Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( スワティ先生 )ベジタリアン
西インド・黄金のゴア海岸から、ココナッツ香るブッダボウル

東大島・英語でのクラスです。菜食主義、ベジタリアンの先生のお教室です。お野菜料理を学びたい方にもおすすめです。


スパイス貿易で栄えた西インド海岸の都市、ゴア。ポルトガルの支配下にあったことから、地元インドとポルトガル文化が混ざり、他の地域とは異なる独特の食文化が形成されました。港町ゴアで最も採れるのはココナッツとカシューナッツ。ココナッツはオイル、ミルク、果肉と使い分けられてあらゆるお料理に使われるのがゴア料理の特徴です。ミルキーなココナッツと辛いグレービーのクセになるコンビ。ポルトガル料理の影響。ビーチリゾートに集う観光客を魅了するのは、美しい自然だけでなく、ふと恋しくなるゴア料理に違いありません。かくいう私も何度もゴアに通ってしまうのですから。ゴアの代表的なお料理をひとつのプレートに凝縮し、ブッダボウルにしました。ボウルを覗き込めば、夏のゴアが見えるはず。さあ、一緒に旅立ちましょう!

 

●ベジタリアン料理専科です。体に良い食べ物を食べてウエイトをキープしたい人にもおススメです。
●菜食なのに腹持ちがよいメニューです。

開催日時


メニュー


料理の紹介

<ブッタボウルについて>みなさんは「ブッタボウル」をご存知ですか? 満腹感が得られ 飽きの来ない最高の美容食と呼ばれています。インスタグラムから火がついて世界中で広まりました。ブッダボウルのブッダとは「仏陀」の事。一皿の中に野菜料理がたくさん入っていてまるで精進料理のようなので 名前が付けられたそうです。 
写真は昨年の夏に作ったブッタボウル。



★今年は大きな貝を使ってブッタボウルを作ります。

 

Welcome drink: Cool melon drink
●ウェルカムドリンク:クールメロンドリンク
ゴアのお料理のスタートは、ゴアの伝統的なメロンドリンクから。甘いメロンから作るメロンドリンクは、甘くてビタミン類が豊富なだけでなく、ビーチで火照った身体をクールダウンしてくれる効果もあります。ゴアではいつもメロンドリンクを飲むので、私のゴアの美しい思い出の片隅にはいつもメロンドリンクがあります。

 

 

 

Welcome snack: Nan Khatai
●ウェルカムスナック: ナンカタイ

日本語で読むと面白い名前のこのお菓子は、インドの伝統的な卵を使わないクッキーです。クラシックな方法ではギーをベースにして香りをつけますが、私はヘルシーにアレンジしています。普段皆さんが食べるクッキーよりふわっと軽くてカリッとしているので、こういうお菓子は初めて!と思うかもしれません。

 

 

 

Khatkhatem/Goan coconut curry
●ゴアのココナッツカレー「カックハテム」
ゴアで最も有名で最も人気のあるのがココナッツカレー。もちろん私もゴアのお気に入りのお店で毎回食べます。野菜入りの痺れる辛さのカレーと、マイルドで口の中をクールダウンしてくれるココナッツのコンビネーションは、辛いのにマイルド、クリーミーなのに辛い!あと引くおいしさでクセになります。
<実物> 

 

 

 

Elu sadam/Sesame rice
●セサミライス「エル サダム」
ココナッツカレーとの相性バツグンなのが、このセサミライス。ゴマとスパイスをミックスし、潰したり炒めたりと香りをしっかり引き出していきます。ゴマをまぶしたご飯のおいしさは皆さんもご存知だと思いますが、インド・ゴア流のセサミライスは新たな発見があるでしょう。
<実物>

 

 

 

Sanna/Steam Bread
●ゴアのイドゥリ「サンナ」
ゴアの地元の人々が毎日食べる蒸しパン、サンナ。南インドの蒸しパン「イドゥリ」に似ていますが、ゴアではやっぱりココナッツミルク入り。ほんのり甘いココナッツミルクの香りが、カレーの風味を引き立ててくれます。観光客の集まるビーチ沿いのレストランでは出ないことも多いのですが、私はこのシンプルで味わい深い「サンナ」はゴア料理を語る上で欠かせない一品だと思っています。
<実物>

 

 

 

Foogath bhaji /The Goan-Style Cabbage
●ゴアのフォーガー・バジ
サラダと言っても生野菜を指すとは限りません。レストランではトマトやきゅうりのスライスが美しく添えられることも多いけれど、毎日お母さんが作る野菜料理は違うでしょう?私がゴアのお料理が好きなのは、素材の味も色も活かした美しさがあるから。スパイスを最小限に抑えてココナッツを加えて軽く炒めたキャベツは、これだけでも美味しいし、カレーに添えれば最高のサイドディッシュになります。
<実物> 

 

 

Fried potato chips
●ポテトチップス
カレー、ごはん、野菜・・・お料理のプレートを頭に浮かべた時、カレーは何にしょう?何を合わせていこう?とメニューを考えますが、その時にもうひとつ考慮に入れたいのが食感。なめらかなカレーのグレービー、カリッと炒めた野菜、ときたらパリッとしたポテトチップス!そう、こうして味も食感もパーフェクトなインド料理のプレートが出来上がるんですよ。
 <実物>

 

 

 

Grilled pineapple with toasted coconut and fresh cream
●パイナップルのグリルとココナッツクリーム、ローストココナッツ添え
熱々に焼いたパイナップルに冷たいココナッツクリームをかけ、ローストしたココナッツを散らします。ココナッツクリームがパイナップルの熱で溶ける中急いで頬張れば、甘酸っぱい香りがじゅわっと広がります。カリカリしたローストココナッツを噛めば南国風味倍増。思い出すだけですぐにも食べたくなる!すぐにも作れる!暑い夏にぴったりのデザートです。

 

 

Coffee
●コーヒー
インドといえばスパイスミルクティのチャイですが、実は地域によってはコーヒーのほうが好き、という人も多くいます。それもそのはず、インドは400年ほど前からコーヒー栽培が行われ、紅茶よりも古い歴史を持ちます。日本ではあまり知られていませんが、世界的には薫り高いコーヒーとして有名です。
(写真なし)

 

 

Introduction to Goa town
●今月のインドの都市: ゴア
毎月様々なスパイスのご紹介をしていますが、今月はインドの都市がテーマです。地方によって全く異なるインドは、当然、お料理も地域ごとの特徴があります。どんな街でどんなお料理が育まれてきたのか、皆さんと旅するようにご紹介します。
(写真なし) 

 

 

 

Sambhar Spice Kit: Elu sadam/Sesame rice Kit
●おみやげのスパイス・キット: セサミライス用スパイスセット
スパイスセットをレシピ付きでお持ち帰りいただけます。クラスで作ったお料理が、すぐに家でも作れます。
< ※写真は過去のレッスンのものです > image photo