Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(マリカ先生)モロッコ。クリスマスに向けて そしてありがたい生のバクラワ

千葉県市川市、駅:東西線南行徳、日本語でのクラスです。
まもなくホリデーシーズンがスタートします。
11月はクリスマスの気分でちょっぴり豪華に見える「モロッコのおもてなし料理」を取り揃えました。 モロッコには昔からいろいろな国々、例えば、スペイン、トルコ、アラブ諸国などから人々が流入し、 北アフリカ独特の料理法と、外からの豊かな食文化が融合し、たぐい稀なお料理がたくさん生まれました。 そのひとつが「ラ・フランスのタジンです」。西洋梨は古くは古代ギリシアで栽培をされていました。 洋梨はやがて大陸を通じてモロッコに渡ります。
洋梨は鍋でぐつぐつと煮られ、いかにも食べてもらいたいといわんばかりの肉厚の果実に変化をします。 その後、一緒の投じられるのは  オニオンのコンフィと鶏で作った贅沢なコク旨スープ。このようにして豪快に甘塩味に味付られた丸ごと洋梨がはいるタジン鍋へと生まれ変わります。 スープから漂う洋梨の香りが食欲をそそります。

イタリアのピエモンテ州のトリノで14世紀に生まれたとされてるクラッカーのような食感のスティック状の細長いパン グリッシーニ。 こちらもモロッコでタジンに合うパンとして生まれ変わりました。 リッシーニはホリディシーズンのお洒落な大人の演出には持って来いです。 アレンジが楽しめるパンで生ハムを巻いたり、焼く直前に粉状のパルメザンチーズを振りかけたり、 ガーリック風味にしたりとアレンジの方法は多岐に渡り楽しめます。

そして中東で焼きたてのに出会っても何しろ生もので持って帰れない。そこでなんとか旅行者たちは乾燥したものを 持って帰ってくるありがたいバクラワを焼き立てで召し上がっていただきます。 出来たてのバクラワはじゅわっと溢れるシロップが特徴で非常に美味しいです。 華やかに、至福のひとときをお過ごしください。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●甘塩に煮詰めた丸ごと洋梨とオニオンのコンフィチュールと鶏のタジン
モロッコには昔からいろいろな国々、例えば、スペイン、トルコ、アラブ諸国などから人々が流入し、
北アフリカ独特の料理法と、外からの豊かな食文化が融合し、たぐい稀なお料理がたくさん生まれました。
そのひとつが「ラ・フランス(西洋ナシ)」です。西洋梨は古くは古代ギリシアで栽培をされていました。 洋梨はやがて大陸を通じてモロッコに渡ります。

このお料理はモロッコのオニオンのコンフィチュール(玉ねぎジャム)と鶏で作った贅沢コク旨スープの中に豪快に丸ごと甘塩に仕立てた洋梨がはいるタジン鍋。モロッコそしてフランスでとても人気があります
スープから漂う洋梨の香りが食欲をそそります。
※実物↓



●イタリアのグリッシーニのモロッコ風
イタリアのグリッシーニと呼ばれる細長いパン。こちらもモロッコへと渡ってきました。
モロッコではモロッコはタジンのソースを吸い込ませる為、中がパンのように柔らかいものに生まれ変わりました。
さてグリッシーニ。ポッキーのようにポリポリと長いまま食べていませんか?
モロッコでは適当な長さを手で折ってタジンのスープにひたしながら頂きます。
アレンジが楽しめるパンで生ハムを巻いたり、焼く直前に粉状のパルメザンチーズを振りかけたり、
ガーリック風味にしたりとアレンジの方法は多岐に渡ります。
オシャレなクリスマスディナーテーブルの演出を楽しめます。
※イメージ↓



●モロッコのフレグラと野菜やピュレのサラダ
「フレグラ」というパスタと野菜や野菜のピュレを全部混ぜながら豪快に食べるサラダです。
「フレグラ」はイタリアのサルデーニャで生まれました。
製造方法は小麦と塩を混ぜ合わせ細かく切った後、オーブンで一度焼かれています、その工程を経た乾燥パスタを使います。
このパスタはクスクスより大きめで、実際食べると口当たりはとてもなめらかですが噛みごたえよく、もっちりとした食感が嬉しいパスタです。モロッコではパールクスクスと呼ばれています。
イタリアで生まれたものがモロッコに渡りモロッコ料理に変化をしました。
モロッコではお昼に重たいお料理を、夜に軽いお料理をいただく習慣がありますが、
このフレグラのサラダは夜に食卓に登場します。
※実物↓



●出来立てのバクラワ 生地も手作りです
出来たてのバクラワはじゅわっと溢れるシロップが特徴で非常に美味しいです。
中東で焼きたてのに出会っても何しろ生もので持って帰れない。そこでなんとか旅行者たちは乾燥したものを
持って帰ってきます。ですのでこうした生の出来立てのものを味わえる機会が日本では少ないありがたいお菓子なのです。
バクラハはアラブの人々が最も好きだと言われているデザートです。
何層もある薄いパイ生地の間にナッツで作る飴が折り込まれ上から甘いシロップ蜜をかけた甘いお菓子です。
モロッコでは中身がピスタチオ・くるみ・ヘーゼルナッツ・アーモンドなど様々な種類があります。
クラスではより手軽に作れる一枚の生地を使って作るバクロワを皆さんに教えます。
生地からすべて手作りで行います。生地を薄くのばすアラビック伝統のお菓子作りを体験してみましょう。
※左実物。右中身のイメージ↓



●モロッコのミントティまたは季節のハーブティ
モロッコの飲み物で、真っ先に浮かぶもの。それは生の葉っぱがそのまま詰め込まれた熱くて甘いミントティー
ミントの成分は、直接体温を下げる効果があり、また気分を爽快にしてくれます。


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて、もしくはマリカ先生の家へ直接

お待ち合わせ場所地図

※●女性専用のクラスです。

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。