Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(マリカ先生)クリスマスはモロッコの豪快ローストビーフ

千葉県市川市、駅:東西線南行徳、日本語でのクラスです。
まもなくホリデーシーズンがスタートします。今回はモロッコの「ソミュール液」を教えてほしいというリクエストがありクラスを行うことにしました。

ローストビーフを美味しく焼き上げるためには下ごしらえが大切です。
できあがりの味を左右させる「ソミュール液」を作り、そこにお肉をつける作業が重要ですが、国(たとえばアメリカ、フランス、スペインなど・・・)によってそこに入れるスパイスが全く異なるのが面白さの一つです。

また今回のメインは一般の家庭では作らない特別なお料理法を入手しました。
モロッコでは裕福な家庭の人たちは庭先に回転グリルを持っていることが多いです。ここで羊の丸焼きなどを作るのですが、中には少数ですがローストビーフを作る人もいます。
棒に牛の脚のお肉を刺して回転させて作ります。この特別なローストビーフを家庭で手軽に作る方法で行いたいと思います。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●フランパンで手作り生地で作る!!野菜たっぷりブリワット 
手作り生地ですが、刷毛でフライパンに生地を塗って焼く方法で作ります。そのユニークな作りかたも必見です。
ブリワットとは春巻きより薄いパリパリした食感が特徴的でフランスでよく使われる代表的な食材です。 おかずやお菓子を包んで食べます。
今までは重ねて作る生地をクラスでは行いましたが 今回はフィロと同じくらいの薄さのものを一枚の春巻きのような形でつくります。
中の具は野菜をたっぷりに


●モロッコのローストビーフ
ローストビーフは肉の柔らかさや、できあがりの味を左右させる「ソミュール液」につける作業が重要です。まさに肉を美味しく焼き上げるプロの技といっても過言ではありません。
このソミュール液の作り方もここでは行いたいと思います。ソミュール液。実は国によってまたお料理によって使う材料が異なります。今回はモロッコのソミュール液を教えたいと思います。

牛肉の中にもにスパイスやハーブをたっぷりと使った特別なローストビーフをお楽しみください。

Shilada lesan tir シラダ レサン テル 小粒なパスタサラダ 
フラワーアレンジメントに見立てた小粒なパスタと様々な野菜のはいったサラダ

テーブルの中央に飾るとまるでフラワーアレンジメントと間違えてしまうしまうかもしれません。見た目は紫キャベツのコールスローでもあり、しかし中を割ると驚きが。

まるでクスクスのような小粒なパスタを使ったサラダが登場します。これ以外は当日のサプライズということで。あれこれ口に運びながら、幸せを楽しみましょう。

●ハロワ ベ タマル  ナツメヤシ入りクッキー
モロッコはアンモナイトがとれるため アンモナイトの形お菓子が存在します。ナツメヤシのペーストを元に可愛らしいクッキーを作りましょう




●モロッコのミントティまたは季節のハーブティ
モロッコの飲み物で、真っ先に浮かぶもの。それは生の葉っぱがそのまま詰め込まれた熱くて甘いミントティー
ミントの成分は、直接体温を下げる効果があり、また気分を爽快にしてくれます。


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします



※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。