、ナッツ、スパイス、チョコレートなどを煮込むことにより、
カカオの風味と香ばしさが残るユニークでスパイシーなソースができあがります。
いろいろな風味が層のように重なり、とても複雑な味のモレは鴨肉の素晴らしいソースになります。
古代メキシコでは’神様の食べ物’と言われ、お金の代わりになるほど高価だったカカオ。
そんな高貴で濃厚なソースと鴨のマリアージュをお楽しみに。
※イメージ↓



Mexican white rice with sweet plantains
●メキシコ風ホワイトライスとスイートプランテイン
ロンググレインという細長いタイプの米を使って、メキシコ風ご飯を作ります。
プランテインは見た目は大きいサイズのバナナ、といった感じですが、調理用のバナナで生で食べることはできません。
熟す前の緑色のプランテインはフライにすると芋のような独特の食感になります。
このプランテインのフライをご飯と合わせ、彩りにパセリをトッピングします。
プランテインの甘味が印象的なご飯はスパイシーなモレに最高のコンビネーションになると思います。
※イメージ↓



Lemon layered cake dulce de leche
●ドルセ・デ・レチェのレモンレイヤーケーキ
デザートはとびきり美味しいレモンケーキで!たっぷりのバターとホームメイドのドルセ・デ・レチェ(南米のキャラメル)に
フレッシュなレモンがさわなかなふんわりとしたケーキです。リッチなメキシコ料理の最後を飾るにふさわしいケーキです。

※イメージ↓



Wine
●ワイン
※イメージ↓



Tea or Coffee
●紅茶またはコーヒー

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:ロバート自宅-

※お子様も参加可能