Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

本場のケフタがこの夏、初めて登場します。

千葉県市川市のマリカさんのご自宅にて。
日本語でのクラスです。駅:東西線南行徳駅から徒歩15分。
モロッコのいただきますは「ビスミッラー」
ごちそうさまは「アルハムドゥリッラー」
家の主がまず食事の挨拶をして、その後にみなが続きます。


テーブルの真ん中に大皿で料理を置き、
自分の目の前からて食べるのがモロッコの伝統的なマナーなんだそうです。


基本的にはモロッコでは手を使って食事をします。
そしてパンが必ずつきます。
このパンの種類がとても豊富でフランスパンのようなものからインドのナンのようなものまで様々。
モロッコではお母さんが家でパンをこね、
石釜屋さんに生地を持っていき、焦んがりと焼いてもらいます。 焼きあがったパンはお料理のソースを塗りながらいただきます。


今月はモロッコのタジン料理の中で一番美食といわれている ケフタと共に楽しみます。
実はこのケフタ、最近ではイワシや合挽きなど様々な種類がありますが、本来は羊肉を使います。
肉はもちろんマリカ先生が挽く自家製挽肉!
本場のケフタがこの夏、初めて登場します。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●ケフタ ジルバナ(羊肉とオリーブのタジン)
モロッコのタジン料理の中で一番美食といわれているケフタタジンを作りましょう。
ケフタ(又はキョフタ)はモロッコ料理はもとよりトルコ料理などでも度々出てくるスパイシーハンバーグの総称。
形は様々で、モロッコの代表的なスタイルはミートボール。トマトソースで煮込み最後にたまごをいれます。
ケフタが入った大皿を真ん中に置き丸いパンを手で一口大にちぎり、ケフタをつけていただきましょう。
実はこのケフタ、最近ではイワシや合挽きなど様々な種類がありますが、本来は羊肉を使います。
また今回の羊肉はマリカ先生が挽かれる自家製挽肉を使用。食感が違います!


●手でこねるモロッコ版パンドカンパーニュ
フランスの田舎で作られていたゴロッとした大きなパンをパリまで売りに来ていたことから「田舎風=カンパーニュ」と名前が付けられました。
田舎風というだけに様々な形や製法、素材の配分があります。モロッコはフランスの植民地でしたので、この製法が伝わりました。
今回クラスでは中でも一番有名な形、パンドカンパーニュ特有の縞模様をコルプ型にいれて焼き上げるものの製作方法を行います。
また生地はライ麦ではなく食事に合わせて小麦粉ベースのパンに仕上げます。


●モロッコ風ニンジンとビーツの冷たいスープ (ショロバ  エル バルバ ワルジャザル)
旬の夏野菜をたっぷりといれて作る野菜の冷静スープで、アラブ人の料理に起源をもつといわれています。
ニンジンは固ゆでをしたものを使用。
ビタミンそのものが生きていて、夏の暑さしのぎと栄養補給にぴったり。
家庭では、たくさんこのスープを作っておき、常備をしています。
連日の猛暑でもすんなりと喉を通ります。


●グリバ ポロボロン
モロッコの伝統的なお菓子です。
同じ地中海のスペインではポルボローネと呼ばれていて100種類以上あるといわれています。
このお菓子の特徴は日本の落雁に似ていて、口に入れるともろく崩れ、ふわりと解ける不思議な食感。
口に入れて溶けないうちに3回、「ポロボロン ポロボロン ポロボロン」と呪文を唱えられたらいいことがあるといわれています。このお菓子が生まれたのはオスマントルコ。そのためモロッコはもとより、スペインやギリシャでも大変有名なお菓子です。
※↓スペインの修道院が作って売っているポロボロン



●モロッコのお茶
モロッコのミントティーをお出ししています。わたしはミントを育てています。
モロッコではミントティをアッツァイと呼び、生のミントの葉とお茶を使って作ります。
砂漠の国のお茶は私たちの喉に潤いを与えてくれます。
ミントの葉の収穫ができないときは他の生ハーブのお茶をご紹介します。
お菓子と共に本場モロッコのティータイムを楽しみましょう。

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて

お待ち合わせ場所地図

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。