Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(えつこ先生)シャルキュトリの世界へようこそ
手作りのコーンビーフ

シャルキュトリ(Charcuterie)クラスのEccoです。
石神井公園駅。(ご自宅ではありません。予約確定後、会場詳細をご連絡します)日本語のクラスです。

アイルランド料理のご馳走といえば、手作りのコーンビーフ。 日本ではコンビーフといえば缶詰の代名詞ですが、本来は牛肉(胸肉と呼ばれるブリスケやスネやランプなど様々)の塊を使い、鍋を使って手作りで楽しむお料理です。 コーンビーフのコーンは荒い塩の意味をあらわし、元々は寒い冬や船等の長旅に食べれるよう牛肉の塩漬けをつくったのがはじまりで、 毎日食べても飽きない豊かな味わいが特徴です。 アメリカではデリカテッセンのメニュー。イギリスでは缶詰や真空パックなど、「世界で有名な保存食のうちのひとつ」は その国によって様々なレシピが生まれました。 是非お肉から作る本物のコンビーフを味わってください。楽しみが倍増するスペシャルレシピです。

開催日時


メニュー


料理の紹介

■自家製コンビーフ
前回のクラスで試食していただき、皆さんから是非習いたい!とリクエストいただき今回のメインメニューにしました。 コンビーフと聞くと缶詰めの印象が強いかもしれません。 今回はそんなマイナスのイメージが無くなる何度でも食べたくなるような手ほぐしの自家製コンビーフを作ります。 お肉の下処理、ピックル液の作り方(塩漬け工程)など基本から学んでいただきます。
※実物



少し手間はかかりますが、美味しさは格別です! ■復習していただけるように仕込んだお肉はお持ち帰りいただきますので、必ず保冷剤をご持参ください。
※実物



■自家製マヨネーズ
ひと瓶買うには多すぎるけど、酸味がまろやかなマヨネーズが欲しい、、そんな時はお家でマヨネーズを作りましょう!ポイントさえつかめば簡単です。 今回はコールスローやお野菜のサンドウィッチにもぴったりなマヨネーズを作ります。
※実物



■コールスロー
コールスローはお肉料理の付け合わせとして良く使われます。 キャベツは栄養素を豊富に摂取することができるため美容効果も高く女性にとって有難い食材です。 タップリのキャベツとコーン、自家製マスタードをドレッシングに使い仕上げていきます。
※実物



■ベイクドポテト
コンビーフとの相性がいいジャガイモ。 何をして食べても美味しいのですが、ホクホクでカリッと香ばしい1粒で二度美味しいベイクドポテトを作ります。
※実物



■パンをお持ちしますので、コンビーフと一緒にお召し上がりください
※実物

■ノンアルコールのお飲み物と、ビールかワインのうちのどちらかをご用意します。
※イメージ↓




Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、ハンドタオル、布巾(お皿を拭く)、保冷剤、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★※待ち合わせ場所:入金後にご案内します。

※16歳から参加可能。