Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( スワティ先生 ) インドのお米、チャワール4種食べ比べ ~ビリヤニ、マンゴーカレー、ライスパフ、ライスフレーク~

東大島・英語でのクラスです。菜食主義、ベジタリアンの先生のお教室です。お野菜料理を学びたい方にもおすすめです。
お米はインドの主食のひとつで、種類豊富、多種多様。お米の種類と調理法、カレーとの組み合わせを知り、実際に作って食べ比べましょう。リッチな炊き込みごはん「ビリヤニ」から、「ココナッツライス」と合わせるマンゴーカレー。おやつにもおかずにもなるドライなポン菓子「ライスパフ」のスナック、そして平らな「ライスフレーク」の炊き方など、盛りだくさんです。同じお米からできているとは思えない豊かさに、飽きることなく目を見張ることでしょう。

 
●オープンしたての先生です。情熱的で前向きな先生です。野菜と豆の持つ力を一緒に勉強していきましょう
●ベジタリアン料理専科です。体に良い食べ物を食べてウエイトをキープしたい人にもおススメです。
●菜食でも腹持ちがよいメニューです。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome Drink: Thandai
●ウェルカムドリンク: タンダイ
暑い夏にひんやり感が嬉しい、アーモンドミルクのようなナッティな風味の伝統ドリンク。たっぷり入れるナッツはもちろん、ローズやサフランが入るので身体の中から美しくなっていくような香り。うっとりとした時間を過ごしながらクールダウンしましょう。
<実物>

 

 

 

 

Welcome Snack: Jhalmuri
●ウェルカムスナック: ジャルムリ
インドのライスパフ、日本でいうところのポン菓子です。お米がぽんっと弾けるからポン菓子です。インドではベンガル地方が有名で食べ方も多彩。平らなパンやチップスに乗せたり、カップに入れて屋台で売られたりしています。私のお気に入りは、フレシュな野菜やハーブと混ぜたヘルシーな、おかずにもなるおやつ。ドライスナックが大変身です。
<実物>

 

 

 

About Chawal(Rice)
●インドのチャワール(お米)7種の紹介
世界中で食べられているお米は、インドでも主食のひとつとして全土で食べられています。7種類のインドのお米をご紹介し、調理法、どんなお料理に合うかについて説明します。そのうち代表的な3種類を実際に作って食べましょう!

< インドのお米 >

 

 

【Multilayer biryani/マルチレイヤー・ビリヤニ】
あなたの好きなインド料理は?と聞けば必ず出てくる料理のひとつ、ビリヤニ。ナッツ、ドライフルーツ、サフラン、チーズなど、たくさんの層を作って炊き上げるリッチなごはんです。インド各地でそれぞれの地元食材で作られています。
<実物>

 

 

 

1. Biriyani curry
●ビリヤニ・カレー
クリーミーなルーにカリカリのフライ入りのカレーは、ビリヤニに欠かせません。母がよく作ってくれたサフランやナッツで香り豊かなバージョンが私のお気に入りです。 

<実物>

 

 

 

2. Biriyani Rice
●ビリヤニ・ライス
インド中央部、大家族の中で育った私がお祝いの時に作っていたレシピをご紹介します。15-20人分の大きな鍋にインド全土から集めたスパイスをブレンドして香りを閉じ込めた最高の味と、お客さんにも大好評でした。皆さんもぜひ作ってお友達やご家族と食べていただきたいです。

<実物>

 

 

 

 

【Mango Curry &amp; Coconut Rice/マンゴーカレー&ココナッツライス】
マンゴーとココナッツは南国の楽園レシピ。ジューシーなマンゴーとクリーミーなココナッツの香りのごはんを混ぜながら食べれば、とろけるような夏のひととき。
<実物>

 

 

 

1. Mango Curry
●マンゴー・カレー
皆さんはマンゴーを買ってがっかりしたことはありませんか?甘くない、熟してない、熟しすぎ・・・祖母がよく作ってくれたこのカレーはマンゴーの種類や状態を問わないので、日本でも意外と手軽に作れます。その時のマンゴーによる味の違いもまた楽しんでください。どんなインド料理にも、ごはんだけでなくパンにも合いますよ。
<実物>

 

 

 

2. Coconut Rice
●ココナッツ・ライス
私はマンゴー・カレーを作る時には絶対に一緒に作ります。スパイスたっぷりの、あるいは辛いカレーにもよく合います。ごはんをココナッツの香りでふわりと包み込むテクニックもお見せします。
<実物>

 

 

 

【Poha chana Masala/ポハ・チャナ・マサラ】
インドで朝食やおやつに食べられる「ポハ」。お米を平たく潰して乾燥させた、お米のフレークです。調理時間が短く、ヘルシーな食材として人気があります。インド中央部でポピュラーな組み合わせ、黒ひよこ豆のカレー「チャナ・マサラ」とともにどうぞ。
<実物>

 

 

 

1. Poha
●ポハ
私の実家で、朝食にお米料理を食べるときにはこのポハでした。シンプルだけどちょっとしたコツが必要。ナッツや野菜、マイルドなスパイスで作る母のポハは、今でも世界一だと思っています。私が大切にしているレシピです。
<実物>

 

 

 

2. Chana masala
●チャナ・マサラ
黒ひよこ豆、ブラックチャナで作るカレーです。通常の黄色いひよこ豆に比べて栄養価が高く、スーパーフードとして高級ラインに入りますが、ひよこ豆のホクホク感は健在。スパイシーなカレーは、軽やかなポハともぴったりです。
<実物>

 

 

 

 

Dessert: Kulfi
●デザート: クルフィ
インドではどこでも食べている伝統的なアイスです。アイスのベースの食感はもちろん、ナッツやフルーツ、スパイスなどたっぷりの具が入っているので、アメリカやイギリスのアイスクリームとは全く別物だと思ってください。私は、食べた時にあっと驚くようなエキゾチックなレシピを考えるのが大好き。今まででおいしかったのは、ローズ、マンゴー、サフラン、オレンジなどエレガントなもの。どうぞ当日をお楽しみに!そして皆さんも色々工夫してみてくださいね。
<実物>

 

 

Sambhar Spice Kit: Mango Curry kit
●おみやげのスパイス・キット: マンゴー・カレー用スパイスセット
スパイスセットをレシピ付きでお持ち帰りいただけます。クラスで作ったお料理が、すぐに家でも作れます。

 < ※写真は過去のレッスンのものです > image photo