Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

贅沢な肉の旨み! コロンビア伝統のハラミのオーブン焼き

東京代田橋(新宿から京王線で2駅)、日本語でのクラスです。


コロンビアのひとは1日1回は牛肉を食べるのだそうです。トロトロにほぐして食べたり、 じっくり網焼きにしたり、コーヒー豆と煮込んだりと様々に料理します。 このソブレバリガの美味しさは残念ながら、なかなか言葉ではおつたえすることができませんが、 このお料理をカミラ先生が教えれくれた後しばらく「牛のハラミのオーブン焼きが美味しかった」 とあちこちのクラスで噂になったほど。家で再現した人も多いようです。
ハラミのお肉は1頭の牛から2-3キロしかとれません。 火を通す事で牛肉の脂が美味しく焼ける焼肉屋の定番素材を使ってみましょう。


●カミラさんはこの後、夏休みに入ります。9月までコロンビアにいきます。

開催日時


メニュー


料理の紹介


ENSALADA DE AGUACATE CON CILANTRO
●アボカドサラダ
ソブレバリガにかならずつくサラダです。
コロンビアの市場はカリブ海一帯に農園地帯があるため、まるで南国の楽園のような趣です。しかも太陽をたくさん浴びて育った野菜はみずみずしく、そして驚くほど大きく育ったものに出会えることも。コロンビアのアボカドもアフリカ同様とても巨大でたとえるなら、ラクビーボール。こちらではスイカのように皮をむいてシンプルに塩をふって食べるのが美味しいんだとか。
5月に紹介するアボカドサラダのレシピはとてもまろやか。生食野菜の美味しい組み合わせをご紹介します。ソブレバリガのジューシーなマリネソースにからめてみて一緒に頂く方法もお勧めです。


SOBREBARRIGA
●ソブレバリガ コン パパス チョレダス
コロンビア伝統のハラミのオーブン焼き
柔らかでジューシーな牛のハラミをマリネしてオーブンで焼いたおコロンビアの伝統料理をつくりましょう。 丁寧な下ごしらえが作るハラミ料理の美味しさは、 まさに一口が産む魔法。昔ながらの作り方で、贅沢な肉の旨みを楽しみます。


CON PAPAS CHORREADAS
●コロンビアのポテト料理「パパスチョリダス」
こちらもソブレバリガにつく定番の副菜です。野菜で作る肉じゃがのような、お袋料理で、白いご飯、ソブレバリガ、ジャガイモ料理、アボカドサラダが揃うことでコロンビアの伝統的な定食料理ができあがります。それぞれのお料理の味の組み合わせが生み出すコンビネーションの楽しさと美味しさもこのお料理の特徴です。


ARROZ BLANCO
●白いご飯添え
肉にはご飯。美味しい炊き立ての白いご飯を添えます。


BIZCOCHO DE AREQUIPE
●アレキパのケーキ
時代に流されず、その土地で愛されてきたケーキ アレキパ。カラメルソースをかけて作られた焼きたてのケーキはじんわりと口の中にほろ苦さとリッチなコクが広がります。苦味のあるコーヒーとともにどうぞ


●コロンビアコーヒー
豆から立つ決め細やかな香ばしさが特徴のコーヒー

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@yahoo.co.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:京王線代田橋駅改札

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名と同じ料金、予約方式です。