Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(えつこ先生) パテドカンパーニュ  <実習編>

シャルキュトリ(Charcuterie)クラスのEccoです。
石神井公園駅。(ご自宅ではありません。予約確定後、会場詳細をご連絡します)日本語のクラスです。

皆さんからリクエストを頂いた『パテ・ド・カンパーニュ 実習レッスン』です。以前にレッスンを行なってからたくさんの方が復習してくださり、とても嬉しく思っています。

 

今回は、復習したけれど理想の仕上がりにならなかった方、しっかり実習で覚えて作りたい方向けに実習レッスンをすることにしました。

 

パテは一度習えばすぐできるのか?よく質問をいただきますが、正直なところ少し難しいと思います。

使用する部位から焼き上げまで、どれをとっても手を抜く事はできません。

皆さんがご家庭で復習される時に今より一歩前進できるように今回はメニューを1つに絞りましたので、しっかり基礎知識を得られると思います。

 

<ポイント>

◆今回食材費がかかるため、1000円アップさせていただきます。

持ち物: テリーヌ 型(※1)、蓋つきのテリーヌ 型をご持参ください。お忘れになりますとレッスンはできません。

エプロン、ハンドタオル、フキン、ビニール袋(パテの持ち帰り用袋。)

パテは容器に入れたままお持ち帰りいただきます。

 

※1 テリーヌ 型は以外URLのような形状のものです。ル・クルーゼのテリーヌ 型でしたら600がちょうどのサイズ、ストウブだと15cmの大きさになります。

https://item.rakuten.co.jp/tenpos2/av1-cc-4849/

開催日時


決済方法

■銀行振込・ネットバンキング
クレジットカード決済は対応していません

メニュー


料理の紹介

レッスンメニュー

パテ・ド・カンパーニュ

パテ・ド・カンパーニュとは田舎風パテのことです。定義としては、すべて豚肉を使用しなければ、本当のパテ・ド・カンパーニュと呼ぶことはできません。ですが、日本のビストロなどで良く召し上がられているものは、豚レバーの代わりに鶏レバーを使用しているお店が多いのが現状です。それは日本人の味覚に合わせてレバー特有のクセを抑えるためです。

 

今回のレッスンでは鳥レバーの臭みを抑え、食べやすいパテに仕上げます。添加物は一切使用しませんので、切った断面は空気に触れると徐々に徐々にピンク色からグレーになりますが、品質上問題はありません。

 

レッスンでは一人1台お作りいただき、お持ち帰りいただきます。

 

テリーヌ 型を忘れないようにご持参ください。

注)忘れますとレッスンできません。

 

試食は事前に私が作ったものと、パテに合わせて軽い食事をご用意いたします。

 

 


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:特になし

※待ち合わせ場所★※待ち合わせ場所:入金後にご案内します。

※16歳から参加可能。