Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ホセ先生)スペインのコカで楽しむ秋のスペイン料理

千葉県市川市の市川駅のそば(東京駅から総武線で18分。千葉駅から総武線で20分)に住んでいます。日本語でのクラスで す。(レシピは英語です)
お手軽バルから本格的レストランまで置いてあるスペイン東部発祥のパン「コカ」。 スペインでも地方に種類が異なり、きめ細かく、ふわりとした食感の生地が特徴です。 塩味のコカだけでなく、甘いコカや甘辛いコカもありそれはもうバラエティ豊か。 中でもカタルーニャや北カタルーニャとも呼ばれるフランスのルシヨンの地方のコカが有名です。 そこでこれからのパーティシーズンにぴったりのクリスマスカラーであるピメントとツナのコカを焼き上げます。


今月は世界中で人気のスペインのコカを中心にメニュー構成を考えてみました。メインとなる肉料理から初心者でもカンタンに作れちゃうおかずまで、 スペインの美味しさをぎっしりと詰め込みました。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●エンサラダルーサ
コカに合わせて、よくタパスで食べるアンチョビを載せたスペイン風ポテトサラダ「エンサラディージャ・ルサ」を作ることにしました。スペインバルで欠かせないタパスのひとつ。スペインで最も愛されているサラダといっても過言ではないでしょう。アンチョビの塩気がワインをより進ませてくれます。
※イメージ↓



●ピメントとツナの塩味のコカ
お手軽バルから本格的レストランまで置いてあるスペイン東部発祥のパン「コカ」。生地にオリーブオイルが練りこんであるため、しっかりとした下味がついてるのが特徴のスペインの郷土パンです。 ひとえにコカと呼んでも種類はたくさんありますが、塩味の定番といえば赤ピーマンとツナの組み合わせ。 まるで太陽を模したような美しい姿に期待度が高まります。コカを片手に良く冷えたワインを片手に楽しめばスペイン風バル気分が味わえます。
※左今回のイメージ 右はいろいろなコカのバリエーション↓



●カルネ・メチャーダ
牛バラ肉をシェリー酒で煮込んでいくスペインの代表的な郷土料理。 シェリー酒の入ったスープを染み込ませた牛肉はとても柔らかく口の中で溶けていくような感覚です。 スペインの小さな町、ヘレス周辺で造られたシェリー酒はスペイン語では、“Vino de Jerez(Xerez)”(ビノ・デ・ヘレス)。 料理に使うと味が深くなります。
※イメージ↓



●ガルバンソ・コン・エスピナカス
寒くなってくると日本もホウレン草の美味しい季節ですよね。スペインでは八百屋に日本のように根が付いたホウレン草は秋から冬にかけて 限定的に販売されます。生き生きとしたホウレン草はヒヨコマメと一緒に煮込んだこちらもバルの定番料理です。 色合いもきれいで、パンとこのおかずだけでスペインの朝食としても楽しめます。
※イメージ↓



●メンブリージョのチーズケーキ 
マルメロ(西洋カリン)を煮詰めて作ったジャムを固めて作った「メンブリージョ」をつかったスペインの代表的なチーズケーキです。 スペインの巡礼宿では「メンブリージョ」と「チーズ」と「ワイン」のおもてなしが定番だとか。 これらが組み合わさると最高のマリアージュが楽しめます。
※イメージ↓



●ワイン
※イメージ↓白か赤のどちらかがでます



●ウェルカムドリンク
●紅茶かコーヒー


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定カ所でお待ち合わせ

※おこさま連れのかたは各クラス1名週末クラス参加可能。別途事務局までお問い合わせください。

※クラスの終了時刻は15時30分前後になります。