Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ホセ先生)スペインのリゾット 食べ比べメロッソとカルドソ ☆

千葉県市川市の市川駅のそば(東京駅から総武線で18分。千葉駅から総武線で20分)に住んでいます。日本語でのクラスです。(レシピは英語です)


メインとして通用する2種類のスペインのご飯料理を作り比べ、食べ比べします。 スペインにはお米料理がたくさんあります。おかゆ、雑炊、おじや、リゾット。同じお米でもたしかにその違いが存在します。 ホセさんのおすすめは魚貝系の料理にはカルドソで作り、肉系はメロッソで作る。 え!カルドソとメロッソはどう違うの?そんなことも楽しいお話の中でレクチャーしながらお届けします。 色とりどりのスペインごはんを楽しみながら、ワイワイ飲める、カジュアルな雰囲気が楽しいホセさんクラス。 10月も楽しさ満載でお届けします。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●チーズと豚肉のアロス・メロッソ
豚バラを固く焼くトリシコを入れて作るガリシア地方の米料理です。メロッソの意味は「蜂蜜のようなお米料理」という 意味です。トリシコから出る脂の旨味ととろりとしたチーズがご飯に絡み合ってこれまた絶妙。 今夜の美味しい一品におすすめです。
※実物↓





●あさりのアロス・カルドソ
「カルドソ」の「caldo(カルド)」とは、「お出汁」という意味を持つスペイン語です。 あさりの歯ごたえと香りを生かしたこのお料理は米の芯までたっぷりと魚介のエキスがしみこんでいるのが特徴です。 日本のお米料理にはない、本場の食感をお楽しみください。
実物↓

 

 

●アセイトゥナス
黒オリーブと赤ピーマン、うずらの卵、ベビーコーン、きゅうりといったアンダルシア地方の伝統的な野菜をたっぷりとつかった自家製ピクルスです。 バルでワインやビールを頼むと、小皿に入って出てくるおなじみのタパスでこれだけでもお酒が進む美味しさ!。 スペインの市場のオリーブ屋さんでも売っているあのカラフルでかわいいピクルスをご紹介します。
※実物↓





●ブランチャソースでいただくプルポ・プランチャ ポテト添え
鮮度の高い海鮮を使って作るスペインの定番料理です。 「プランチャ」とはスペインの鉄板焼きで元々はカタルーニャが発祥といわれています。わたしの故郷ガリシアでは蛸を使ってつくります。 こんなにおいしかったの!!!と叫びたくなるおいしさです。ブランチャソースとポテトを添えてどうぞ
実物↓



●クアハーダ
蜂蜜と黒胡椒をつかった甘塩っぽいスープのようなチーズデザートです。 その昔、羊飼いが作っていたデザートで元々は羊の乳でつくられていましたが、日本では牛の乳から作ります。
実物↓



●ウェルカムドリンク


●ワイン
※イメージ↓ ホセさんを囲んでおしゃべりが弾む時間です。




●コーヒーまたは紅茶


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定カ所でお待ち合わせ

※おこさま連れのかたは各クラス1名週末クラス参加可能。別途事務局までお問い合わせください。

※クラスの終了時刻は15時30分前後になります。