Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ダミアン先生)ケーキ、パイ、ブレッド3種類のベイキング!

西武新宿ライン田無駅、英語での教室です。

  

今回はケーキ、パイ、ブレッド3種類のベイキングを行います。 丁寧に最初からお見せしますので、それぞれの生地の違いを一緒に勉強しましょう。

お菓子やベイキングが得意なダミアンさんが本物の味を指導いたします。

真夏に新年を迎えるニュージーランド(NZ)。家族とゆっくり家で過ごし、午後はサクッと海水浴へ。真冬の日本では海水浴とはいきませんが、家族とゆっくり過ごすのは同じですね。

さて、そんな家族との時間をそして友人たちとの新年会を、NZ料理でお祝いしてみませんか?

  

ニュージーランドといえばソウルフードともいえるのがパイ。本当にいつでもどこでも誰もが食べている、そんな感じのパイをたっぷりビーフとチーズ、そして自家製のトマトレリッシュを添えてちょっとリッチに仕上げました。スターターには冷えた体を温めてくれるプチプチとした食感も楽しいレンズ豆とキヌアのスープ。そしてNZ版ケークサレ・バターミルクハーブブレッドをつまめば食卓での会話も弾みます。もちろんデザートにも手を抜きません。フレッシュストロベリーをあしらったコーヒーカラメルケーキは新しい年のスタートをより一層盛り上げてくれます。

  

伝統料理をモダンに、そして新しい素材と新しい料理に挑戦し続けるダミアンのニューイヤーテーブルで2018年のスタートを華やかに彩りましょう。

 

ダミアン・グッドウィン~キャリアのハイライト
●オーストラリアの首都メルボルンの5つ星ホテル「 Lindrum a boutique 5 Star hotel 」のヘッドシェフ
●法人会員のためのスペインのタパスマスタークラスのホスト

●ニュージーランド出身の映画監督ピータージャクソンと映画「ロード・オブ・ザ・リング」の為の料理
●ラグビーのワード数1オールブラックチームなどの人気スポーツチームのための調理
■趣味 ラグビー、ランニング、スノーボード、旅行、友人や家族のための料理、ビールを楽しむこと。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Red lentil and Quinoa soup

●レンズ豆とキヌアのスープ

たっぷりの香味野菜とレンズ豆のうまみがたっぷりと溶け込んだとろりとしたスープの中にはプチプチとした食感のキヌア。そしてエキゾチックなスパイスが香るあったかスープはそれだけでも十分美味しいのにダミアン流はもうひとひねり。濃厚なギリシャヨーグルトとコリアンダーリーフをトッピングすることで美しさだけでなく、ヨーグルトの混ぜ具合によって味が幾重にも変化する楽しいスープに仕上げました。スーパーフードキヌア、たんぱく質豊富なレンズ豆、乳酸菌の宝庫のヨーグルト。体が喜ぶ素材がたっぷりなのもうれしいですね。

※実物

 

 

Buttermilk herb bread

●バターミルクハーブブレッド

バターミルクブレッドというと甘いパンを想像するかもしれませんが、これは塩味のケーキ、フランスのケークサレといったところでしょうか。でも卵と粉だけでなくバターミルクをたっぷりと使うから生地はしっとりやわらか。チーズのコク、オリーブとコショウのアクセント、ハーブの香り。一口ごとにそのすべてが至福の時をもたらします。できればその日のうちに出来立てを食べてもらいたいのですが、きっちりラップをして冷蔵庫で保存も可能です。美味しすぎてきっと食べきってしまうと思いますけど、ね。

※実物

 

 

New Zealand Beef and cheese pie

●ニュージースタイルビーフ&チーズパイ

ニュージーランドのソウルフードともいえるパイ。サックサクのパイ生地からあふれだすたっぷりのフィリング。考えただけでも垂涎もの。さてそんなパイをお祝いの席にふさわしく、ダミアンが素敵にアレンジしてくれました。たっぷりの牛ひき肉にタイムの香り。サクッと一口食べるととろけ出すチーズ。じゅわっと広がる肉汁に自家製のトマトレリッシュが合わさることで、甘味と酸味、旨みの三重奏が舌の上で奏でられます。一度食べればまた食べたくなる、いつの間にか自身のソウルフードになっているかもしれませんね。

※実物

 

 

Home made tomato relish

●ホームメイドトマトレリッシュ

サクッと濃厚なビーフとチーズのパイに合わせたいのが、このトマトレリッシュ。トマトに火を通すことで甘みがギュッと凝縮、そしてガーリックの香りとピリリとした唐辛子の辛み。そしてさわやかな酸味がパイにとっても合うのです。たっぷり作ってパイだけでなく、いろんな料理に合わせてみて。

イメージ↓

 

 

  

Coffee caramel cake with fresh strawberries

●コーヒーカラメルケーキ ストロベリー添え

甘さの中にほろ苦さが顔を出すコーヒーカラメルケーキ。生地の中にも生地の上にもコーヒークリームカラメルを使うことで深みのある味わいに。ラストタッチはフレッシュストロベリー。いちごの甘酸っぱさがケーキの味をより引き立て、ともすればシンプルなケーキを華やかに彩ります。ちょっぴり大人テイストのケーキで、新しい年をお祝いしましょう。

※実物

 

 

Wine
●ワイン
※イメージ↓

 
 
Tea or Coffee
●紅茶またはコーヒー

 

 


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅

詳しい行き方、経路につきましては正式ご予約後、ご連絡いたします。

お子様はティーンエージャーから参加可能。