Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(アマル先生)純伝統モロッコ料理への帰還

市ヶ谷・英語でのクラスです。日本語も聞くだけだと話が分かり、すこし日本語も話せるようになってきました。
市ヶ谷に住むアマルは北アフリカのモロッコで生まれ育ちました。

世界遺産であるメディナ(旧市街)で有名な Fes(ファス)という町の出身です。 アマルはフランス大使館で働き、26歳の時に結婚して、南仏のトゥールーズへ引っ越しました。 おばあさんから教わったファスの料理。そしてフランス料理をアマル独特のモダンタッチを加えたお料理をご紹介しています。

 

 

 普段はモダンなモロッコ料理を教えることが多いですが、今回は伝統的な料理ご紹介します。

 今回の目玉は一人一羽の丸ごと鶉(うずら)とアーモンドのタジンと甘いクスクス。これは忙しい日々が続く近代生活では絶対に自宅では作らない料理ですが、昔は何もかもペースが遅く、じっくり時間をかけて料理を作って、みんなで食事をゆっくり味わう人生をおくっていました。人生に一度しか味わえないかもしれない食事です。是非参加して昔のモロッコのひと時を経験してみてくだださい。

開催日時


メニュー


料理の紹介

  / Welcome Drink : fruit and vegitables healthy cocktail ( non alcohol ) 

・ヘルシーカクテル(アルコールなし)

  オレンジ、生姜、人参、ビーツが入ったオリジナルカクテル
 

※実物

 

 

 

  / Appetizer : moroccan liver rolls 

・前菜:モロッコの若鳥レバーロール

 

この一品は作るのも楽しく食べるのも楽しいです。レバーに加えるもの、料理する段取りはみなさんの想像を遥かに超えていてびっくりすると思います。出来上がったものは揚げてすぐ食べるとパリパリで美味しい。そして、アマルの日本人の義理の姉によると、スパイスの効いたレバーが癖になり過ぎてモロッコ人の夫に残したくなかったそうです(頑張って1個残してあげたとか…)。 若鳥レバーロールは赤ワインとの相性抜群!是非クラスで味わって頂きたい。

※実物

 

 

 

 / Main : quail tajine with almonds 

・メイン:一人一羽の丸ごと鶉(うずら)とアーモンドのタジン

 

人生で一度、あるかないか。鶉を食するのは高級レストラン。 食べたことがある人は分かりますが、小さくても旨味はぎっしり。その肉の味わいを支えるのはアーモンドスライスとゆっくり焼き付けた玉ねぎ。このうずらでモロッコらしいタジン料理を作りますが、多分二度と経験できない、素晴らしい経験になるのは間違いない。

※実物

 

 

 

  / Side dish : sweet couscous 

・甘いクスクス

 

クスクスは料理の名前としてよく知られていますが、クスクスの粒をメインディッシュと一緒に食べることもあります。 今回は鶉(うずら)のタジンに合わせて食べますが、クスクスにレーズンやりんごの甘みを加えることで驚きの出来栄えに変化します。

※実物

  

 

  / Bread 

・パン

  /  Green salad

・グリーンサラダ

 

 

 

 

  / Desert : moroccan chocolate cake with nuts (kurumi) and dates 

・デザート:デーツ、くるみとチョコレートのケーキ

 

モロッコでもチョロレートのケーキをよく食べますが、今日はモロッコの砂漠を思い出させるデーツとくるみを加えて味と食感が極端に変わります。

デーツとは中近東に生息する「ナツメヤシ」という木の実のことです。ドライフルーツとして食べられることが多く、食感はねっとりとしていて噛みごたえがあり、よく「干し柿に似ている」と言われています。

このデーツは旧約聖書に登場しているくらい古くから知られています。「神の与えた食べ物」や「エデンの園の果実」だなんて語り継がれているほど、デーツが食べ物として優秀であることは有名です。

砂漠だらけの地方では、日差しが強い上に雨が少ないため、なかなか食物が育ちません。

そんな中、デーツのなるナツメヤシの木は、どんな過酷な環境下でも元気に育って果実までつけるのです。しかも、一本の樹から収穫できるデーツの量はなんと約15000個!

その例として、猛暑の砂漠を移動するキャラバンがデーツの実とラクダのお乳だけで飢えを凌いだという話は有名です。

※実物

 

 

 

 

 

  / Drink : 1 bottle red wine

・赤ワイン

 ※実物

 

 

  / After the meal:coffee or tea 

・食後のコーヒー or 紅茶

 

 

※お食事中には、お好みで唐辛子や、ドリンクはワインの他にお水もご用意あります。

 


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅(市ヶ谷駅から徒歩7分)

詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。