Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(フラビア先生) お持ち帰り付き!ブラジルのパン教室

下北沢駅(徒歩10分) 日本語でのクラスです。

はじめましてフラウディアです。ブラジルのパラナという田舎の町で生まれました。父は日本人、母はスペイン人とポルトガル人のハーフです。
私の家は大家族ですべてチーズ、パン、パスタ、ジャム全部家族で手作りしていました。びっくりすると思いますが鶏、豚、牛は育ててお肉にして食べると最初から最後まで見るのはごく普通のことでした。
果物や野菜の畑で遊び、中でも料理の時間と言うのは私にとって幸せな時間でした。私のレッスンでは笑いながら、ボサノバの優しい音楽を聴きながらで過ごしましょう!

■このクラスは「食事からスタートします」

開催日時


メニュー


料理の紹介

~お持ち帰り~
■パンを持ち帰るための入れ物をご用意してください。一人1種類につき3個ずつ。合計12個。食べ残った分をお持ち帰りいただけます。

■天然酵母一瓶(おもちかえり)

■パオーン・デ・バタタ(ジャガイモのパン)
このパンの生地はとてもリッチで外側はカリッとして中はとてもソフトです。
生地にジャガイモが入りますから味も普通のパンより優しく、まろやかな味。
ブラジルでとても人気で、現地では、おやつや朝食として気軽に食べられています
今回のパンを習った後にアレンジもおすすめです。例えば、チーズ、チキン、ハムと多目的に楽しめます。
<実物>

 

 

■エスフィーハ
エスフィハはブラジルのお肉の詰まったお総菜パンです。ブラジルではお腹がすくとこういったおやつを良く食べます。
この生地のポイントは一回だけ発酵させます、だからとても便利な生地で覚えたら、すぐに作れます。
エスフィハはアラブ移民がブラジルに伝えたパンです。そのため星の形していて、とても可愛いですよ。
中に詰めるお肉は冷やす時間が必要なため事前に準備します(レシピはお付けします)。
<実物> 

 

 

■ポンデケージョ(チーズパン)
ポンデケージョはとてもスペシャルなパンです、薄力粉は使わず発酵もしません(イーストは使いません)じゃあどうやって膨らむか!それはレッスンまでお楽しみです!
ポンデケージョはブラジル文化では「おにぎり」みたいな役割です。いつでもどこでも食べれます。それではチーズの膨らみを楽しむことにしましょう。
<実物> 

  

 

 

 

■シナモンロール「天然酵母」
ブラジルではシナモンよく使います、ほとんどデザートやパンに入れます。
今回は天然酵母使ってシナモンロール作りましょう!天然酵母使うと発酵時間が長くなりますが味はとてもやさしいです。
天然酵母はお持ち帰りいただけます。メインテナンスを一緒におぼえましょう!
<実物>

サービスランチ (ランチは作り済み サービス レシピなし)
■フェイジョン(豆と豚肉のシチュー)

■ケールの炒め物