Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

ネワール族のお祝いのお菓子ヨマリ

JR大森駅、日本語、タカリ族の家庭的なレストランでのクラスです。
ネパールには多くの民族がいることが知られていますが、今回はネワール族の料理とお祭りにクローズアップしたお料理をご紹介します。

ネワール族は昔からカトマンズに住む先住民族で、言語や宗教に風習に料理と独自の文化を守り続けています。特に料理はタカリ族と並んで優れていると言われ、ダルバートはタカリ、カジャ(軽食)はネワールという歌があるほどです。

ネパールのビグラム暦のマンシール月の満月の日(今年は12月13日)はヨマリプルニマの日で、カトマンズのネワール族の人たちは家庭でヨマリというお菓子を作ってお祝いします。 ヨマリは米粉の生地にチャク(精製していない砂糖)やティル(ごま)などを詰めて蒸したお菓子で、日本の柏餅のような作り方をします。今回は実習で皆さんにも実際に包んでいただきます。

また、ネパールの旅行者にも人気の米粉で作るお焼き「チャタマリ」もご紹介します。チャタマリはネパール式ピザとも言われ、米粉の生地に具を乗せて焼き上げます。

今回はタカリバンチャのネワール料理担当シェフのモハンさんのご実家の、ネワール風のアチャールとお母さん直伝のダルも作ります。タカリバンチャでお出ししているダルやアチャールとはまるで違うネワールの家庭の味を味わってみてください。

開催日時


メニュー


料理の紹介


今回のレシピを作ってくれる、ネワール族のシェフのモハンさんです。



■教室で作るもの

●1. チャタマリ
「マリ」とはネワール語でパンのようなものを指します。 米粉の生地を鉄板に薄くのばし、肉や野菜や卵を乗せて焼き上げる、ピザや広島風のお好み焼きを思わせる人気のネワール料理です。 カトマンズでは様々な具材を乗せたチャタマリの屋台があちこちで見られます。
※実物↓



※色々な具材のバリエーション(参考)



●2. ネワール族のアチャール
材料は大根、にんじん、きゅうり、水で戻したケラウ(グリンピースなど) 。
大根のアチャールといえばネパール料理好きな人なら一度は食べたことがあると思いますが、その作り方は民族や家庭によって様々です。
ネワール族のムラコアチャールはとろみがあり、大根以外の食材も入れた豪華なものです。 今回は大根のほかに、にんじん、きゅうり、水戻しした生の豆をいれたモハンさんのご実家のレシピで作ります。
※実物↓



●3. モハンさんのお母さんのダル
ダルは一見カレーのようですが、ネパールの人から言わせると別の料理と位置づけされているようです。 ネパールの国民食「ダルバート」はダルとごはん(バート)のことで、ネパールの人たちはほぼ毎日、豆で作ったスープ状のダルをご飯にかけて混ぜながら食べます。日本人で言えば、白いご飯にかかせないみそ汁のような存在で、民族や家庭ごとに豆の組み合わせや味付けなど、こだわりのダルがあるようです。
モハンさんがまかないで作るダル(豆でつくるかけ汁)は絶品でほかのスタッフにも大人気でいつもごはんが足りなくなる人気のメニューです。モハンさんのお母さん直伝のダルはさらさらでシャバシャバのまさにかけ汁で、テンパリングをして香りよく仕上げます。カルダモン、クローブなどと炊き上げたバスマティ米入りの香りごはんと召し上がっていただきます。
※実物↓



●4.チョエラ
ネワール族の肉料理といえば、おいしいものの代名詞だそうです。ラは「肉」をあらわします。 その中でも「チョエラ」はネワール族の代表作な肉料理で、焼き上げた肉に染み込むようにレモン汁やメティシード他で作る特製ソースをかけて作る香ばしい肉料理です。
※実物↓



●5.ヨマリ
材料は米粉、精製していない砂糖(チャク)、黒ゴマ(ティル)、ギー。
カトマンズに住むネワール族のお菓子で、お祭りや誕生日などのお祝い事があると、モモを包むときのように家族そろってヨマリを作ります。 米粉を練った生地にチャクやナッツで作った甘い具をつめて蒸しあげますが、その形はクリオネや勾玉(まがたま)のようでとてもかわいらしいです。蒸したてのあつあつが最高においしいです。
※左2枚: ヨマリを作っているところ。右: ヨマリ実物↓




ヨマリを作るネワール族の人々



■サービス

●ゴルベラコアチャール (トマトのアツァール)
ゴルベラとはトマトの意味。サッパリとした酸味のトマトのアツァールです。
ネパール料理の代表的なサラサラとしたカレー。
ダルバートはご飯中心にいろいろなオカズを混ぜながら食べますが
これが一番好きという人も多いおかずです。
※実物↓



●バート (スパイスのかおりごはん)
バスマティライスとスパイスの香る優しいネパールご飯。
全てのおかずを混ぜて味わいを深めるお母さんのような役割を持ちます。
※実物↓



■チャイか好きな飲み物を一杯
ラッシーかチャイを一杯お出しします。
※実物↓



●お持ち帰り用のお弁当箱を持ってきてください。

●お料理をお好きなものをお持ち帰りください。

●お好きなスパイスか豆を2種類お持ち帰りいただけます。


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定カ所でお待ち合わせ

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。