TOPへ

ニキズキッチン 外国人の自宅で習う料理教室Niki's Kitchen 英語料理教室

エチオピア料理ローズ

クラス言語: 日本語
開催エリア: 清澄白河駅
開催期間: 2011.12〜

ローズです。エチオピアは東アフリカに位置する連邦共和制国家です。
首都はアディスアベバで、私はそのアディスアベバで生まれました。
私はエチオピアでは美容学校に通っていました。
日本に来て13年になり、11年前に日本人の夫と知り合い結婚しました。 現在板橋で暮らしています。
アフリカは幼少の頃より料理をはじめます。私も子供のころから親しんできました。 また私の国エチオピアのお料理は、日本ではあまり知られていません。 エチオピアは旧約聖書やコーランに登場するシバの女王の伝説の土地です。 アフリカ最古の独立国家であり、人類の歴史に遡る古代文明と文化遺産の国としても知られています。 そして人類発祥の地としても知られています。

日本と同じように植民地の影響や宗教の影響を受けなかったため エチオピア料理はアフリカの中でも独自の食文化を持っております。

主食のインジェラは見た目はグレイのクレープに似ており、さしずめ日本のお米や食パンのような物です。

インジェラは「テフ」と呼ばれるイネ科の植物を粉にし、水に溶かして発酵させ、鉄板や フライパンで焼き上げた物で、特有の酸味があり、モッチリしている食感があります。
これに豆料理を始め、色々なエチオピアの家庭料理を包んで食べるのが一般的です。 是非一緒にエチオピアの家庭料理を作ってみませんか。

  • エチオピア
  • 地域:
  • 言語: エチオピア語
  • 郷土料理: ワット、インジェラ

エチオピア料理

超古代文明の栄えた場所エチオピア。同じ頃、文明の栄えたメキシコ料理に大変よく似ています。

ワット

ワットはお惣菜という意味で、主食のインジェラ(ふすまで作るクレープ)と一緒に数種類出されます。インジェラを少しずつちぎって、おかずと一緒に手食でいただきます。

コーヒーセレモニー

1時間にわたっておこなれれるエチオピア伝統のコーヒーセレモニー。生のコーヒー豆を炒るところから始めます。このコーヒーの味を知ったら他のコーヒーは飲めなくなりますよ。ところで伝説です。昔エチオピアのヤギ飼いカルディくんが、赤い実を食べたヤギが興奮しているのを発見、それがコーヒーの はじまりだそうです。

エチオピアのお祝い事に欠かせない、鶏肉の辛いシチュー

かならず鶏1羽から作ります。そしてゆで卵が入ります。驚きべきことに同じ超古代文明の発展したメキシコのモレにとてもよく似た味のお料理です。

得意料理

インジェラ

ふすまで作った酸味のあるクレープ。大変美味しい。少しずつちぎりながら、おかずと一緒にいただきます。

アリチャワット

こちらはインド料理と日本の肉じゃがの中間。こちらもすごい美味。

エチオピアのパン

ほんのり酸味があるパン。胡麻が入っている。食事パン。