Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(アマル先生)自家製ハリッサと肉のパスティラ

市ヶ谷・英語でのクラスです。
北アフリカ独特の料理法と、外からの豊かな食文化が融合し、たぐいまれな料理がたくさん生まれました。 中でも有名なのがバスティラと呼ばれる宮廷のパイ料理。 ピジョンと呼ばれる鳩をじっくりとスパイスで煮込み広げた生地に包んで焼き上げる世界一豪華といわれるパイから、可愛らしいアントレもあります。鳩がなかなか手に入りませんのでクラスでは牛肉を使います。 甘みと塩味の絶妙なバランス、 スパイスの風味が効いたフィリング、パリパリの生地のコンビネーションを楽しめるお料理です。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●肉のパスティラ
パスティラはバスティラ、バステラなどとも呼ばれ、伝統的なモロッコ料理です。 もともとはハトの肉を用いて作る手の込んだミートパイのようなお料理で特別な機会に供されます。 ハト肉は手に入れることが難しいため、今では鶏肉や魚を使うことが多いです。 通常のミートパイと違うところは甘い層と塩味がきいた層を重ねて作ること、 またパイ生地より薄いフィロ生地に似た生地を使うところで、甘みと塩味の絶妙なバランス、 スパイスの風味が効いたフィリング、パリパリの生地のコンビネーションを楽しめるお料理です。
※イメージ↓



●自家製ハリッサ
モロッコそしてチュニジアの伝統調味料。唐辛子を元に作られる香り豊かなペースト。 人そして土地により様々な作り方がありますが、 わたしのハリッサは日本の鷹の爪を使って作ります。クラスでいつも人気でテーブルに置いてないと みなさんから「アマルさんハリッサ忘れてるよ」と声がかかります。 ハリッサは丁寧に時間をかけて作るものでそれを今回皆さんとつくりたいとおもいます
※イメージ↓



●モロッコの海鮮スープ
海鮮スープは通常ラマダン(断食をする月)の時期によく食べるものです。ラマダン明けの夕方の食事には必ずスープが出て、代表的になのはハリーラですが、一ヶ月間同じスープを作るわけにはいきません。そこで、一つのバリエーションとして、シーフード・スープがあります。 モロッコの魚は日本のように、新鮮な魚が獲れます。魚以外、エビ、玉ねぎ、コリアンダー、トマト等も入れますので、まろやかな味に仕上がります。
※イメージ↓



●グリーンサラダとフランスパン付き



●アーモンド・ゴリバ・クッキー
ゴリバはミント・ティと一緒に召し上がるモロッコの伝統的なクッキーで、結婚式や家族のお祝いパーティーによく出ます。手で作るサブレで、色々なバリエーションがあります。今回はアーモンド版をご紹介します。 そして今回このクッキーに入る珍しい素材として、アラビアゴムがあります。トルコの伸びるアイス  ドンドルマなどで使われるものですが、クッキーに入れるとまた一風変わった食感が生まれます。
※イメージ↓



●ワイン
※イメージ↓




●塩漬けレモンを作ります。レモンひとり34個とレモンがはいる煮沸した瓶をお持ちください


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★市ヶ谷駅から徒歩7分の御自宅 でお待ち合わせになります




※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。