Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

ニューヨーク クラシック (日本語クラス)

参宮橋、日本語のでクラスです。
ニューヨークシティ=人種のるつぼ “Melting Pot” というのは有名な話です。観光で行って必ず訪れるマンハッタンだけに居てもそれはすぐに分かります。ところが、ニューヨークシティには5つの区があるのです。
中心に有名なManhattan、北にBronx、東にQueens、東南にブBrooklyn、南にStaten Islandがあります。それぞれ人種的に特徴がある小さな町が沢山あります。例えば、有名なチャイナタウンはマンハッタンの南部にありますが、1番中国系人が住んでいる大規模なチャイナタウンはクイーンズにあります。そちらの方が本場の味(アメリカナイズされていない)で安いです。自由の女神よりも南にあり、ニュージャージー州に隣接しているスタッテンアイランドは、住民の半数以上がイタリア系アメリカ人です。ところが、イタリア系アメリカ人はとても多く、マンハッタン、ブロンクス、ブルックリンの全てにLittle Italyと呼ばれる地域があります。
美味しい小籠包を食べたいとき、本場の味のピザを食べたいとき、目的に合わせてニューヨーカーは地下鉄を使い色々な区を行ったり来たりします。ニューヨークに旅行に行く機会があれば是非、地下鉄で他の区に行ってエスニック街も楽しんでみてください!

私が住んでいたBrooklynのマンハッタンに近いエリアは、ポーランド系の移民がとても多い地域です。彼らはJewish Bakeryパン・お菓子屋やデリを経営している事が多く、2代目になるとおしゃれなベーグル店やドーナツ店に改装されたりもします。そんな中、家のすぐ裏にあったベーカリーは昔からあり、毎朝6時位から私の部屋の中まで「ビアリ」の焼けるにおいと玉葱の焦げたいいにおいがしてきました。今回はそんな思い出の味を含め、ニューヨークの冬のクラシックメニューをご紹介します。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome Drink: New York Egg Cream
●ニューヨーク・エッグクリーム
2月のウェルカムドリンクは、ニューヨークを代表する、クラシックでとても不思議な飲み物 “Egg Cream” です。
19世紀20世紀にかけて、アメリカでは”Soda Fountain”というカテゴリーの店が大人気でした。カウンター形式の店でソーダ、アイスクリーム、軽食等を出す店で、薬局がやっている事が多かったので、店名にもPharmacyとついていることがあります。今はもう少なくなりましたが、ニューヨークにも数件残っていて、子供達や昔を懐かしむお年寄りまで幅広い世代に人気です。
ニューヨーク・エッグクリームはそんなニューヨークシティのSoda Fountain発祥の不思議な飲み物です。Egg Creamという名前なのに卵もクリームも入っていないソーダなのですが、名前の由来に関して色々な説があるのでとても面白い飲み物です。
※イメージ↓



Knish
●クニッシュ
マンハッタンの学校の近くのデリでよく買って食べたKnish「クニッシュ」も元々は東ヨーロッパの食事パンです。100年程前には、貧しかったユダヤ系移民を救った食べ物として有名でしたが、現在はニューヨークの立派なコンフォートフードです。
アメリカの「クニッシュ」には甘いものと食事系のものがありますが、今回は一番オーソドックスなきつね色になるまで炒めた玉葱、ニンニク、ジャガイモの入った食事系クニッシュをつくります。クニッシュはアメリカンデリマスタードをたっぷりつけて食べます。
※実物↓



Bialy
●ビアリ
アパートメントの裏にあったPolish Bakeryポーランド系パン屋でいつも買って食べたBialy「ビアリ」というパンを紹介します。アメリカ人でもニューヨークシティ以外の人はあまり知らないパンで、ニューヨークでしか食べられない移民のパンです。
ベーグル生地を使うので、ニューヨークシティのベーグル店では売っていますが、作り方がベーグルと違ってとても簡単です。トッピングはどこのお店でも同じで、キャラメリゼした玉葱とポピーシードを炒めたものです。
ビアリとベーグルもユダヤ系移民の作り出した食べ物で、貧しかった頃に工夫をして、粉・水・イースト・塩というシンプルな材料で最大限に美味しいものを、と作られました。
※実物↓



Lox & Cream Cheese
●ロックスとクリームチーズ2種
ニューヨークのベーグルといえば付け合わせはLox(ロックス)とクリームチーズ。
ロックスとはスモークサーモン・トラウトの事で(ニューヨークの人はユダヤ系・ドイツ系移民の影響でスモークサーモンと呼ばずにLoxと呼ぶ人が多い)塩漬けにしたサーモンやトラウトを時間をかけて冷燻したものです。冷燻の物はとても時間がかかるので、ある材料を使って冷燻の行程をスキップして簡単につくります。
2種類のクリームチーズは、ニューヨーカーに人気の高いチャイブクリームチーズとディル&ホースラディッシュクリームチーズを作ります。
※ロックス・実物↓



Manhattan Clam Chowder
●マンハッタンクラムチャウダー
ニューヨークの有名なスープといえばマンハッタンクラムチャウダー。クラムチャウダーは18世紀にニューイングランド地方(ボストン)で発祥したスープです。
ニューイングランドクラムチャウダーは日本でも人気な生クリームのたっぷり入ったシチューの様なスープですが、マンハッタンクラムチャウダーは、ニューヨークに住んでいたイタリア系移民がそれを真似して、クリームを入れずにトマトを使っているのでとてもさっぱりしています。
ボストンとニューヨークはライバル心の強い都市(野球を見ると一番よく分かります)なので、お互いどちらが美味しいかは譲らない様です。
※実物↓



Lunch drink: Four Flowers Mimosas with Homemade Grenadine
●自家製グレナデンのフォーフラワーミモザ
ニューヨークと言えば週末のブランチ。皆、土日の遅めの朝に家族や友人とブランチするのを楽しみにしています。マンハッタンのブランチレストラン特製ジュース、フォーフラワージュースはバナナ、パイナップル、オレンジ、グレナデンシロップのミックスジュースです。
子供はフォーフラワージュースを飲み、大人はスパークリングワインで割ったフォーフラワーミモザを飲んでブランチをスタートします。
※イメージ↓



Gluten-free Coconut Chocolate Cake
●グルテンフリーココナッツチョコレートケーキ
アメリカのケーキやデザートはもともとフルーツをあまり使わないものが多いです。特に冬の時期は果物も寒くて収穫できないので、冬には保存できるものでスイーツ作りをします。今回はグルテンフリーのココナッツチョコレートケーキを作ります。グルテンフリーでもパサパサにならない、しっとりでリッチなチョコレートケーキです。
※実物↓



Coffee or Tea
●コーヒーまたは紅茶

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ スリッパ等

※待ち合わせ場所:駅でお待ち合わせ

※小さなお子さまも連れが可能です。御予約ボタンは必要ありません。 11歳以上は大人と同額になりますので1名としてお申し込みください。