Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

地中海の味 モロッコ風トリッパです

千葉県市川市のマリカさんのご自宅にて。日本語でのクラスです。駅:東西線南行徳駅から徒歩15分。南行徳駅で待ち合わせしてタクシーで待ち合わせ場所まで向かいます。


イタリアやモロッコではカジュアルにレストランや家庭で煮込まれ食べられているトリッパ。
近年トリッパを置いてある店が格段に増えました。
それまで、高級料理店でるモツのお料理と言えばフォアグラ。 多くの日本人シェフでさえも、イタリアやモロッコなど地中海にいくまでトリッパを見たことがなかった という人が多かったようです。
ソースを含みふっくらとしたトリッパは、上質の国産牛を食べているような上品な味わい。
いつまでも愛されるロングセラーをお届けします。

開催日時


メニュー


料理の紹介


■絶品モロッコのトリッパの煮込み「テケリヤ」
モロッコやイタリアを中心に地中海で人気のトリッパはモツの煮込みです。 普段なじみの薄いトリッパもモロッコ風パンと一緒に食べると名物料理に大変身。 下処理をした後、丁寧に煮込むことで柔らかさとうまみが増し、上質の国産牛を食べているような 上品な味わいが楽しめます。


■ホブズ オコダ
全粒粉を混ぜ込んだ田舎風パン
おすすめは、パンと一緒にトリッパを食べること。 パンにトリッパのソースがしみ大変美味。


■イルワルカ(生地作り)
ブリック(モロッコではイルワルカ)は春巻きより薄いパリパリした食感が 特徴的でフランスでよく使われる代表的な食材です。 おかずやお菓子を包んで食べます。 ひとつひとつ丹念に手をかける姿勢が、生地づくりに貫かれています。


■ツナとケッパーと半熟卵(ブリク ベトン)
早めのご飯の代わりに ブリワット料理はイルワルカという春巻きより薄い皮を使ったモロッコの代表的なお料理です。 モロッコやチュニジア周辺のアラブで生まれたブリックは「ブリワット(ブリック)料理」という特異な分野を産み、 特に長い歴史をかけてフランスの家庭料理の中に取り入れられてきました。 皮だけでも美味しいのですが、中におかずが入れる包み上げは、また格別です。 ミント風味の仔羊、ツナとケッパーと半熟卵、ほうれん草とゴーダチーズと生ハムetc 今回はその中のツナとケッパーと半熟卵のブリックとよばれるおかずを包む、モロッコの代表的な家庭料理をご紹介します。


■モンテカオ ゴリバ
オリーブオイルを使って作る優しいモロッコクッキー。 このお菓子は北部と南部ではモンテカオ 中部ゴデバと呼ばれています。 甘み控え目で、口の中にいれるとホロっと崩れる感じがします。


■モロッコのお茶
モロッコのミントティーやハーブティなど、季節の代表的なモロッコのお茶の入れ方を紹介します。

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@yahoo.co.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 また10/07のクラスは開講間近の為リピータの方も3日以内にご入金よろしくおねがいいたします

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 千葉銀行の前にて

お待ち合わせ場所地図

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。