Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

ロバートの感謝祭(写真付き)

東京、千歳船橋(新宿から小田急)英語でのクラスです。
サンクスギビング(感謝祭)と言えばホリデーシーズンの始まりです。 この時期になるとなんとなく人々がうきうきとしていつもよりフレンドリーで、気持ちがゆったりとしているように感じます。 今年もやってきました。ロバートのビックテーブル。 アメリカでは、クリスマスに次いで大切な行事が感謝祭です。毎年11月の第4木曜日に楽しむこのお料理は、 インディアンへの感謝がはじまりです。ロバート手作りの、感謝祭には欠かせない品々が並びます。 なんと言っても美味しい食べ物がいっぱいの季節の始まりでもあります! 家族や親しい友達が集まっていろいろな話をしながら美味しい食事を共にし、笑顔で過ごす大切な行事です。 大きなターキーをロバートが先に下準備で焼き上げておいてくれます。 大変準備と手間がかかるクラスなので、今年もロバートに感謝!

開催日時


メニュー


料理の紹介


Pear and Gorgonzola Salad with toasted Walnuts
●洋ナシとクルミ、ゴルゴンゾーラチーズのサラダ
洋ナシの美味しい季節になってきました。そのまま食べても、またポーチしてデザートにしても美味しいのですが、
サラダに使うのもとてもおすすめ!
レタスに洋ナシ、クランブルしたゴルゴンゾーラチーズ、炒ったクルミを合わせて、クルミを使ったドレッシングでいただきます。
甘くてジューシーな洋ナシと青カビのピリッとした塩気、香ばしいクルミの絶妙なコンビネーションは病みつきになることでしょう。
※イメージ↓



Roast Turkey with sausage, onion and apple stuffing
●自家製ソーセージ、たまねぎ、りんごのスタッフィングを添えたローストターキー
ターキーは時間をかけてゆっくりと表面がゴールデンブラウンでクリスピーになるように焼き上げます。
スタッフィングのレシピは様々ですが、今回は自家製のソーセージ、たまねぎに甘酸っぱいリンゴを加えて作ります。
以前はターキーに詰めて焼くのがふつうでしたが、最近はターキーとスタッフィングは
別々に調理することが主流になってきています。今回のスタッフィングもターキーには詰めないで作ります。
※イメージ↓



Mashed potatoes Giblet gravy
●グレーヴィーをかけたマッシュポテト
ローストターキーのお楽しみの一つがローストしている間にターキーから
滴り落ちる肉汁を使って作る旨味の詰まったグレーヴィー。
バターをたっぷり使ったクリーミーなマッシュポテトにたっぷりかけていただきましょう。
※イメージ↓



Grazed Carrots
●グレイズドキャロット
ブラウンシュガーを使って照りよくつややかに仕上げたハーブ風味のにんじんです。
※イメージ↓



Cranberry Streusel Cake
●クランベリー シュトロイゼルケーキ
酸味の効いたクランベリーはサンクスギビングに欠かせないフルーツと言ってよいでしょう。
そんなクランベリーをたっぷり使ってホリデーシーズンにぴったりのケーキを作ります。
オートミールとバターを使ってシュトロイゼル、と呼ばれるそぼろ状のクランブルを
作りケーキの上に散らして焼き上げます。しっとりとしたバター風味のケーキとサクサクのクランブルの食感が楽しいケーキです。 クレームフレシェを添えていただきましょう。
※イメージ↓



Wine
●ワイン
※イメージ↓



Cafe
●コーヒー

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:ロバート自宅-

※お子様も参加可能