Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(サチ先生)トラディショナルな感謝祭の夜

参宮橋 日本語のクラスです。
アメリカにはThanksgiving (感謝祭)というとても大切な祝日があります。それは11月の第四木曜日。 アメリカでの感謝祭の歴史は、1621年にPlymouth(プリマスーボストンから車で約1時間)という町で生まれました。 当時は漁鳥、鹿肉やトウモロコシのプディングなどで収穫を祝ったそうです。 現代では、アメリカ全土で、オーブンで焼いた七面鳥(ターキー)と沢山の秋を感じさせる料理を囲んで、 家族や友人と感謝祭を祝います。 実はターキーにはトリプトファンと言われる、食べると眠くなる必須アミノ酸が含まれているので 食後はみんな、Food Comma(フードカンマ:食後の眠気)と戦うことになります。 ターキーは感謝祭には絶対に欠かせない食べ物で、感謝祭の日は別名Turkey Dayとも呼ばれています。

今回はトラディショナルな感謝祭の夜のメニューを紹介します。

●今回は祝日料理なのでいつもより600円アップします

開催日時


メニュー


料理の紹介

●1)Roasted Turkey
■ローストターキー ブライン液でマリネする、感謝祭のターキー
ターキーは普段からターキーハムをサンドイッチに挟だり、ターキーの挽肉をミートーボールにして食べます。 でも、感謝祭の日は必ずターキーを丸焼きにして食べます。 アメリカ全土で食べられているので、地方や人種によってそれぞれ家庭の味があります。 マリネが違ったり、調理法が違ったり、使うスパイスが違うと、味が全く異なるので 感謝祭のパーティーに呼ばれるのもすごく楽しみです。 今回はBrine(ブライン)という液でマリネする方法でターキーの丸焼きを作ります。 日本ではクリスマスの方がターキーを食べると思いますので、Brineの方法で是非作ってみてください!
※イメージ



●2)Giblets Gravy
■ジブレッツグレイビー
ターキーは脂身が少なく、ヘルシーなイメージの肉です。 そして大きいので、火が通るまでオーブンで長い時間焼かなければいけません。 脂が少ない肉を長い時間焼くとパサつきが気になります。なので、感謝祭のターキーは必ずグレイビーと一緒に食べます。 でもやっぱりパサパサのお肉は嫌なので、今回はしっとり焼き上がる方法で焼き上げますが それでもグレイビーは大切なソースです。今回はジブレッツ(内蔵)を使ったとても美味しいグレイビーソースを作ります。
※イメージ



●3)Two Types of Cranberry Sauce 
■クランベリーソース2種類
もう一つ、ターキーの丸焼きのサイドに欠かせないのがクランベリーソース。
甘酸っぱいクランベリーソースが焼きたてのターキーにピッタリです。 クランベリーソースには2種類あります。 1つは、生か冷凍のクランベリーが丸ごとごろごろ入ったジャムの様なクランベリーソース。 もう1つは、クランベリージュースをゼリーで固めた、切って食べるクランベリーソースです。 どちらが好きかは半々ぐらいなので、今回は両方作ります。

ちなみに、私の育ったニューイングランド地方では、クランベリーの産地なのでみんなゴロゴロしたジャムタイプが好きですが ニューヨークでは半々でした。
※イメージ



●4)Creamy Mashed Potatoes 
■クリーミーマッシュポテト
皮付きのジャガイモを使ったレシピ。感謝祭の時も、そうでないときもアメリカの定番レシピです。
※イメージ



●5)Cranberry Sweet Potato Stuffing
■クランベリーとスイートポテトのスタッフィング
元々はターキーの肉汁を吸わせる為にお腹にふるくなったパンや野菜の切れ端をつめて焼いたものがスタッフィングです。 最近では衛生上の理由から、お腹に詰め物をせずに、別にスタッフィングを作るのが主流になってきました。 今回もお腹に詰めないスタッフィングを作ります。 クランベリーとサスイートポテトを使った、感謝祭にピッタリの一皿です。
※イメージ



●6)Persimmon Salad with Sherry Vinaigrette
■柿のサラダ シェリービネグレット
柿はアメリカ東海岸では比較的新しく、とてもエキゾチックなフルーツです。 あまり見かけないので、高級レストランでも最近人気の食材です。 柿に合うシェリービネグレットと合わせます。
※イメージ



●7)Pumpkin Pie
■サンクスギビングに欠かせないデザートのパンプキンパイ。
友人とのパーティーでは持ち寄りになる事も多いのですが、パイを持ってくる人は沢山います。 みんな自慢のアップルパイかパンプキンパイを持ってきます。 Pumpkin Spice(スパイスミックス)を効かせたパンプキンパイを作りましょう。
※イメージ



●8)お持ち帰り*Pumpkin Spice Mix
■パンプキンスパイス
名前の通りパンプキンパイに入れる、アメリカではどこのスーパーでも売っているスパイスミックスです。 秋には大人気のスパイスミックスで、これを使ったお菓子、シリアル等この時期スーパーにもずらりと並びます。 なんと、シャンプーや歯磨き粉から、ビックリする様な物にも使われています。 このスパイスさえあれば、この時期に大人気のパンプキンスパイスラテや アップルパイも作れます。お持ち帰り用に皆さんにブレンドしていただきます。
※イメージ



●9)赤ワイン、コーヒー、紅茶、アイスティー
※イメージ↓



Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ スリッパ等

※待ち合わせ場所:駅でお待ち合わせ

※小さなお子さまも連れが可能です。御予約ボタンは必要ありません。 11歳以上は大人と同額になりますので1名としてお申し込みください。