Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

アゼルバイジャンの春祭りはおばあちゃんの思い出とともに
ノヴルツのパン

京王線芦花公園駅(世田谷区)徒歩5分のおうちへ引っ越しました。日本語でのクラスです。

日本でも祝日の春分の日、アゼルバイジャンでもNovruz Bayram ノヴルツと呼ばれる春祭りが行われます。アゼルバイジャンとの共通点にスーラさんがとても驚き、大切にしている日です。
ノヴルツは「新しい日」という意味を持ち、日本ではお正月にあたるような大切な祝日で5日ほど続きます。日本の年末のように大掃除をしたり、焚き火を飛び越えて幸せを願ったり、屋外で演劇や演奏が行われたり。家々を回って挨拶を交わすのもまるで日本のお正月のようです。ノヴルツの前にはお料理やお菓子をたっぷり作ってお客さまをもてなし、家族とともに食べます。スーラさんが子供のころ、このお祭りのためにおばあちゃんがとにかくたくさん作っていたというくるみのパイをご紹介します。家庭料理がおいしいとされるアゼルバイジャンのお料理は、こうして受け継がれてきたのでしょう。アゼルバイジャンのおばあちゃん、お母さんの愛情たっぷりのメニューに触れることができます。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●ウェルカムドリンクと軽いおつまみ
ウェルカムドリンクと、ご到着時のおもてなしとして、手作りのいろいろなものをお出ししています。 ご到着時にウェルカムドリンクと手作り菓子などをお出ししています。
のんびりとくつろいでからクッキングを行いましょう。
※過去の実物↓



●ナヒチェバンのクルミパイ
アゼルバイジャンの人々にとっての大切な春のお祭り、Novruz ノヴルツの時にたくさん作られるパンです。フィリングは基本的に2種類あり、じゃがいも入り、もしくはくるみ入り。今回はスーラさんオススメの、くるみと玉ねぎ入りを作ります。
スーラさんが小さな頃を過ごしたアゼルバイジャンの飛び地ナヒチェバンで、お祭りを前におばあちゃんが10キロもの粉を用意して大家族のために焼いてくれた思い出の味。今はオーブンで焼くことが一般的ですが、おばあちゃんは石釜で十分に焼いていたので、1ヶ月以上も日持ちがしたそうです。蒸して柔らかくし、甘い紅茶とともに朝ごはんに食べるのがこの時期の楽しみだったとか。パンそのものは甘くないので、お食事にもおやつにもなります。
※イメージ↓



●レンズ豆・ブルグルボール
手軽にできて栄養豊富なのが嬉しい、レンズ豆とブルグルを使った料理です。アゼルバイジャンでは、挽き割り小麦のブルグルは粒の大きなタイプをピラウ用にし、こういう場合には粒の小さなタイプを使います。レンズ豆、ブルグル、そして野菜やハーブなどを混ぜてボール状にし、レタスなどの葉野菜でくるっと巻いて食べます。思い立ったらすぐに作れるヘルシーサラダで、アゼルバイジャンでも人気です。
※イメージ↓



●母の野菜スープ
お母さんの懐かしい味といえば、野菜スープ。季節の野菜をたっぷり入れて作る野菜スープは、冬にはビタミン豊富に、夏には体の熱を取るために、など、それぞれの季節に合わせたものを作ってくれました。そうした知恵をスーラさんは母、義母、そして田舎のお年寄りの方々から受け継ぎました。まるで日本の味噌汁のような家庭によって味の異なるスープですが、誰もがほっとするぬくもりを持っています。
※イメージ↓



●Gurza アゼルバイジャンの餃子「ギュルザ」
ギュルザ、餃子、発音が似ていると思いませんか?アゼルバイジャンと日本と似ていることはたくさんありますが、この発音には驚きです。アゼルバイジャンの首都、バクーで最もよく食べられている餃子をご紹介します。
もちろん皮から手作りした餃子にラムやビーフなどの具材を詰め、ヨーグルトソースをかけるのがバクー風。ヨーグルトソースのさっぱりとした風味とのコンビは、思わず食べ過ぎてしまうほどの美味しさです。クラスでは当日手に入るいずれかの肉で作ります。
※イメージ↓



●くるみのブルマ・バクラヴァ
バクラヴァといって私たちが一番に思い浮かべ、なおかつ馴染みのある、くるみ入りのバクラヴァを作ります。オスマン帝国から14世紀に広まったバクラヴァは、今ではすっかりアゼルバイジャンに定着しています。ブルマにはくるくる回す、巻く、など意味がある通り、くるみのフィリングを薄く伸ばした生地でくるっと巻きます。皮から手作りするので一見難しそうですが、一番簡単で皆さんもすぐに作れるようになりますよ、とのこと。バクラヴァは専門店で買うもの、というイメージがあると思いますが、専門店に負けない手作りのバクラヴァをマスターしましょう。
※イメージ↓



●紅茶など



Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★京王線線芦花公園駅前指定場所 でお待ち合わせになります