Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(オスマン先生)チーズポガチャと食べる
トルコのシャクシュカ&ヨーグルトキョフテ

東銀座、日本語のお教室です。 

トルコ人のシェフが作る本格的なトルコ料理を味わえるお教室です。

 

ポガチャ、シャクシュカなどトルコ周辺諸国でも見られる料理がトルコではどう食べられているか学びましょう。トルコのポガチャは、プレーンなものから今回のお惣菜パンまでバリエーションがあり「シミットサライ」という専門店で買うことができます。チーズを入れたパンは、紅茶とともに朝食に、またシャクシュカやキョフテのようなおかずとともにランチやディナーにと食べられています。そう、トルコのシャクシュカは昼や夜に食べることが多いんです。今回のキョフテは、キョフテにもソースにもヨーグルトを入れて爽やかかつ、スパイシー。新しい味に出会えることでしょう。

※トルコのパン屋、シミットサライ

開催日時


メニュー


料理の紹介

 

BAMYA CORBASI/バミヤ・チョルバシ

●オクラのスープ

トルコでは家庭でもレストランでも毎食必ずと言っていいほど出され、スープ専門店もあるほどのスープ文化の国。トルコの種類豊富なスープを月替りでご紹介しています。

とろみのあるオクラを入れるスープは、トマトベースにレモンを少し加えたさっぱり味。一口ごとに肉の旨味を感じられるようにひき肉を入れ、ひよこ豆のホクホク感をプラス。寒い日にほっと温まるスープです。ひき肉は牛、もしくは鶏を使います。

イメージ↓

 

 

 

FIRINDA SAKSUKA/フィリンダ・シャクシュカ

●オーブン焼きシャクシュカ

シャクシュカは、たくさんの野菜が入ったトマト味の料理。トルコ周辺の国では、朝ごはんメニューとして卵を落とすタイプがありますが、トルコでは、メゼ(前菜)。つまり、基本的にランチかディナーに食べます。肉料理との相性もいいのでよく鶏肉の付け合せとして登場します。主に、以前のクラスでご紹介したような野菜を揚げるか、今回のようにオーブンで焼くのがトルコスタイルです。

ナス、ジャガイモ、ズッキーニ、ピーマン(パプリカ)などたっぷりの野菜を、スパイシーなトマトソースでまとめます。たくさん作って、味が染み込んだ翌日に食べるのもおすすめです。トルコではパンかごはんと食べるので、日本の方は、翌日の朝ごはんにもいいかもしれませんね。

イメージ↓

 

 

  

SIRKELI POGACA/シリケリ・ポガチャ

●シリケリ ポガチャ

毎回異なるパンが登場しても尽きることのないトルコのパン。トルコには「シミット サライ」というポガチャや、輪っか状のパン、シミットの専門店があり、ここではたくさんの種類のポガチャが見られます。

東欧諸国でも見られるポガチャはヨーグルトが入ることがありますが、トルコはシリケリ、つまりビネガー入り。プレーンなポガチャは朝食として、トルコの濃厚な紅茶とともに食べられています。今回のシリケリ ポガチャは、チーズを入れてお惣菜パンの系列で、朝食であれば紅茶とこのパンで元気に一日を始められ、ランチやディナーにはお食事とも合う万能パン。作る人によって入れるチーズの種類が違い、また、野菜を入れた応用もできます。表面に振ったゴマが香ばしく、ほんのり甘いのもシリケリ ポガチャの特徴です。

イメージ。シリケリ ポガチャとシミット サライの店内の様子。↓

  

 

 

  

YOGURTLU KOFTE/ヨグルトゥル・キョフテ

●ヨーグルトキョフテ ヨーグルトソース&スパイシーチリバターソースがけ

トルコではヨーグルトをお菓子やメゼ(前菜)のみならず料理にも使いますが、主な使い方はソースです。トルコのヨーグルトに強い酸味はないので、料理とも好相性なのです。このキョフテは、名前にある通り、具にもソースにもヨーグルトを使うことで少々の酸味があり、軽やかな味になります。ソースは、ヨーグルトソースと、スパイシーチリバターソースの2種類をかけます。ピリッとしたチリソースをマイルドなヨーグルトソースが中和してくれます。

ケバブと双頭ともいえるトルコ料理の代表といえばキョフテ。一見シンプルながらも、トルコの人々は、素材を少しずつ変化させることでバリエーション豊かにし、実は大きな違いの見られる奥深い料理です。

イメージ↓

  

  

 

ETI CIN PASTASI/エティ・ジン・パスタシ

●エティ ジン タルト

トルコで生まれ育った人なら誰でも食べたことがあるお菓子、エティ ジン。子どもの頃に食べた懐かしいお菓子です。カリッとしたタルト生地に、オレンジのジャムのようなものを詰め、チョコレートを振りかけます。トルコではイチゴなど、様々なフレーバーが揃っています。トルコでは一口サイズで売られていますが、大きく作って大人のティータイムにケーキのようにサービスしましょう。トルコ紅茶ともよく合います。トルコでは大きなポットに紅茶を用意しておき、こういったケーキをつまみながらゆったりと長くおしゃべりをするのです。

イメージ。クラスでは大きく1台作ります。トルコで売られているエティジンは可愛らしい。↓

  

  

  

 

Welcome drinks: Turkish Juice
●ウェルカムドリンク:トルコのジュース
トルコには、たとえばザクロジュースやチェリージュースなど、ほんのり甘酸っぱくて美味しいジュースが沢山あります。美味しい果物の国、トルコならではのジュースをご紹介していきます。

  

 

  

Turkish tea
●トルコ紅茶「チャイ」
トルコの紅茶は「チャイ」と呼ばれ、チャイ専用のティーポットでいれます。オスマンさんオリジナルブレンドのチャイは、しっかりした味わいに多くのファンがいます。
※実物↓





ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅(地下鉄東銀座駅から徒歩6分、新富町駅から徒歩4分)

詳しい行き方、経路につきましては正式ご予約後、ご連絡いたします。