Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

香港式の擔擔麺(ターンターン麺)

南千里(大阪府吹田市)日本語でのクラスです。
初めまして大阪の吹田市に住んでいるキャーフィです。 結婚して来日七年目になります。小さい頃から家族の影響で料理に興味がありました。 お父さんが冰室(ビンサッ)を持っていました(香港の昔からやっているレストランは冰室と言います)

香港で擔擔麺(ターンターン麺)と言えば、詠黎園(ウィンライユン)が一番有名です。 60年ほどの歴史を誇り、香港で最も古い四川料理レストランで、この古いレストランは香港実家の近くです。 小さい頃は家族とよく食べに行きました。繁忙の時は一時間以上待ちが普通です。 ターンターンは山椒をあまり入れていないようです。香港人に合わせて辛さを改良して濃くスープが人気です。 香港の代表的なターンターン麺が皆さんの自宅で再現できるよう楽しみにクラスを企画しました。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●1.香港式の擔擔麺(ターンターン麺)
香港の担々麺は豚ひき肉、合い挽き肉など使いません。
干しエビを加えるレストランもあるのですが、庶民派のレストランでは加えない様です。
スープはやや濃く、辛さを抑えるためピーナッツを入れます、味が甘辛なのでスープまで飲みたくなります。
でも香港人の習慣はスープを飲まないです。
※実物↓



●2.鼓椒炒硯(アサリの豆鼓炒め)
日本の料理であまり使わない豆鼓(トウチ)は香港ではお肉の調味料としてよく使用します。
点心での豆排骨(豚スペアリブの豆蒸し)や家庭料理での豆??(鶏肉の豆?蒸し)などで知っている方が多いと思います。
海鮮なれば、アサリとトウチとの炒めながら香り出てきます。おいしく仕上がります。
豆鼓(トウチ)の使い方を勉強しましょう。
※実物↓



●3)蟹肉小棠菜(青菜の蟹肉あんかけ)
さっぱりした味で、夏の食卓に欠かせない1品。
卵の白身を使用して蟹肉入れのあんかけをチンゲン菜にのせます。
野菜の味と海鮮の味との組み合わせて深い味が楽しみましょう。
※実物↓



●4)鳳梨酥(パイナップルパイ)
鳳梨酥は台湾発祥のバターで作った生地でパイナップルジャムを包んで焼き上げたお菓子ですが
香港でも普通に人気があって、お土産での利用率ダントツの「奇華」にもたくさん置いてあります。
中のパイナップル餡は、自家製のパイナップルジャム。クッキーのような生地で包み、
四角い型に押し込んでオーブンで焼きあげます。その餡をつつむクッキーのような生地は、
バターや粉、砂糖が主な原材料です。少し手間かかりますが、人気のパイナップルパイを皆さんと楽しく作りたいとおもいます。
※実物↓



●5)中國茶:二種類を用意します。食前香片(ジャスミンティー)と食後菊普(菊花プ―アール)お茶です


●6)ドリンク:コーヒーまたはジュースまたはビール




Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り容器、カメラ等

※待ち合わせ場所★阪急線南千里駅改札口でお待ち合わせになります

※10歳以上参加可能。おとな一名としてお申し込みください。