Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

ショート ザ・ベスト・フィッシュ&チップス(写真付き)

東京、千歳船橋(新宿から小田急)英語でのクラスです。
リクエストで「フィッシュ&チップス」のオーダーを受け取りました。実はフィッシュ&チップスほど味に美味しい店と、そうでないところの落差が激しい料理はありません。魚に付ける衣は非常に研究がされていて重層や酢を加える伝統的なやりかたに、さらに苦味を加えるためエールビールをいれるお店やヨークシャープディングの生地を変えてそれを衣にするお店もあります。

「ねえお願い!ロバートが考える最高のフィッシュ&チップスを教えて」とお願いをしてみました。彼が生きてきた中で一番美味しいと思うフィッシュ&チップスをおこないます。飲み物はさわやかにレモネードのようなシトラスなドリンク(お好みでウォッカを)!
●ショートクラス:短い時間でさくっと3品教えるクラスです
ご参加された方のご感想をいただきました:今日は、ロバートのフィッシュ&チップスを美味しくいただきました。 もちろん、そのメインは美味しかったことはいうまでもないですが、 付け合せのコールスローがまたホースラディッシュがきいていて、 美味しかったです。 カリッとしたポテトの揚げ方など、今更ということが習えて収穫大なクラスでした。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●アメリカ定番の家庭料理コールスロー
春はキャベツが美味しい季節です。体に良い酵素もたっぷり含まれている魅力のキャベツが沢山食べられる調理法・・・それは日本でもすっかりおなじみになったコールスロー。なかなかお家では作りませんね?コールスローというのは、「千切りの生キャベツ、またはサラダ」という意味で、古くは古代ローマから食べられていたそうです!家庭のお母さんの手作りファーストフード店のサイドオーダーまで、アメリカではコールスローは人気の定番サラダです。ちょっぴり甘くてクリーミィなのがアメリカ流。たっぷりつくってたっぷり食べるのもアメリカ流なのです


●フィッシュ&チップス
揚げたてのフィッシュ&チップスにこだわりのソース。タラなどの白身魚のフライに、棒状のポテトフライを添えたイギリスの代表的なお料理。実はフィッシュ&チップスほど 美味しい店と、そうでないところの落差が激しい料理はありません。そこでボリュームも楽しめ最高に美味しいのをつくってみることにしました。


●バタースコッチプディング
バタースコッチはイングランド生まれのキャンディ状のお菓子ですが、現在ではアイスクリームにかけるソースやケーキなどのフレーバーとして登場するほうがポピュラーかもしれません。ロバートのバタースコッチ・プディングは、かつてラスベガスのレストラン「ブラッドリー・オグデン」でシェフをしていたころ実際に提供していたレシピによるもの。ウイスキー風味の大人の味にクリームをたっぷり添えていただきましょう


●レモネードのようなシトラスのドリンクを(お好みでウォッカを)

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:ロバート自宅-

※お子様も参加可能