Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( スワティ先生 )パンジャーブ・ターリー

東大島・英語でのクラスです。菜食主義、ベジタリアンの先生のお教室です。お野菜料理を学びたい方にもおすすめです。


インド北部、パキスタンとの国境に位置するパンジャーブ州。色彩にあふれ、賑やかで明るい人々の住むパンジャーブは、見どころも多く、洗練されたおいしい料理が魅力的な地域です。シク教の聖地アムリトサルの湖に浮かぶ黄金の寺院ハリマンディル・サーヒブは、金閣寺を知る日本人でも荘厳さに言葉を失うことでしょう。また、5本の大河の流れ出す地域でもあるパンジャーブは穀倉地帯で、パンや米料理の発展を支えています。インドレストランでよく使われる金属製のターリーは、いわばインドのワンプレート。カレーにパン、ごはんなどを盛りますが、ダヒ(ヨーグルト)やアチャール(サラダ)などと料理を混ぜ合わせてこそ更なる深いおいしさに出会えるのが魅力。味だけでなく、栄養バランスや消化のことも考えられたとてもバランスのいいワンプレートです。地域によって異なるターリー。今回はパンジャーブスタイルで作ります。

 
●オープンしたての先生です。情熱的で前向きな先生です。野菜と豆の持つ力を一緒に勉強していきましょう
●ベジタリアン料理専科です。体に良い食べ物を食べてウエイトをキープしたい人にもおススメです。
●菜食なのに腹持ちがよいメニューです。

パンジャーブ・ターリー実物↓

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome Drink: Punjabi Lassi
●ウェルカムドリンク: パンジャーブ・ラッシー
悠久の歴史を経て今なお世界中で愛されている、ラッシー。いよいよラッシーのシーズン到来です!クリーミーで爽やかな酸味のあるヨーグルトにローズの香りを加えたパンジャーブスタイルのラッシーで喉を潤してください。
<実物>

 

Welcome Snack: Tandoori aloo nest 
●ウェルカムスナック: タンドゥーリ・アロー・ネスト (タンドリー風味のジャガイモで作る鳥の巣)
ホットなスパイスをまとったポテトに冷たく甘いチャツネを添えた、パンジャーブの伝統的なアペタイザー。夫の実家では来客時のおもてなしの定番です。どんなお客さんをも虜にする驚きのコンビネーションをお楽しみに。
<実物>

 

Tandoori Platter

●タンドリープラッター
タンドリー野菜の盛り合わせ(プラッター)は間違いなくみなさんに気に入っていただけることでしょう。 タンドリー風に調理された野菜のマリネが、このレシピを特別なものにしあげます。 スターターとしてもメインの食事のサイドにもなり、大皿にサーブをすると、色の美しさで見栄えがします。 
ブロッコリー、とうもろこし、玉ねぎ、きのこのをじっくり焼き上げ贅沢な風味が楽しめる一皿を作りましょう

Rajma(Rajima Chawal)
●ラージマ(ラージマ・チャワール)
レッドキドニービーンズをたっぷり使った濃厚な豆カレー。クリーミーなレッドキドニービーンズをたくさんのスパイスで煮込めば、大きい豆ならではのホクホク感にスパイシーなグレービーが絡みます。パンジャーブではランチの代表のようなカレーで、インド全土でパンジャーブの名前を有名にしているカレーでもあります。我が家の特別レシピで作りましょう。
<実物> 

 

 

 



●コリアンダースパイス・ライス
バスマティライスは昼に夜に、カレーと共に出される影の主役。ごはんの香りを更に引き立てるスパイス、ジーラ(クミン)やギー(バターオイルの一種)を加えたパンジャーブスタイルのごはんを炊きましょう。レッドキドニービーンズの豆カレーに必ず添えられ、ごはんとセットで「ラージマ・チャワール」と呼ばれます。
 <実物>

 

 

 

