Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

●最後の一日:ラスト!追加/家族で作る「自家製ラビオリ」をご一緒に!そして カプリ島発祥のケーキ「トルタ・カプレーゼ」

イタリア・ナポリ料理教室(東京・市ヶ谷・イタリアのナポリ料理教室・英語でのクラスです)現役の中学校の先生のクラスです。

おいしいラビオリといえば、何と言っても自家製にかなうものはありません。イタリアの家庭では、週末に家族が集まると、朝からマンマ(お母さん)を筆頭に、手打ちパスタ作りが始まります。生地作りからフィリングの詰め方まで、イタリアの家庭の一員になったつもりで作りに来てくださいね。

そして、私の故郷、ナポリを代表するケーキのひとつ「トルタ・カプレーゼ」は、その名にある通り、ナポリからほど近い、青の洞窟で有名なカプリ島で生まれたお菓子です。菓子職人の失敗が思わぬ発見に繋がったケーキ。おかげで私たちは簡単に作れておいしいケーキに出会うことができました。皆さんも失敗を恐れず、作ってみましょう!

開催日時


メニュー


料理の紹介

Antipasto: Insalata verdura
● アンティパスト(前菜): グリーンサラダ

緑の葉野菜を集めたグリーンサラダ。イタリアでは既成のドレッシングは使わず、テーブルで塩、胡椒、オリーブオイル、ワインビネガー、あるいはバルサミコビネガーなどを自分の好みの味に仕上げるのが家庭やカジュアルなレストランの定番。高級レストランではシェフが予め作っておいてくれることもあります。イタリア風のグリーンサラダをどうぞ。



Antipasto: Crema di zucca
● アンティパスト(前菜): カボチャのクリームスープ

濃厚なカボチャがベルベットのような滑らかに口に広がるスープです。カボチャを滑らかにすることでとても上品なスープになります。ベルベット、あるいはビロードと呼ばれる重厚で滑らかな生地は、イタリアが発祥と言われています。深く、微妙な発色が美しいイタリアのベルベット生地は、世界中で愛されています。カボチャのスープはどんな色で表現されるのでしょうね。温かくお召し上がりいただきます。


Primo Piatto: Ravioli della casa
● プリモ・ピアット(第一の皿): 自家製ラビオリ

おいしいラビオリといえば、何と言っても自家製にかなうものはありません。イタリアの家庭では、週末に家族が集まると、朝からマンマ(お母さん)を筆頭に、手打ちパスタ作りが始まります。生地作りからフィリングの詰め方まで、イタリアの家庭の一員になったつもりで作りに来てくださいね。
つるんとしたラビオリの中身はほうれん草とリコッタチーズ、そしてパルメザンチーズで、青々と美しいフィリングです。リコッタチーズのさっぱりした味わいと、コクのあるパルメザンチーズは、ほうれん草との相性がバッチリ。ソースはシンプルに、バターと黒こしょうでフィリングの味を引き立てます。チーズを使ったシンプルで奥深いイタリア料理の味のバランスの組み立て方を確かめてください。



Second Piatto: Scaloppine di pollo ai funghi
● セコンド・ピアット(第二の皿・メインディッシュ): 鶏肉のスカロッピーネ キノコのソース添え

メインディッシュは、イタリア料理のクラシックなレシピから、秋の鶏肉料理です。薄くした鶏肉を柔らかく焼き、とろりとしたキノコのソースを絡めれば、その柔らかな食感と味わいに思わず驚くことでしょう。柔らかく焼くコツさえ覚えれば、あとは簡単。レストランでもよく見かけるお料理ができてしまうなんて、と、普段のお料理が格上げされますよ。
※実物↓



Dolce: Torta caprese
● ドルチェ(デザート) : トルタ・カプレーゼ

ナポリを代表するケーキのひとつ「トルタ・カプレーゼ」は、その名にある通り、カプリ島で生まれたお菓子です。ナポリから高速船で約40分ほどの島、カプリ島は、青の洞窟などの風光明媚な景色で知られ、このトルタ・カプレーゼに使われるアーモンドの花、そしてレモン・チェッロにもなるレモンなど、香しい島でもあります。
1920年のある日、この島でのイベント用にお菓子の注文を受けた菓子職人、カルミネ・ディ・フィオーレは、大事な材料を入れ忘れてしまいました・・・なんと、それはお菓子には欠かせない材料、小麦粉でした。しかしこれが結果として大成功。アーモンドとチョコレートという黄金コンビを存分に味わえるケーキが出来上がったのです。この偶然の産物は、島の名前を取り「カプリ島のケーキ」を意味する「トルタ・カプレーゼ」と呼ばれるようになりました。
小麦粉を入れ忘れてくれたおかげで簡単にできるなんて、私たちには嬉しい限り。小麦粉の入らない、濃厚でしっとりした、カプリ島のアーモンドチョコレートケーキを作りましょう。



Red wine
● 赤ワイン




Caffé espresso
● エスプレッソコーヒー

イタリア人の、特にナポリっ子のこだわりと言えば、エスプレッソコーヒー。ナポリの誰もが自分のこだわりを語り出したら止まりませんよ。本物のナポリの味を味わってみませんか。




Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定カ所でお待ち合わせ

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は1時間ほど延長になる可能性があります。クラスの後にはすぐに御予定をいれないことをお勧めします