Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(スワティ先生) ショートクラス インドのべジタリアン 華やかなレイヤービリヤニ

東大島、英語でのクラスです。 

はじめましてスワティです。わたしはインド出身のデリーで生まれ育ちました。デザインの学校を卒業し、現在はフリーランスのプロダクトデザイナーとして働いています。趣味でもあり、情熱を傾けているのは料理です。また専門知識はフージョンフードを料理することで、ベジタリアンであるため、常に健康を保つ食事に焦点を当てています。 創造的に新しい料理を試してみて、人々と分かち合うことを何より愛しています。 現代のインド料理を表現します。

初めてのクラスは、華やかなレイヤービリヤニとピーナッツライタを中心に、気軽にインドのベジタリアン料理を味わってもらえる、ショートクラスです。

●NEW OPEN の先生です。 情熱的で前向きな先生です。 野菜と豆の持つ力を一緒に勉強していきましょう

●ベジタリアン料理専科です。特に40歳以降、体に良い食べ物を食べてウエイトをキープしたい人にもおススメです。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome drink & snack: Lassi and Paneer tikka

●ウェルカムドリンク & スナック: ラッシー & パニール・ティッカ (サービス 作り済み)

スワティさんお手製ドリンクとスナックを頂きながら、これから始まるクラスの話をしましょう。

 

古くからインド全土で親しまれ、家族ごとに先祖代々受け継がれるレシピのあるラッシー。家族によって、また季節によってスパイスの配合が異なります。夏は脱水症を防止したり、冬は免疫力を向上させたり。日々の暮らしの中にあるのがラッシーです。日本でも様々なラッシーがありますが、今回は最も一般的で人気の高いレシピで作ります。

 

ウェルカムスナックは、インドのカッテージチーズ、パニールと野菜を使ったヘルシーな串焼きです。スパイスでマリネしてからタンドール窯かオーブンで表面をカリッと焼き、仕上げにレモン汁をキュッと絞ってスッキリした味わいに。私のお母さんがパーティスナックとしてよく作ってくれたレシピです。皆さんにもきっと気に入って頂けると思います。

※実物↓

 

 ~以下をクラスで行います ~

Multilayer biryani 

●マルチレイヤービリヤニ

インドの人々はレーズンやカシューナッツ、アーモンドなどのドライフルーツが大好き。ビリヤニにも独自のテクニックでこれらを重ねます。たっぷりのドライフルーツ、サフラン、そして肉や野菜のカレー、あるいはマリネしたカッテージチーズなど好みのものを重ねます。

私はインド中央部の大家族の中で育ちました。お祝い事などで家族が集まる時にはいつもこのビリヤニを作っていました。家には15-20人分は余裕で作れる大きな鍋があったのです。ポイントは、丁寧に一層ずつ作って重ねていくこと。手間はかかりますが、それぞれの層のスパイスの香りが美しく重なり合い、盛り付ける時にも華やかに見えるので、お祝いにぴったりの特別なビリヤニです。
※実物↓

 

 

Raita: Peanut curd of North Indian flavor

●北インドのピーナッツライタ

ひんやりしてクリーミーなライタは、スパイシーなインド料理に欠かせないもの。スパイスで火照った口の中、そして身体をクールダウンしてくれるので、インド料理ではカレーやビリヤニに必ず添えられます。ライタは甘いものや塩味のものがあり、ナッツやハーブ、そしてここにももちろんスパイスが入ります。ライタにはパンが添えられることもあり、箸休め的な存在にもなります。我が家でも、ビリヤニを作る際には、野菜のライタ、パイナップルライタなど数種類のライタを準備します。今回はマルチレイヤービリヤニに最も合うピーナッツのライタを作ります。
※実物↓

 

  

Side dish: Onion picked, Green chutney, Popdum

●サイドディッシュ: オニオンピクルス、グリーンチャツネ、パパド

ビリヤニと一緒に食べる、サービスのサイドディッシュです。ピクルスやチャツネがビリヤニを更に深い味わいにします。パパドは、豆の粉や米粉から作られるスパイスの効いた丸いクラッカー。パリパリした食感がビリヤニのアクセントになります。付け合せだけでもおつまみになるくらいのおいしさですよ。

※実物↓

 

 

 

Rasam

●ラッサム

私の家族が冬に特に好んで飲む、南インドのスパイシーなスープです。タマリンドやトマトの酸味と、ヤシから作る砂糖の甘みが効いたスープは、南インドらしい甘酸っぱい味わい。美味しくてヘルシーという両方を備えた貴重なスープです。医食同源が息づくインドのスープ、今年の冬は皆さんの家庭でも取り入れてみてくださいね。

※実物↓

  

  

Dessert: Mando Sandesh

●デザート:マンゴーサンディッシュ

カッテージチーズとマンゴーを使った、私の家族みんなが大好きなデザートです。口の中でとろけるような滑らかな口当たりと、マンゴー、サフランの甘くて濃厚な香りにクラっとして、一瞬にして虜になってしまうことでしょう。カッテージチーズは良質のタンパク質を含むことで知られています。カッテージチーズを使うことで軽やかなデザートになるだけでなく、インド料理を締めくくるスイーツが健康的なのは嬉しいですね。ベンガル地方のケーキですが、きっとあなたの大好きなインド菓子のひとつになると思いますよ。
※実物↓

 
 

Indian Tea: Chai

●インドのお茶: チャイ

インドのスパイシーなミルクティです。お茶文化はアジアやヨーロッパ、世界中あらゆる地域にありますが、インドのお茶がユニークなのは、ミルクと茶葉を煮出すことにあります。インドではチャイ、とひとくちに呼びますが、それこそ作る人だけレシピがあると言っても過言ではないほどのバリエーションがあります。

私は普段、ミルクの量を変えて味の違いを出しています。息子にはたっぷりのミルクで茶葉を煮出したマイルドなものを、私が夜飲む時にはほんの少しのミルクを入れたものを。もちろん、カルダモンやチャイ用のスパイスブレンドを入れたり、レモン風味、ハチミツ風味など、加えるものも色々あります。さて、食後のお茶としてどんなブレンドをしようかしら。お楽しみに!

※実物↓


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。