Stuffed Punjabi Paratha (kulcha - Amratsari naan )
●パンジャーブ・パラタ (クルチャ アムラサリ ナン)
インドの穀倉地帯でもあるパンジャーブはパンの種類が信じられないほど豊富で、パン好きならパンのためだけにパンジャーブに旅したくなること間違いなしの魅力的な州です。どのパンを作ろうか散々悩んだ末に選んだのが、パンジャーブに住む私の叔母が教えてくれたこのパラタ。手で割ると思わず目をつぶってその香気に酔いしれる、香り豊かなパンです。中に詰め物がしてあります。
<実物>

 

Makhan - Butter
●マカニ(バター)
トーストにバターをトッピングするように、パンジャーブではパラタにバターを添えます。インド北部では特に朝食にバターは定番。熱々のパンの上でとろけるバターの魅力は皆さんご存知の通り!
<実物>

 

 

 

Dahi with roasted spices
●ローストしたスパイスをトッピングしたダヒ(自家製ヨーグルト)
パンジャーブのターリ(カレーセット)に必須のダヒ(自家製ヨーグルト)にローストしたスパイスをトッピング。ローストするスパイスは、インドでよく使うスパイスをクラスで調合します。ダヒは具や料理の一部になるだけでなく、ここではラージマやパンジャーブパラタなど、ターリ(お皿)の上の全体の料理の味をまろやかにまとめ、消化もよくします。少しずついろいろな料理にまぶしながら食べてみ
てください。
<実物>

 

 

 

Onion chutney
●オニオンチャツネ
パンジャーブでは最もポピュラーなサラダ。インドのサラダはスパイスをまぶし、他のスパイスの効いた料理に馴染むように作られます。リフレッシュにぴったりのサラダは、ターリ(カレーセット)にあるとないとでは大違い。ササッとできてどんな料理にも合うオニオンチャツネは、覚えておきたいサラダです。
<実物>

 

 

 

Mango kheer
●マンゴー・キール
インドのライスプディング、キールを、マンゴーを加えてフレッシュな風味に作ります。じっくりとミルクと煮込んだライスプディングはパンジャーブ発祥のデザート。サフランやカルダモンをトッピングして結婚式やお祭りなどの特別な日のデザートとして発展してきました。暑い日に冷たい甘い物より、こういったデザートをいただくのがインドらしい食後の過ごし方です。
<実物>

 

 

Masala chai
●マサラ・チャイ
インドのスパイスティ「チャイ」の一種です。チャイは茶葉とミルク、スパイスを合わせてを沸騰させるという、世界中を見渡しても珍しいお茶の淹れ方をします。広大なインド中で飲まれているチャイのレシピは無限大です。例えば我が家では、小さな息子向けにはたっぷりのミルクにほんの少しの茶葉を入れます。私が夜に飲む場合は、ブレンドした茶葉にほんの少しのミルクを入れます。ミルクの量のみならず、時にはスパイスを変え、時にはレモンやハチミツを加えてアレンジします。皆さんも基本と応用を知って、お料理や気分に合わせてチャイを楽しみませんか。

 

 

 

Introduction to Punjabi and Thali - state, culture, art, dance, food and more
●パンジャビ州とターリーの紹介
パンジャーブ州の文化、芸術、踊り、食事など様々な角度からご紹介します。金属製のお皿の名前でもあり、そのお皿に盛り付けたワンプレート料理の両方の意味を持つターリーの歴史や使い方なども一緒にお話します。

 

 

Sambhar Spice Kit: Dahi spice mix
●お持ち帰り - ダヒ・スパイスミックス & ジーラライスセット
クラスで調合したダヒ用のスパイスミックスをお持ち帰りいただきます。パンからカレーまでどんな料理にも合わせられ、スパイスでありながらビタミンなどの栄養も含まれています。まさにスパイス・マジック!どうぞご家庭でお楽しみください。

 < ※写真は過去のレッスンのものです > image photo

 

 

●マサラティスパイスキット

おうちで美味しいマサラッティを研究してください。<実物>