Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ミミ先生)体験型クラス: 自家製しよう
ルーマニアのソーセージとライ麦パン ☆

高田馬場、英語でのクラスです。
●沢山作って持ち替えるクラスです
みなさんはじめましてダナとミミです。昔からながらの伝統の食卓をみなさんにお見せしようと思います。

ルーマニアはソーセージとワインの国です。ヨーロッパ各地からツーリズムたちが彼らのソーセージを堪能しにこの国を訪れます。 先日もソーセージの長さで世界記録に挑戦する試みが行われ、みごと長さ392メートルの新記録を達成しました。このソーセージには20名の職人が 準備にいそしんだそうです。そもそもこの国のソーセージの歴史は農業大国ルーマニアが寒い冬が訪れる前に豚を解体して各家でソーセージを作ったことに始まります。 豚の腸は羊の腸に比べとても太く、食事用の一本の中にまるでステーキ一枚が収まってしまうような豪華さです。 ソーセージの種類も豊富で市場にはいろんな種類のソーセージ「クルナッツィ(carnati)」が売られています。 そして夏はトマトを使ってトマトジュースを作ります。塩を入れる前のトマトジュースは甘くて濃厚で、田舎の家では一度に数十リットルを仕込むのが当たり前。 みなさんにルーマニアの田舎生活を感じていただきます!

●ソーセージは一人ずつ実習をして約500グラムをつくっていただきお持ち帰りいただけます。 ソーセージは各国全く異なる文化を持っており、それを知るのも楽しさの一つです。

●ピクルスを作ってお持ち帰りします

■アンケート■
★先生が二人なのでのんびりした空気で進められる。 食べ物もとても美味しくて、またぜひ参加したいクラスです。 お土産に冷凍のソーセージをいただきましたが、とても美味しかったです。

★優しい先生が作る料理はどれも美味しかったです! 特に私が感動した料理は、bean borsch(豆スープ)!! 材料は何も変わったものは使ってないのに、 すごく味に深みがあり野菜のうまみがギュッと出ていて、思わず「キューブ(粉末コンソメ)も入れた?」なんて失礼なことを聞いてしまいました。。(もちろんケミカルなものは何も入ってませんでした。) ミミさんは何でも手作りされる方のようで、台所にお宝(自家製保存食)がゴロゴロねむっていました。その中からピクルスやソースなど何種類か試食させていただきましたが、 これもまた絶品!!ぜひいつかクラスで教え頂けたらうれしいです(^_^)

★ルーマニアのミミさんのお料理は 大変素晴らしかったです。 お人柄も ご家族皆様 素敵でいらして、様々な分野での知識も豊富で、お話も勉強になりました。ありがとうございます!

★ミミさん&ダナさん、とても仲良し母娘で、穏やかな優しい方達でした。 私達もとても、お二人の人柄とお料理にほっこりして楽しみました。 お料理の説明や、ルーマニアの文化についても丁寧にお話くださいました。 ダナさんのご主人が最初お話して下さって、最初は、お料理に恋してルーマニアに長期滞在を決意したとおっしゃっていました。日本人好みのお料理が沢山ありそうで楽しみです。 私もセルビア料理に同じ思いを抱いているので、親近感がありました。 ダナさんによると、カリフラワーやブロッコリーを生地にしたピザがあるそうで、想像出来ず、気になります! セルビアのサルマの仲間のロールキャベツ、サルマーレがルーマニアにはあるそうです。セルビアのサルマと比較してみたいです。サルマに限らず、比較が面白そう!と思いました。お二人のホームタウンは、ウクライナに近いところだそうなので、ウクライナ料理との比較もできると思いました。

