Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

おうちフレンチで春のおもてなし
プロバンス風彩り野菜のテリーヌ と 牛肉のタルタル ☆

表参道 英語でのクラスです(駅から徒歩3分です)。
フランスのビストロやブラスリーのメニューのように組み立ていきます。

高級フレンチからカジュアルなビストロ、ブラッセリーまでおいしいお店がひしめくフランスは、ホームパーティも盛んです。簡単に作れるものから、ちょっと手の込んだおもてなし料理など様々なスタイルで親しい人々と美味しい食卓を囲み、話に花を咲かせるのがフランス風おもてなし。みんなが喜んでくれて、かつ、下準備をしておけば皆とおしゃべりを楽しめるというのもメニュー選びのポイントです。もちろん、テーブルに出した時にわーっと歓声が聞こえたら、ちょっとがんばった甲斐があるというもの。春の旅立ちと出会い、そしてお花見と、人が集まることの多いこの季節にぴったりのメニューを揃えました。南仏プロバンス風の鮮やかな野菜のテリーヌに夏のバカンスに思いを馳せ、パリの話に花が咲きそうな牛肉のタルタル、デザートにはひんやりした雪のようなデザートで、華やかなひとときの演出ができそうですね。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome drink
●ウェルカムドリンク


Terrine de legumes du soleil confits, coriandre et pignon de pin
●プロバンス風彩り野菜のテリーヌ
これから出回る色鮮やかな夏野菜は南仏プロバンス地方を彷彿とさせます。テリーヌといえば、肉や魚などを長方形のテリーヌ型に入れて作る濃厚でリッチなものが代表ですが、夏が待ち遠しくなるほどの日差しの中、色とりどりの野菜の種類が増え味が濃厚になってくる季節には、野菜だけを使ったテリーヌが最適でしょう。プロバンス地方で作るようにたっぷりのオリーブオイルでまるでコンフィのように煮込んだ野菜は、甘みと旨味が引き出され、野菜だけとは思えない濃厚な味わいになります。松の実のナッティなコクとスパイスの後引く爽やかさは、完璧な味わいのバランスでテリーヌ型の中に美しく収まります。そう、テリーヌはこの型の中で色と味の調和がとれていることが大切なのです。野菜を美しく並べるテリーヌの技を習得したら’おうちフレンチ’が一段と素敵になることでしょう。 
※実物↓



Tartare de veau a l\'huile de truffe et parmesan
●牛肉のタルタル トリュフオイルとパルメザンチーズ添え
パリのブラッセリーの代表格、仔牛のタルタル。脂身の少ない赤身を使っているため、例えるならば赤身の魚のようにさっぱりしており、パリジャンならずとも日本から旅行で訪れる方にも人気のお料理です。日本で手に入りやすいフレッシュな牛肉を使って’たたき’にし、卵黄やケイパーなどのハーブとミックス。最後にはトリュフオイルとパルメザンチーズとともによく混ぜてパンとサラダとともに盛り付けます。混ぜれば混ぜるほどおいしくなるのがタルタル。新鮮な牛肉が手に入ったらぜひみなさんに食べていただきたいパリの味です。 
※実物↓



Pomme dauphine maison
●ポム・ドフィーヌ
ジャガイモにひと手間かけてちょっと変わった食感を生み出す、フランスで不動の人気を誇る一品です。滑らかなマッシュポテトとシュークリームなどに使われるシュー生地との組み合わせで、外はカリッと、中はもっちりソフトな仕上がり。フランスでは市販品もよく売れていますが、何より出来立てが一番おいしいので、家でも失敗なく作れる方法をお教えします。初めての食感に虜になる人続出で、作ったそばからなくなってしまうかも。タルタルとの相性がバッチリでおすすめなので、ぜひ一緒にお召し上がりください。 
※実物↓



Oeuf a la neige/Ile flottante
●ウフ・ア・ラ・ネージュ カラメルソースがけ
ふわふわのメレンゲを真っ白な雪に例えた、なんともロマンティックなデザート、ウフ・ア・ラ・ネージュ。「雪の卵」という意味の通り、冷やしたソースに白い雪のようなメレンゲをふわふわと浮かばせます。この姿から島が浮かんでいる様子にも例えられます。メレンゲはソースに浮かべても形がキープできるように作りますが、口の中に入れた途端にとろけてしまう、まさに雪のような儚さ。ひんやり滑らかなアングレーズソースにメレンゲを浮かべ、カラメルソースをトッピングした、軽く口当たりのいいデザートです。
アングレーズソースは、卵黄をベースに作られる、ケーキなどのデコレーションによく使われるソースです。カラメルソースとともにケーキ作りの基本となる技術もマスターできます。 
※実物↓


French Wine

●ワイン

料理に合わせたフランス産ワインをお出しします。

実物↓

  

  

Café, French Tea or Water

●フランスの紅茶、コーヒー、ミネラルウォーターなど

実物↓

   

 

 


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定カ所でお待ち合わせ

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は14時00分前後になります。