Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(スーラ先生)ショートクラス: 桃のクッキーとババガヌーシュ

京王線芦花公園駅(世田谷区)日本語でのクラスです。

 

アゼルバイジャンでは桃を「シャフタル」と呼びます。桃をかぶりついた時に耳元に響くそんな音が聞こえてきそうですね。
さて年末のアゼルバイジャンですが、ちょっとしたお祭り気分でサンタクロースの衣装を着た人々が町を行き来したり、花火が打ち上ったり。この日は特別な意味を持ちます。
実は「東ヨーロッパ」というもう一つの側面も見られるのがアゼルバイジャンの特徴です。
そして家庭では家族のために様々なお料理やお菓子を作ります。 今回はその中から「桃のクッキー」をお送りします。 桃のクッキーはハンガリーやロシア、そしてアゼルバイジャンなど
「東ヨーロッパ」の伝統菓子。国によって作り方や味わいはさまざまですが、キャラメル味のミルククリームを中に詰め込んだものを一緒に作りましょう。

開催日時


メニュー


料理の紹介

★ババガヌーシュ
今月は食べだすと止まらないと言われている「ババガヌーシュ」を。 焼き茄子と練り胡麻のクリーミーな味わいが楽しめます。
今ではトルコやアラブでも有名ですがもともとは黒海で生まれたお料理です。

★小麦入りのヨーグルトのスープ
トルコ系民族の中でとても有名なスープです。ハーブや小麦粒入りの爽やかなで、すっきりした味わいが楽しめます。美容にも体にもよいヨーグルトはたっぷりいただきたいけど寒くなってくるとなんとなく食べる機会が少なくなりがち。
でも温かいスープにすればたっぷりといただけます。手に入りやすい材料で簡単に作ることができます。夏は冷たくしていただくのがおすすめです。

★グリーンピースとチキンの煮込み
スーラさんが家庭でもよく作るお料理です。これも身近な材料で作ることができるので、今日の夕ご飯は何を作ろうかしら?と迷った時にぜひ思い出していただきたいレシピです。アゼルバイジャンのお母さんが家庭で作る優しい味わいです。

★桃のクッキー
桃は使いませんが見た目が桃みたいなかわいいクッキーを作りましょう。クルミの殻を割ったような形のクッキーにフィリングを詰めて2つ合わせれば桃のような形になります。
フィリングは生徒さん達に大人気のキャラメル味のミルククリームです。赤とオレンジの色をつけて桃のように仕上げます。クリスマスや年末のプレゼントにも喜ばれそうですね。

●ウェルカムドリンクと軽いおつまみ

ウェルカムドリンクと、ご到着時のおもてなしとして、手作りのいろいろなものをお出ししています。

※過去実物↓

   


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅

詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。

※お子さま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。