★ダナさんとミミさん親子がとても仲が良く、暖かい感じで、心地よい時間を過ごすことができました。 作業テーブルも十分な広さがあり、料理も美味しく、そしてたっぷりあったため、お持ち帰りができたのもすごく良かったです。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome drink: Pineapple compote
●ウェルカムドリンク: パイナップルコンポート ドリンク
パイナップル風味のジュースで皆さまをお迎えします。コンポートというと甘く煮たフルーツのデザートを思い浮かべるかもしれませんが、 ルーマニアでは、フレッシュなフルーツ、ドライフルーツなどを甘く煮たジュースのことをコンポートと呼びます。甘く煮た果物部分を食べるのではなく、ジュースの部分を飲むのです。夏は冷たく、冬は温かくと、どんな時にも欠かせません。果物の豊富なルーマニアでは、このようにジュースや蒸留酒などフルーツを元にしたユニークな飲み物を数多く生み出されました。

 



Carnati de casa (sausages)
●ルーマニアの手作りソーセージ
和牛と豚のミンチを使った肉の旨みたっぷりのソーセージです。 鮮度はもちろんのこと、手間がたっぷり掛けられた心も身体も温まるルーマニアのソーセージは太く1本150g。 ステーキがまるまる一枚入るような豪華さです。これ一本でおなかいっぱい。 ※作り立て&焼き立て・実物↓
 

 




Horsh radish paste
●自家製ホースラディッシュペースト
ソーセージにはホースラディッシュがつきもの。ルーマニアスタイルのクリーミーなペーストを作ります。 
 

 

 
Rumanian Rye bread (pâine de secară)
●ルーマニアのライ麦パン作り
ルーマニアでは、どこへ行っても旅人を温かく歓迎する習慣があります。特にパンと美味しいワインでもてなすことが根付いています。 そこで今回はルーマニアのライ麦パンをみなさんと作ることにしました。ルーマニアではこのパンを「セカラ」と呼んでいます。 ソーセージとのコンビネーションをお楽しみください。 
 

 




Cucumber Pickles 
●自家製のきゅうりのピクルスを作ります。
家族の為に美味しい野菜をたくさん食べさせたい。北海道と同じ緯度にあるルーマニアは冬に相当寒くなります。 そのため夏にたくさん収穫した野菜をルーマニアではピクルス漬けにします。 まるで生きているようにシャッキリとした本当に美味しくて、今迄たべていたピクルスとはなんだったんだろうと 目が覚めてしまうほど。一味も二味も違うピクルスをつくってみましょう。 
 

 




サービス
Tomato Juice
●自家製トマトジュース
新鮮なトマトが収穫される季節になってきました。ルーマニアの家庭に古くから代々伝わるトマトジュースをお出しします。(作り済み・サービス) 家庭では日々欠かせないトマトジュースですが、獲れたてのトマトを使って作るのは、また格別です。ルーマニアの生活に深く根付いています。 
※実物



fanta orange chocolate cheese cake
●ファンタ オレンジチョコレート チーズケーキ(作り済み・サービス)
フランスではオランジーナが有名ですが、ルーマニアではファンタオレンジが人気です。夏になるとさっぱりとファンタ オレンジを使ったジェリーをのせた マスカルポーネのチーズケーキが人気です。ボトムはラム酒がほんのり香るビターなチョコレートケーキ。3種のレイヤーで食後をしめくくります。 とても時間のかかるケーキの為、みなさんに日頃の「ありがとう」を込めて作らせていただきます。 

 

 



Wine or Liqueur strawberry or plum 
●ワイン、自家製プラム/イチゴのリキュール

 

 



●ルーマニアの手作りソーセージ・ひとり500gお持ち帰り。
太く長い1本150gを3本か、短めの75gを6本。どちらかご自身でつくったものお一人約500g分お持ち帰りいただけます。 フランクフルトソーセージのような太いタイプは豚の腸をつかったもので、ルーマニアソーセージは太いです。 
 

 


●自家製のきゅうりのピクルスをひとり5本分お持ち帰り(瓶をおもちください)

 

 



Coffee or Tea
●コーヒーまたは紅茶


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして(クリックしてください)

※キャンセル待ちの方法につきまして(クリックしてください)


※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は会員画面にアクセスしてください。ご予約時のパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定箇所にて 詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。 

※お子様は10歳から参加可能です。その際はお子様の料金をお支払いいただきますので別途ご連絡をください。